アフィリエイトってどうなんだろう?

やってみたいけど成功してる人から教わりたい。

あなたもこのような考えを持ってませんか?

 

もしコンサルティングを受けることができれば、

ネットビジネスで成功できるかもしれない・・・

 

もしあなたがそういった思いがあるなら、

それは失敗する思考のパターンに陥っています。

 

この記事では、

私がネットビジネスのコンサルティングを契約して、

200万円を騙し取られた経緯をお話しします。

 

その人間は思わぬ方向から突然現れた

 

2018年9月16日、

私はあるネットビジネス系の教材を買いました。

 

内容はライターを雇って記事を書かせるというもので、

いわゆる外注化のノウハウが書かれた教材です。

 

Googleで「外注化 教材」と検索すれば、

1ページ目に似たような構成のサイト群が連なり、

その教材のレビューばかりが出てきます。

 

どれも似たような構成のサイトばかりです。

この時点で何だか変だなって思ったんですけど、

まあ、教材を買って特典はおまけみたいなもんだし、

どうせ関わることもないからまあいいか・・・

そんな軽い気持ちだったのです。

 

正直、レビューの内容なんてどうでもよく、

魅力的な特典を付けてるサイトから購入しようと思い、

適当に検索した1ページ目のサイト閲覧してました。

 

その中の1つのサイトに、

ひと際目立つ特典を付けたレビュー記事がありました。

 

内容は購入者特典としてライターを教育する方法や、

書いた記事のアクセスをアップさせる動画です。

 

特典の受け取り方法として、

レビュー記事の下の方に「@」の部分を〇にして、

gmailのアドレスが書かれていました。

 

私は早速その教材を購入して、

購入後のメールをコピペして送りました。

すぐに特典が送られてくるものだと思っていました。

ところが返ってきた返事は違ってました。

 

「LINEに登録して下さい。そしてたら特典を送ります。」

 

こんな感じで返事が返ってきたのです。

私はなぜわざわざこんな手の込んだことをするのか、

皆目見当がつかなくて不思議に感じましたし、

何か違和感のようなものも感じました。

 

「わざわざ手間なことせず、さっさと送ってこいよ!」

 

そんな腹の立つ気持ちを抑えつつ、

冷静になって指示されたLINEに登録しました。

 

「特典を受け取れば、それで終了だ・・・」

 

私はそう思っていたのです。

そしてこのサイトの管理者とはもう永遠に関わることなく、

私は外注化のノウハウを元に新しいスキルを手に入れ、

自分のビジネスを安定化していく予定でいました。

ところがそれで終わることはなかったのです。

 

 

コンサルの勧誘にありがちな「通話しませんか?」

 

特典がLINEで送られてきてから、

なぜかすぐにコミュニケーションを取ってきました。

 

「どこで僕のことを知ったんですか?」

「ネットビジネスはどのくらいやられてるんですか?」

「差し支えなければですが、おいくつですか?」

 

こんな他愛もない質問がきたのです。

ネット上でコミュニケーションを取ってくるなんて、

私にとって初めてのことで少し戸惑いがありました。

 

ですが何回かのやりとりをしました。

そして悪夢の最初の第一歩がここから始まったのです。

 

「今度通話とかもしよろしければしませんか?」

 

私は5年近くずっと一人でネットビジネスをやってきました。

なので当然ネットビジネスの仲間なんていませんでした。

それに仲間なんて作る必要もないと思っていましたし・・・

 

壁にぶつかった時、悩み事、苦しい時期もありましたが、

その都度、一人で答えを見出して乗り越えてきました。

ネットビジネスの問題に関してはネットでのことなので、

当然ながらネット上で探し出すことができるわけです。

 

副業から5年近く、独立して3年6ヶ月以上。

これまでなんとかやってきて去年は年収2000万でした。

私はある程度のネットビジネスの知識を身に付けてました。

 

けど2018年に入ってからGoogleアルゴリズムの影響や、

大手企業が大量の外注を雇って参入してきたことで、

サイトのアクセスが落ちて収入も大分減ってました。

 

とは言ってもテクニックを駆使してやってるわけじゃなく、

毎日記事を書くという地道な積み重ねで登ってきたので、

一定の生活水準を余裕をもって保てる状態ではありました。

 

「そろそろ方向転換を考えないといけないかな・・・」

スポンサーリンク



 

 

と、私は思っていた時期でもあったんですね。

そこでライターを雇ったことがなかったので、

外注化のスキルを身に付けようと思いました。

 

またネットビジネスはブログだけじゃなく、

メルマガを使ったマーケティングを行う手法もあります。

 

「たった1通のメールで〇百万円稼いだ」

「〇百万円の自動化に成功した」

 

このような類のものはメルマガを使った手法です。

この手法は安定して大きく稼げると言われてたので、

僕もマーケティングに挑戦していました。

 

そして通話をしようと言ってきた彼は、

マーケティングを得意としてコンサルをしてました。

 

だけどその時点で気付いておくべきだったんです。

彼が実本当にマーケティングで成功してる人間なのか?

なぜ、わざわざLINEに登録させるようとするのか?

 

実はLINEに登録を促す真の理由は、

通話をしてコンサルの契約に持ち込むためだったんです。

通話さえできれば後は言葉巧みに誘い込んでいけるので、

自分のコンサルティングに契約させやすくなるわけです。

彼の狙いはそこにありました。

 

 

遂にコンサル詐欺師と直接通話をする日が訪れた

 

2018年9月16日に通話の約束をして、

9月24日22時、彼との通話が始まりました。

彼のことを以降はSさんと呼ぶことにします。

 

「はじめまして、〇〇と言います。」

 

みたいな感じで会話が始まりました。

内容はちょうど台風が来てたので台風の話とか、

お互いにビジネスでどんな活動をしているかなど、

他愛のない内容から話が始まっていきました。

 

そして僕は今ネットビジネスで悩んでることや、

今後のやっていきたいとなど話していきました。

そしてマーケティングをやってる話もしました。

 

僕の話を聞いていてSさんは、

巧みに自分のやってることの凄さをアピールし、

心理的に上の立場に居る立ち位置を築いていきました。

そして雰囲気が良くて褒めてくるんですね。

 

「Hさんって伸びしろが凄いあるなー!」

「僕のコンサル受けたら絶対に成功しますよ!」

「他の人より絶対に伸びていきますよー!」

 

またSさんはこのようなことも言ってきました。

 

「Hさんとは、ずっと一緒にやっていきたいんですよねー」

 

私に度々このような言葉を浴びせてきました。

その都度、私の心の中では何となく違和感を抱いてました。

なぜなら私は他人と関わりたいと思ってなかったからです。

 

けど、その違和感もさほど気にすることはせず、

Sさんとの会話を続けてしまいました。

 

そしていつの間にかコンサルを受ける流れに持ち込まれ、

実際にコンサル料がいくらかという話になっていきました。

するとSさんは最初このように答えました。

 

「僕のコンサルは高いですよ、300万円です。」

 

僕もこれにはさすがに手が出せないと思いました。

するとSさんは続け様にこう答えました。

 

「いくらなら受けられそうですか?」

「Hさんなら安くしますよ!」

「200万でも構いませんよ?」

「ダメなら100万でもいいです!」

 

大分値段を下げてくれたことに、

私はコンサルを受けることをお得に感じていきました。

ですが実はこれ、マーケティングの手法のひとつで、

心理的に安く感じさせるように仕向けてたのです。

 

「今なら120円のところを100円で提供!」

「希少な原料を使ってるため、1日30個限定!」

「この特典は今日から7日間まで受け取れます!」

 

このような限定性や希少性を感じさせることで、

今すぐ買わせようと仕向けてきてたのです。

 

実はSさんは私との通話で随所にテクニックを駆使し、

コンサルティングを受けるように仕向けていました。

 

それにこのコンサルティングの料金設定は、

私と会話をしてる中で経済状況を聞き出し、

相手によって料金設定を値踏みしていたのです。

 

これは後日Sさんのメルマガを取ってみて、

コンサルティングの案内がどこにもなかったので、

つまり”そういうこと”なんだと分かりました。

 

最初に料金設定をして値踏みをしたんじゃ、

何かあった時に言い逃れができなくなってしまいます。

Sさんは法の網を掻い潜れるよう上手くやってました。

 

私はそんなSさんの思惑に全く気付きませんでした。

けどさすがに高額だったので、

 

「ちょっと考えさせて下さい。」

 

と、伝えました。

そしてこの日、通話した9月24日から、

6日後までに考えてほしいと言われて約束をしました。

その日は一旦LINEでの通話は終了しました。

 

次回は6日後の9月30日の話をします。

実はこの30日に私はあるサインが出てたんです。

それについてもお伝えしていきます。

ネットビジネスのコンサル料金を遂に支払ってしまった