男性が女性を見つめる7つの心理!誤魔化せない目の動き

 

自分に好意を持っているのか興味がないのか、

気になる男性の視線って気になりませんか?

男性が女性を見つめるときってどんな心理なのでしょう。

 

「目を見れば分かる!」

「あの人の目はウソを言ってるように見えない!」

「優しい目をしている人だね」

 

目は口ほどにものを言うと昔のことわざがあるように、

目は心理的にも無意識の思いが現れやすい部分です。

それは目は人間の喜怒哀楽が最も出やすいからです。

目を通して気になる男性の心理を読み解きましょう。

 

1、ジッと見つめてくるとき

 

会話中でも遠目からでもジッと見つめてくるなら、

少なくともあなたに悪い印象は持っていません。

なぜなら男性は獲物を目で追うという習性があるからです。

視覚が圧倒的に優先する男性だからこそなのです。

 

また目で見ることで獲物を観察している意味でもあります。

狙うのは次の段階であり、目は確認の要素が強いです。

会話中でも表情や口元などを観察しています。

それが続く間は興味があるとみてもよいでしょう。

 

2、一瞬だけ目があってすぐ外すとき

 

一瞬だけ目があってすぐに外すなら、

その男性はシャイな傾向が強い男性です。

つまり好きバレしないようにしているのです。

バレてもし嫌われたらと思うと怖いのです。

 

お互いに目があった瞬間にパッと外すパターンが多いですが、

男性が先に見ていたようなら興味があるとみてよいでしょう。

それは今まで見ていたことを隠すためのとっさの行動です。

そしてこれが何回も続くようならかなり興味を持っています。

 

3、遠くからバレないように見つめるとき

 

これは見つけ難いかもしれませんが、

あなたが完全に後ろを向いているときとか、

ガラス扉や窓ガラス越しにバレないように見るパターンです。

項目2の好きバレを強く警戒している状態とも言えます。

 

このような男性は過去に痛い経験をしている可能性があります。

また職場という他の人間関係が気になるような環境では、

特に警戒して自分の立場が危うくなるのを怖れます。

逆にあなたがこのような方法で男性を観察すれば、

油断してあなたを見つめている姿を知ることもできるでしょう。

 

4、会話のときにちょっとだけ目を合わせるとき

 

項目2が距離があるところからなら、

今度は会話中の距離が近いときの場合はどうかと言うと、

普段から目を合わせて会話をしないタイプの男性で、

あなたに少なくとも好意があるからこそ目を合わせてきます。

 

よくよく観察してみると、

何の意識もない他人と気になる女性との会話の仕方には、

明らかに好意を抱いている違いがはっきりとしています。

好きだから目を見れないばかりではなく、

緊張や目を合わせるのが嫌いなどの場合もあるので、

目をそらす行動はまだあなたとの心理的距離感がある証拠です。

 

5、大勢のときは見向きもしないとき

 

大勢といるときは見向きもしない場合は、

周囲の人間にバレることを怖れているからです。

つまりそれはあなたに対して警戒している意味でもあります。

なぜなら彼にとっては好きなのかどうか分からないからです。

 

また傷付くことを怖れる男性・・・プライドの高い男性は、

特にこのようなパターンになることが顕著と言えるでしょう。

そんなときは2人きりになってみたときにどう接するかで分かります。

だけど彼がシャイな性格なら2人きりでも話してこない場合もあります。

なのであなたから話し掛けてみてその反応で確かめる必要があります。

 

6、ふとしたタイミングで目がよく合うとき

 

ふとした瞬間に偶然に目が合うときってありますね?

それが何回も繰り返されるようなら興味がある証拠です。

何かの作業をしていてふと顔を上げた瞬間に目が合うとか、

歩いていて意識してないにも関わらずパッと目が合うとか、

不思議なことに何度もお互いに目が合ってしまうときです。

 

よく好きな人のことをいつも考えていると、

街で偶然に彼のことを見掛けたという経験はありませんか?

欲しいバッグがあると街で偶然持ってる人を見掛けるなどです。

人は強く感情的に記憶するものを優先して見る傾向があります。

それを「引き寄せの法則」などとよく言われたりしますが、

そのような状態がお互いに起きている可能性が大きいです。

 

7、全く顔を見て話さないとき

 

男性は狩猟時代に獲物を目で追う習性から、

五感の中でも視覚が圧倒的に優先しています。

視線を全く送らないことは興味がないと言えます。

あるいは拒絶しているとも言えるかもしれません。

 

確かに「好き避け」と言われる好きだから避けるとか、

好きだという気持ちがバレないようするためとかりますが、

その場合は必ずどこかで視線を送っているのは間違いありません。

それを確認する方法は極めてシンプルで物理的距離が近いときです。

つまり会話している最中に一度も視線を合わせないなら、

それは現時点では異性として興味がないと言えます。

 

目の周辺の顔の動きも合わせてチェックしてみよう

 

いかがでしたでしょうか、

男性が女性を見つめる心理をお伝えしました。

ですが目だけで男性の心理を判断するだけでなく、

その周辺の非言語の行動にもチェックしてみることで、

彼があなたに対する思いをより確認することができるでしょう。

 

たとえば目を見て話しながら表情や声が明るかったり、

会話中に視線は時々だけどボディタッチが多いなどです。

そうすることで男性が女性を見つめる心理がより理解できます。

ぜひ、あなたの恋愛の発展にお役立て下さい。