男性心理 元カノ 連絡

 

好きな人と付き合って問題となるのが元カノとの関係がありますね。

彼がこっそりと元カノと会い続けてたりするとショックですね。

彼女がいるのに元カノと連絡をとってしまう男性心理には、

一体どのような理由があるのでしょう。

 

彼としては今は友達として付き合っているから問題ない・・・

なんて思ってるかもしれませんが落ち着かないものですね。

たとえ彼には「気にしない」と表面上は装うことができたとしても、

本音では嫉妬で自己嫌悪したり不安に悩んでいないでしょうか。

そんな女性のために元カノと連絡をとる男性心理を解説します。

 

1、過去の恋愛を引きずっている

 

連絡を取りたがることの第一の理由が「未練」です。

男性は女性と違って過去の恋愛を引きずってしまうものです。

なので過去に付き合っていた元カノのことを忘れません。

意外と付き合っていても片思い状態なこともあるのです。

そんなときに注意したいのが彼の気持ちを確認することです。

 

「私のこと本当に好きなの?」

 

このように改めて彼の気持ちを再確認したくなりますが、

それはかえって元カノへの思いを、

再認識させるキッカケさえも与えることになるのです。

なので不用意に彼の気持ちを確認する行為には注意が必要です。

大切なのは、自分の魅力で振り向かせることなのです。

あえて何も言わないでおくことも彼女としての優しさであり、

それを感じてあなたの元を離れなくもなるのです。

 

2、不満を抱いている

 

続いての理由が「今カノへの不満」です。

今カノへの不満を払拭しようと元カノに会うという男性心理です。

ただ未練があるわけではないので先走った行動はしてはいけません。

本人に直接質問することは抑えておいて今の自分を見つめ直してみましょう。

感情に身を任せて尋問をしようものなら気持ちが離れてしまいます。

 

3、友達として

 

続いての男性心理は「友達だから」です。

未練は全くないが友達という関係になっているので、

何となく自分から口を出すのは気が引ける感じがします。

もう会って欲しくないと伝えても彼としては友達同士なので、

問題ないと認識して合わなくさせるのは難しいものがあります。

なのでここは思い切って紹介してもらってこちらから友達になることで

彼と元カノとの関係が分かって不安も取り除けるかもしれません。

 

4、心のよりどころを求めて

 

その他の男性心理としては「寂しいから」というのもあります。

仕事や日常生活が忙しくお互いがうまく会えなくなったりすると、

女性に限らず男性だっても寂しくなってしまうものなのです。

そんな状況からつい元カノに連絡をとってしまう男性も少なくありません。

 

5、美化された思い出が蘇る

 

また「懐かしくなって」といった男性心理もあります。

男性は割と自分の過去の恋愛を美化してしまうものです。

何かの拍子にそういった昔の良い思い出を思い返して、

ふと会いたくなって元カノについ連絡をとってしまうことがあります。

 

また昔の自分に戻りたいという思いから、

スポンサーリンク

行動を起こさざるを得なくなってしまったのかもしれません。

そのときは心の中ではいろんな感情が入り混じっています。

そして、結論として会って自分の気持ちを確かめたいと思ったりします。

 

6、心配をかけたくない

 

さらに「落ち込んでいるとき」という男性心理です。

落ち込んでるときに優しくされると気持ちが揺れますね。

彼は今の彼女に心配をかけたくないと思っているからこそ、

あえて元カノに電話やメールなどの連絡を送る場合があります。

そういった場合は彼を責めることは非常に逆効果となります。

なので彼の変化を察して優しく寄り添うことが大事になります。

 

7、思い出の品

 

次の男性心理としては「昔の品が出てきた場合」です。

部屋の片付けなどふとした時に昔の思い出の品がでてきた場合、

それがキッカケ気になって連絡をしてしまうこともあります。

これは復縁やよりを戻したいといった気持ちがあるわけでなく、

純粋に元カノに連絡したいという気持ちなだけです。

なので復縁するのではとあまり心配することはないでしょう。

 

しかし、やはり人間なので万が一ということもあります。

元カノの声を聞いたことがキッカケとなって昔の思い出が蘇り、

二人が改めて寄りを戻すといったことも考えられなくもありません。

なので昔話に花をさかせるのも程々にさせることも必要です。

 

元カノと繋がっているときの対処

 

男性にとっては既に元カノであって付き合ってないので、

今の彼女が悲しむことはないと思っていることも多いものです。

なので彼女がどんな心境なのかという想像ができない男性には、

どんな気持ちなのかを伝えることが最終手段となります。

 

嫉妬深いと思われたくなくて気持ちを隠す女性は大勢います。

しかし、そういった気持ちも素直に相手に伝えることで、

お互いを理解できて新しい関係を築ける場合もあります。

お互いがお互いを理解できる良い関係を目指しましょう。

 

連絡を受けた元カノが元カレを期待させる素振りをしないか?

そんなことを想像すると不安で辛く感じる日もあるでしょう。

もし彼にまったく脈がなくても元カノにあれば注意が必要です。

だけどあなたが不安に負けて誤解するような雰囲気を出してしまうと、

後々の別れのキッカケとなるトラブルへと発展しかねません。

 

また彼が元カノに連絡するにしても、

元カノの誕生日やクリスマスに会うことは要注意です。

それがキッカケで元カノに期待感を与えてしまう場合があります。

できるだけ様々なことに注意を払う必要はあるでしょう。

 

彼と元カノとの関わり方を冷静に見つめよう

 

もし彼が元カノと友達としてやり直したいといういうなら、

彼の気持ちを尊重してお互いの気持ちを確認することが大切です。

彼に未練があるなら友達として付き合い始めることは逆効果になりますが、

彼と元カノが本当にただの友達として付き合うというのであれば、

確信できるならすぐに親しい友人関係になれるでしょう。

 

また元カノに現在彼氏がいなくて寂しい気持ちを抱えているなら、

友達からやり直すだけでなく彼と寄りを戻すことも可能性としてあるので、

その場合はちゃんと彼から彼氏の有無を確認しておくようにしましょう。

気付かないうちに彼が元カノと付き合い始めたなんてショックですよね。

 

男女の関係はいつの時代も難しいものですね。

できるだけトラブルは避けて通りたいものですが、

お互いが気持ちよく生活を送れるように冷静に行動しましょう。