ダイエットでどうしても誘惑に負けそうな時は?

 

ダイエットをしていると誘惑に負けそうになりませんか?

そんなどうしても誘惑に勝てそうにない時はどうしたらいいのでしょう。

つい食べてしまった後の後悔だけは味わいたくないですね。

 

ダイエットをすると好きな物を我慢することも時には必要です。

それは今まで通りに食べていては生活習慣を変えられないからです。

痩せる習慣を身に付けるには食事も制限する必要があります。

 

ダイエットの誘惑に勝つための工夫

 

家族や友人が目の前で美味しそうに食べている姿を見ると、

どうしても誘惑に負けそうになってしまいますね。

普段からお菓子を食べなれてしまっている人だと、

つい頭に美味しそうなお菓子を思い描いてしまいます。

そして頭に浮かんでしまったものだからつい行動に移しがちです。

普段帰っている道にコンビニや美味しそうな匂いのするレストランなど、

誘惑を誘ってくる敵が意外と多いのに気付かされるかもしれません。

 

そんな時は、誘惑のない道を選択することが大切です。

 

たとえば家族や友人があなたの目の前で遠慮なく食べ始めると、

すぐさまその場から離れることで誘惑を回避できます。

予めそうなり得そうな約束は最初から断っておくことも大切です。

 

普段からお菓子を食べなれてしまっていれば、

お腹が空いたらつい頭に浮かんできてなかなか離れなくて、

つい誘惑に負けて食べてしまいそうになった時は、

飴やガムなどを口に含んだり水を飲んで回避します。

 

それからコンビニやレストランなどの誘惑には、

特に仕事帰りの心身の疲れた状態だと負けてしまいやすいです。

それならばはじめから誘惑されることのない道を選ぶのです。

そうすれば問題なく家まで帰ることができます。

 

どうしても誘惑に負けそうな時は道を選択することです。

 

我慢したところで勝つことは難しいです。

それが1回や2回なら良いのですがダイエットは毎日行うことなので、

毎日誘惑と闘い続けることは、いずれ負けてしまうことになります。

だからこそ敢えて誘惑と戦うことはせず道を選択するのです。

誘惑が向かってきそうな道を避けて通れば、

目的である理想の体型へと向かっていくことができます。

 

誘惑という心の敵とは戦わないことが鉄則です。

スポーツの時の辛い苦しい時はそれに向かい合っていくべきですが、

精神的に辛い苦しい時は正面からぶつかるように戦ってはいけません。

心の中にある目に見えない敵は意外と強力でもあるのです。

誘惑に誘われることのないよう道を選択するようにしましょう。