シンプルライフ 服の数

 

憧れのシンプルライフにしたいけど、

ファッションも好きで服の数を減らせない・・・

そんな悩みを抱えていないでしょうか。

 

服の数をどのくらい減らすかは悩みどころですね。

気が付いたらどんどん溜まってきて、

何年もクローゼットの中に納まったきりで、

整理をつける機会が少ないのも特徴です。

 

私もファッションがとても好きで毎月雑誌を買い、

洋服を買っては鏡の前でコーディネートをして、

そんな時間を過ごすのが楽しかったりもしました。

 

けどいつの間にか着なくなってしまい、

着なくなった服だけが溜まっていったのです。

とにかく買いたくて仕方がなかったんですね。

 

しかし、シンプルライフの生活に変えてからは、

服の数もそうですがファッションの楽しみ方や、

それに何よりも買い方まで大きく変化しました。

もちろん、今でもファッションは大好きです。

 

そこで、お洒落は好きなんだけど、

シンプルライフも実現したいあなたに、

服の数はどのくらいがベストなのか?

また手放し方なども紹介していきます。

 

シンプルライフと服の数はなぜ関係するのか?

 

そもそもシンプルライフとは、

物に執着せずに身軽に暮らすことを心掛け、

それによって心も満たされることを言います。

 

それは当然ながらクローゼットの中も、

たくさんの衣類を所有しないことに繋がります。

所有するということは身軽にはなれないからです。

 

なので自分が本当に気に入ってる服だけを残し、

捨てる基準を元に不要な衣類を手放すことが大切です。

捨てる基準とは言い換えるとルールのようなものです。

 

ルールを決めることで中々前に進めなかったことも、

ルール通りに進めて前に進めるようになるんですね。

 

だけどシンプルライフで気を付けたいことは、

服の数を限りなく少なくすればいいというわけじゃなく、

これからも着たいと思える服を適度に手元に残すことで、

心地よい暮らしへと繋げることが大切です。

 

コップに少ない水しか入ってないよりも、

コップに満たされた水の方がたくさん喉を潤せます。

その満たされた水がお気に入りだけに厳選することで、

少ない物でも心地よい暮らしにできるというわけです。

 

もちろん、生活環境や好きな洋服のジャンルによって、

必要な洋服の種類もひとそれぞれだと思います。

ただ、必要以上の洋服を持たないというは同じです。

 

 

まずは、クローゼットの服の数を確認しよう!

 

あなたは今どのくらい服の数があるのか?

ちゃんと自分で把握しているでしょうか。

 

意外と多くの人が服の数を把握していないもので、

まずは現状を確認しておくことが大切です。

私もシンプルライフにするまで把握してませんでした。

 

その上で、服の数を減らしていきます。

そこで服を断捨離していくことになりますが、

手放す服の基準については以下の通りになります。

 

手放す服の基準:

  • 洗濯しても汚れが取れない服
  • ずっと着ていない服
  • しっくりこない服
  • いつか着るかもと、取っている服
  • 着ていても好きになれない服
  • 流行りがすぎた服
  • 今の自分にに合っていない服(年齢・体型等)

 

私が個人的に一番重視したのは、

その服を着て鏡に映った自分を見た時に、

1日気分よく過ごせると思えるかどうかです。

 

過去に高いお金を出して買った服でも、

今の自分に合わなければ気持ちが満たされないからです。

どこか納得できないまま出掛けることになるので、

それでは所有しておく意味がないと思います。

 

それに年齢と共に体型も変わります。

そうなると20代ではお気に入りだった服でも、

30代では着ると複雑な気持ちになる服もあります。

そういった服は思い切って手放すことが大切です。

 

やはり今の自分に似合う服を着て出掛けると、

その方が心が満たされて嬉しくなります。

私はそのことに気付いてから過去の執着を手放し、

今の自分を楽しめる服だけに絞りました。

 

もちろん手放すことに迷ったら、

何も無理に処分しなくてもいいんです。

そんな時の私の対処法は一時保管箱に入れます。

 

そうすることで取り出してまで着たい服があれば、

再びクローゼットに戻すようにしました。

 

しかし、驚いたのがほとんどの服が、

取っておかなくても困らない服だったんですね。

そのことに気付いて結果的に手放すことにしました。

 

せっかく買ったものを手放すのって、

とても寂しく思うこともあるかと思います。

 

そんな時はフリマアプリを利用したり、

リサイクルショップにだしたりするのがおすすめです。

 

また、資源ゴミに出したとしても、

別の形で再利用されるので捨てるわけではありません。

以下に服を断捨離したことの変化を紹介します。

 

服を断捨離したことによる変化:

  • 洋服を詰め込むことがなくなった
  • クリーニング代が減った
  • 毎日、洋服を選ぶことに時間がかからなくなった
  • 管理がしやすくなった
  • クローゼットがすっきりして片付けが楽になった
  • 洋服の衝動買いをすることがなくなり無駄遣いが減った
  • 少ない枚数で何通りものコーディネートを考えるようになった
  • 素材や質で洋服を選ぶようになった
  • 今の自分が好きな服を着ている毎日着ている

 

私は圧倒的に管理がしやすくなりました。

スポンサーリンク



 

そして今日は何を着ようとなんて、

余計なことで悩むことがなくなりました。

 

それに詰め込んでいた収納ケースも、

余裕を持って服が入るようになりました。

結果的に自分に合った服の数になりました。

 

 

服の数をキープし続けるための買う時のコツ

シンプルライフ 服の数

 

あなたはなぜ部屋に物が増えるのか?

そのことを考えたことがあるでしょうか。

答えはシンプルで物を買い入れるからです。

なので買い物は物の玄関口なんて言われたりします。

 

そこで服の数をキープし続けるために、

服を買う時にどんなことを意識したらいいのか?

以下に5つの項目に分けて紹介します。

 

1.買う前にしっかりとリサーチしてから買う

 

欲しい物をリストアップして優先順位をつけたり、

買う前に試着するなどして手順を決めておきます。

そうすることで感情に任せて購入しなくなります。

 

他にはネットのレビューや持っている人に感想を聞いたり、

とにかく買うまでに何かしらの手順を設けておくのです。

その場ですぐに買うという衝動買いを防ぐことができます。

 

他にはその場を一旦離れるなどもおすすめです。

私はどんなに欲しい物があったとしても、

一度冷静に考ええる冷却期間を設けるようにしてます。

納得がいった上で購入すると後悔しないですみますよ。

 

2.高価な物を大切に使う

 

値段が高い物を購入する時って、

どうしても躊躇してしまうものですよね。

 

だけどただ値段が高い物でも考え方があって、

飽きのこないデザインや質が良い物を選ぶことで、

いつまでも価値を感じて長く使うことができるんです。

それが自分にとってのお気に入りになるんですね。

 

そうなると大切に扱おうという意識が働くので、

より長く愛用することができるのです。

 

私にはお気に入りの革靴がありますが、

今でもブラシを掛けたり、クリームを塗ったりして、

大切にしようとする意識が働いてしまいます。

 

お陰で数年たった今でも飽きることなく履き続け、

時の経過と共に味わい深さも感じています。

 

素材に関しても上質な物は、

時間が経っても使い心地が良くて肌触りも良いです。

 

安い服を買って3千円で1回しか着なかった服と、

高い服を買って1万円で10回も着た服と、

どっちがお得で満足かは当然1万円の服ですよね。

 

3.流行り物は手を出さない

 

私は雑誌を熟読していた頃は、

どんな物が流行っているかを意識してました。

そして流行り物ばかりを購入していました。

 

なので翌年には着なくなる服が出たり、

早ければ翌月には着なくなることもありました。

なぜなら流行遅れと思われるのが嫌だったからです。

流行り物を追い掛けるときりがないんですよね。

 

その割に手放すのが勿体ないので、

ずっと部屋の中に取っておくばかりでした。

なのでどんどん服の数が増える一方でした。

 

流行りの服を見ると心にグッときますが、

一部を取り入れる程度にした方が良さそうです。

その方が洋服を長く着ることができます。

 

4.合わせやすい服を選ぶようにする

 

「この服は、あのスカートの時にしか履けない」

 

ということってありませんか?

そうなると必然的に着用頻度が減りますよね。

 

どんな服にも合うデザインや形にしておくと、

服の数が少なくてもバリエーションが広がります。

特にボトムは洋服を選ばないものがおすすめです。

 

5.季節を限定しない服を選ぶ

 

真冬に着るコートは必要だと思いますが、

それ以外は重ね着しやすい服や、

オールシーズン着回せる素材を選ぶと、

それだけで服の数が少なくて済みます。

特にコットン素材のシャツ類はおすすめです。

 

 

少ない服の数でお洒落を思いっきり楽しむコツ

 

シンプルライフを楽しんでいる人達って、

意外とお洒落で私はそれにビックリしました。

たくさんの洋服を所有しているわけでもないのに、

いつもどこか上品で佇まいが素敵なのです。

 

今の自分に似合っている洋服を厳選し、

上手に着こなしているからに他なりません。

 

私は服の数が減った今では、

アクセサリーや髪型などで変化をつけたり、

靴下の色に変化をつけてお洒落を楽しんでます。

 

そうやってお洒落を工夫するようななったことで、

たくさん服を持たなくても満足できるようになりました。

 

 

物に執着しない心豊かなシンプルライフ

本日のまとめ:

  • シンプルライフと服の数はなぜ関係するのか?
  • まずは、クローゼットの服の数を確認しよう!
  • 服の数をキープし続けるための買う時のコツ
  • 少ない服の数でお洒落を思いっきり楽しむコツ

 

シンプルライフとは物がない生活をすることですが、

服の数を減らすことができない人は多いと思います。

 

そこで心豊かな暮らしをベースに、

今の自分に合った洋服を厳選することで、

服も数が少なくても満足できる着こなしができます。

 

着まわしと質の良い服を選ぶとコーディネートは広がり、

更にアクセントになる小物使いで変化を楽しむことで、

服の数を増やさなくてもバリエーションが広がります。

 

シンプルライフや断捨離に共通しているのは、

物に執着しない心豊かな暮らしです。

 

それは服に関しても同じで、

たくさんの服を所有していることではなく、

自分が気に入った服を大切に着こなすことで、

その佇まいが素敵な着こなしに見えるのだと思います。

 

ぜひ、自分のお気に入りの服を厳選して

シンプルライフとお洒落を楽しみましょう!