日本人の美意識!心を綺麗にするから美しくなれる

 

美意識とは他人が見て美しいと感じることが大切です。

あなたも他人から綺麗だと思われたいですよね。

美意識に関心がない人ならこの記事を読みません。

 

ですが美しさとは時代や文化などで変化します。

江戸時代で美しいと思われたことでも、

今の時代では全く異なる価値観になっているため、

今の時代では今風のメイクなどが断然美しいとされています。

 

日本人の美意識の本質はどの時代も同じ

 

ですがそれは表面的なことです。

美意識とは人生を通して追及していくものです。

そこで年齢と共に諦めてしまう人が多いのです。

そこには人それぞれ理由があります。

 

  • 家庭を持って美意識どころではなくなっている
  • 年齢を重ねて頑張ることに疲れてしまった
  • コンプレックスがあるので自信がない
  • 自分には何をやってもダメだとはじめから思っている

 

いかがでしょうか、

美意識とは絶えず追求し続けるものであり、

途中で諦めてしまうと現状維持ということはまずないので、

諦めてしまった途端にどんどん美しさから遠ざかってしまいます。

そして遠ざかれば遠ざかるほど息苦しくもなっていきます。

 

  • アンチエイジングのように年齢に抵抗して美しさを求める姿勢
  • エイジングケアのように年齢に応じた正しい手入れをする

 

このような美意識の姿勢はどの時代においても同じではないでしょうか。

そして同時に心も明るくなって人格も磨かれていくものなのです。

やはり綺麗になれば同じ毎日でも感じ方や見方がことなります。

 

女性にとって美意識とは人生を通して心を磨くための旅のようなものです。

 

美へのあくなき追求は年齢を問わず永遠のものです。

年齢や環境を言い訳にして人生を諦めることは、

この先の自分の人生は下降していくばかりだと自ら認めることになります。

あなたはそんな人生をこの先歩んでいくことに本当に納得できるでしょうか。

美意識とは今の自分から綺麗になりたいと思う気持ちからはじまりします。

どんなときでも美しくなることへの希望は失ってはならないと思います。