グリーンスムージーで痩せる目的でカロリー過多にならない為に

 

グリーンスムージーは手軽にできるダイエット方法と言われていますが、

気を付けたいのはカロリーの計算を誤ってしまうことです。

痩せたいならカロリーは抑えたいところですよね。

 

ですが間違った方法で行うと逆に体重を増やすことになります。

あるいは運動も行ってても体重が減らない理由にもなってしまいます。

カロリーオーバーにならない為にはどうすればいいのでしょうか。

 

ダイエットはカロリーを抑えることが大切

 

ダイエットではカロリーを抑えることは当たり前のことですね。

しかしグリーンスムージーを自分で作っていると、

カロリー計算が難しく摂り過ぎてしまうこともあります。

ですがカロリーを抑える為の答えはシンプルです。

 

手軽な市販されている粉末スムージーにすることです。

 

特にダイエット初心者にはお勧めしたい方法です。

なぜならカロリーを計算しながら野菜フルーツを選ぶ必要がありません。

また粉末なのでシェイカーに入れて水や牛乳でシェイクするだけです。

後片付けもシェイカーを洗うだけなので非常に楽なのです。

 

考えてみて下さい。

わざわざスムージーを作るためのレシピを考えて、

スーパーで調達してきてレシピどおりの量にカットして、

そしてミキサーに掛けて作っていくのは非常に手間です。

カットした野菜やフルーツの保存方法もそれぞれ考えなければいけません。

ミキサーやグラスなど洗わなければいけないものもそれなりにあります。

 

ですがグリーンスムージーを飲む目的は何でしょうか。

それはダイエットをして痩せることが目的ですよね?

そうなると、準備や後片付けに手間を掛けてしまっては、

本来やるべきダイエットの運動などに時間を掛けられなくなるのです。

 

またダイエットでしっかりと痩せるための工夫を考えるより、

カロリー計算をして効率の良いレシピを考えたりするのに思考を奪われます。

つまり痩せたいのに余計なことを考えなければいくなくなるので、

かえって効率の悪いダイエットとなってしまうのです。

 

それならば既に市販されている粉末状のスムージーを飲んで、

余った時間を使って運動や他の方法を取り入れる方が遥かに効率が良いです。

このような「木を見て森を見ず」の状態となっては本末転倒です。

何の為の行動なのか、訳が分からなくなってしまいます。

そうならない為にも時間をダイエットに注げるようにしましょう。

 

手間が省けそうなことは積極的に取り入れていくことが近道です。

最初から楽して痩せようと考えるのは間違いですが、

効率を求めて手間を省くことは積極的に行うべきなのです。

それは何の為に行うのかをしっかりと把握するからこその考えだからです。