彼女がいるのに元カノに連絡をする男性の隠れた7つの心理

 

好きな人と付き合って気になるのが元カノとの関係。

彼がこっそりと元カノと会ってたらショックですよね。

彼女がいるのに元カノと連絡する男性の心理には、

一体どんな隠れた思いや気持ちがあるのでしょう。

 

彼女がいるのに元カノとつい連絡をする

彼女がいるのに元カノに連絡をする男性の隠れた7つの心理

 

本当のところどうなのか知るのは怖いけど、

けどこのままっていうのも辛いですよね。

 

未練とは何なのか?

 

彼としては今は友達として会ってる問題ない・・・

なんて言われたとしても落ち着かないものですね。

たとえ気にしてないフリを表面上は装ったとしても、

けど嫉妬や自己嫌悪や不安で一杯になりますよね。

 

それにそのままモヤモヤした気持ちを抱えるのは、

ダメだってことも頭では分かっていることなんだけど、

やっぱり事実を知るのが怖いってのもありますよね。

そもそも人間の感情のひとつである未練とは、

執心が残って思い切れないこと。あきらめきれないこと。また、そのさま。

引用:goo国語辞書

 

ということで心を残した状態なんですね。

恋愛においては交際関係を解消した後に、

元交際相手と復縁をしたい気持ちだったり、

何らかの関係性を保ちたい心理なんですね。

つまり恋愛感情がまだあるということです。

 

恋愛における執着とは?

 

恋愛の未練に関係する内容で、

忘れてはいけないのが執着についてです。

そもそも執着とはどういう意味かと言うと、

一つのことに心をとらわれて、そこから離れられないこと。

引用:goo国語辞書

 

ということで忘れられない状態なんですね。

なぜ恋愛において執着することがあるかと言うと、

フラれた人は傷付いた心を回復したいと望んでおり、

フッた人は罪悪感を償いたいという望みがあるので、

その時の痛みが心に残り続けて執着となるんですね。

 

ただ執着の場合は恋愛感情とは別の場合もあり、

傷付けたとか傷付いたことへのこだわりなので、

償いの意味で元カノと連絡する場合もあるんです。

 

一緒にいた人がいなくなることへの虚しさ

彼女がいるのに元カノに連絡をする男性の隠れた7つの心理

 

このように未練と執着とは、

それぞれ違うからこそ言葉も違う訳です。

とは言えこれらに共通していることもあって、

 

それが一緒にいた人がいなくなる虚しさ

 

ということなんですね。

つまり心に何らかの影響が残ってることで、

その穴を埋める行動のひとつが連絡なんですね。

但し、そこに求める内容はその男性次第でです。

ということを予め知っておいて頂くことによって、

次からの内容がより理解しやすくなるでしょう。

 

彼女がいるのに元カノに連絡をする男性の隠れた7つの心理

彼女がいるのに元カノに連絡をする男性の隠れた7つの心理

 

人間の心理にはある程度のパターンがりますが、

元カノと連絡をとる男性の心理は以下の7つです。

  1. 過去の恋愛を引きずっている
  2. 不満を抱いている
  3. 友達として連絡してるだけ
  4. 心のよりどころを求めて
  5. 美化された思い出が蘇る
  6. 心配をかけたくない
  7. 思い出の品

 

ではそれぞれの詳細を説明していきます。

 

【1】過去の恋愛を引きずっている

連絡を取りたがることの第一の理由が「未練」です。

男性は女性と違って過去の恋愛を引きずってしまうものです。

なので過去に付き合っていた元カノのことを忘れません。

意外と付き合っていても片思い状態なこともあるのです。

そんなときに注意したいのが彼の気持ちを確認することです。

 

「私のこと本当に好きなの?」

 

このように改めて彼の気持ちを再確認したくなりますが、

それはかえって元カノへの思いを、

再認識させるキッカケさえも与えることになるのです。

なので不用意に彼の気持ちを確認する行為には注意が必要です。

大切なのは、自分の魅力で振り向かせることなのです。

あえて何も言わないでおくことも彼女としての優しさであり、

それを感じてあなたの元を離れなくもなるのです。

 

【2】不満を抱いている

続いての理由が「今カノへの不満」です。

不満を元カノに会うことで解消しようと思い、

連絡をしているというケースになります。

 

これは未練があるというよりは、

今カノへの不満が行動の発端となってるので、

焦って先走った行動をしないよう注意しましょう。

 

まず本人に直接尋問するようなことは控え、

なぜ彼がそのような行動に取っているのか?

今の自分を見つめることから始めて下さい。

そうしないと感情に身を任せて尋問をすると、

余計に気持ちが離れてしまうからです。

 

大切なのはその行動に至る元を辿ること。

 

誰のせいでもなく原因は必ずあるので、

そこが分かってどうすべきかを考えることは、

恋愛に限らず人間関係を良くするコツです。

 

【3】友達として連絡してるだけ

続いての男性心理は「友達だから」です。

未練は全くなくて、かつ友達という意識ですが、

でも元カノということで何となく気が引けて、

自分から口に出すということが出来ない訳です。

 

元カノなので気にはなってしまいますよね。

そこでもう会って欲しくないと彼に伝えても、

彼としてはあくまで友達として連絡してるので、

束縛がきついと感じさせてしまうかもしれません。

 

でも問題は彼が元カノと連絡を取り続けることで、

その後再び復縁することが心配な訳ですよね?

そうなってしまう辛さが嫌なのではありませんか?

スポンサーリンク



 

けど自分が変えることが出来るのは、

 

今の自分と自分の過去への解釈だけなんですね。

 

それなら合わなくさせることを考えるよりは、

思い切って彼に紹介してもらって友達になるとか、

自分の感情を一旦脇においておいて彼と話し合うか、

そうすることで自分の不安を取り除けたりします。

 

不安や不満は自分の中から出てくる感情なので、

それを一方的に相手にせいにすれば関係は悪くなります。

それがキッカケで関係を良くすることだって出来るので、

少し考え方を変えて接するようにしていきましょう。

 

【4】心のよりどころを求めて

たとえ彼女がいても「寂しいから」というのもあります。

仕事や日常生活が忙しくお互いに会えなくなったりすると、

女性に限らず男性だっても寂しくなってしまうものです。

 

そんな状況がしばらく続いてしまうと、

つい元カノに連絡をとってしまう男性も少なくありません。

この場合、ただ合う機会が少ないという理由が大半なので、

なるべく合う機会を作るというだけで解決出来ます。

 

但しあなた自身が会いたくなくて距離をおいていて、

彼のことが好きでもなく取り合えず付き合ってるなら、

時間のムダなので彼の為にも別れるべきでしょう。

 

【5】美化された思い出が蘇る

また「懐かしくなって」といった男性心理もあります。

男性は割と自分の過去の恋愛を美化してしまうものです。

何かの拍子にそういった昔の良い思い出を思い返して、

ふと会いたくなって元カノについ連絡をとってしまう・・・

ということは男性女性に限らずあるものなんですね。

 

また昔の自分に戻りたいという思いから、

行動を起こさざるを得なくなったのかもしれません。

その時は心の中ではいろんな感情が入り混じってます。

そして結論として会って自分の気持ちを確かめたい・・・

と思ってるからこそ会いに行く訳なんですね。

 

だからと言って寄りを戻したいかっていうのは、

その男性の本音を覗いてみないと分からないです。

懐かしさとかそういった感情なだけかもしれないし、

あの頃の関係に戻りたいと思ってるかもしれません。

 

もし彼が寄りを戻したいと思ってる場合は、

今カノに不満を抱いてるケースが圧倒的に多いです。

仮にそれが分かって彼を問い詰めれば悪化するだけで、

そこはグッと心を押さえて冷静になる必要があります。

 

その行動に至るには必ず原因があるので、

まずは何がきっかけになってるのかを知ることです。

 

【6】心配をかけたくない

男性は「落ち込んでいる時」に誰かに甘えたくなり、

それが元カノへと向けられる場合があります。

落ち込んでる時に優しくされると気持ちが揺れます。

同時に今カノに心配を掛けたくないのもあるんです。

 

彼は心配をかけたくないと思っているからこそ、

元カノに電話やLINEで連絡をとってたりするんです。

そういった場合は彼を責めると非常に逆効果となります。

何故なら心が弱ってるところに追い打ちを掛けるので、

当然ながら心は余計に離れてしまうからです。

 

なので彼の心の変化を感じ取るようにして、

彼の気持ちに寄り添うという姿勢が重要です。

心配を掛けたくないので原因があなたじゃないので、

心に余裕を持って接してあげられるかと思います。

 

【7】思い出の品

何かの拍子に「思い出の品」が出てきた時、

その時はつい元カノのことを思い出してしまいます。

 

部屋の片付けをした時に昔の思い出の品が出てくれば、

それがキッカケで連絡をするということもあるんですね。

これは寄りを戻したいといった気持ちがある訳じゃなく、

純粋に元カノに連絡したいという気持ちなだけです。

なのであまり心配することはないでしょう。

 

しかし人間なので万が一ということもあります。

元カノの声を聞いたことがキッカケで昔の思い出が蘇り、

寄りを戻すといったことも考えられなくもありません。

なので昔話に花をさかせるのも程々が大切です。

 

とは言っても彼との信頼関係を築くことが大切で、

小さくてもいいから信頼を積み重ねていくようにすれば、

寄りを戻すということはないので彼を責めることはせず、

信頼を積み重ねることに大切にしていく方が良いでしょう。

 

元カノと繋がっている時の対処

彼女がいるのに元カノに連絡をする男性の隠れた7つの心理

 

男性にとっては既に元カノであって付き合ってないので、

今の彼女が悲しむことはないと思っていることも多いものです。

なので彼女がどんな心境なのかという想像ができない男性には、

どんな気持ちなのかを伝えることが最終手段となります。

 

嫉妬深いと思われたくなくて気持ちを隠す女性は大勢います。

しかし、そういった気持ちも素直に相手に伝えることで、

お互いを理解できて新しい関係を築ける場合もあります。

お互いがお互いを理解できる良い関係を目指しましょう。

 

連絡を受けた元カノが元カレを期待させる素振りをしないか?

そんなことを想像すると不安で辛く感じる日もあるでしょう。

もし彼にまったく脈がなくても元カノにあれば注意が必要です。

だけどあなたが不安に負けて誤解するような雰囲気を出してしまうと、

後々の別れのキッカケとなるトラブルへと発展しかねません。

 

また彼が元カノに連絡するにしても、

元カノの誕生日やクリスマスに会うことは要注意です。

それがキッカケで元カノに期待感を与えてしまう場合があります。

できるだけ様々なことに注意を払う必要はあるでしょう。

 

彼と元カノとの関わり方を冷静に見つめよう

彼女がいるのに元カノに連絡をする男性の隠れた7つの心理

 

もし彼が元カノと友達としてやり直したいといういうなら、

彼の気持ちを尊重してお互いの気持ちを確認することが大切です。

彼に未練があるなら友達として付き合い始めることは逆効果になりますが、

彼と元カノが本当にただの友達として付き合うというのであれば、

確信できるならすぐに親しい友人関係になれるでしょう。

 

また元カノに現在彼氏がいなくて寂しい気持ちを抱えているなら、

友達からやり直すだけでなく彼と寄りを戻すことも可能性としてあるので、

その場合はちゃんと彼から彼氏の有無を確認しておくようにしましょう。

気付かないうちに彼が元カノと付き合い始めたなんてショックですよね。

 

男女の関係はいつの時代も難しいものですね。

できるだけトラブルは避けて通りたいものですが、

お互いが気持ちよく生活を送れるように冷静に行動しましょう。

 

スポンサーリンク