ネットビジネス コンサル 詐欺

 

私がネットビジネスのコンサル詐欺に遭った時、

かなり巧妙な手口で私にお金を出させるだけでなく、

どんな状況でも逃げれるような状況作りもしてました。

 

例えばコンサル料を明記していなかったり、

コンサルに関する内容の説明を全くしなかったり、

そしてゆうちょ銀行への振込みを案内してきたり、

 

不利になる証拠を残さないよう立ち回ってました。

 

既にそうなることを想定しての周到な手口でした。

ということは最初から自分のサービスに自信がなく、

消費者に真面目に対応する気がなかったのです。

 

今回は、私が実際にコンサル詐欺に遭った時の、

巧妙な手口についてお伝えしていきます。

 

これを読まれているあなたは、

おそらくネットビジネスに興味を持っていて、

コンサルを受けることに迷っているかと思います。

 

しかし、本当にネットビジネスにコンサルが必要なのか?

ここでもう一度冷静になって考えて頂きたいのです。

 

ネットビジネスでコンサルを売る人達の闇

 

例えばコンサル料が30万だとします。

彼等は30万のコンサルを受けることで、

それで毎月10万でも稼げるようになれば、

十分に取り戻せるから受けるべきと言います。

 

しかし、以下の記事でも書きましたが、

ネットビジネスで失敗しないコンサルを見分ける方法

必ずパレートの法則が働いているのです。

 

自ら確率が低くなるような、

小さな枠の中に入る必用なんてありません。

それでは高確率で失敗の8割に入ってしまいます。

 

また彼等のブログやYoutubeでは、

「コンサル生が○十万稼いだので対談しました!!」

みたいな対談動画や記事を載せていたりします。

 

さもコンサルを受ければ稼げるように感じますが、

そんなコンサル生なんてほんの一握りしかいないのです。

その後ろには8割以上の失敗者が存在してるはずです。

 

まさにお金を奪われた人達の屍の上に立っているのです。

 

彼等はそんな裏に隠された真実を包み隠し、

さも稼いで自由を手に入れたかのように演じます。

 

しかし、それは彼等が表面を演じているに過ぎません。

Youtube動画の四角い枠の中だけの出来事なのです。

なぜなら彼らが自らの手でコンテンツを作っているからです。

自分達の都合のいいように情報操作をしているだけなのです。

 

その枠から少し視線を外してみると、

お金を吸い取られてもがき苦しむ地獄絵図が広がり、

そして苦しむ人達の方が圧倒的に多いはずなのです。

 

人の恨みを買ってまで金儲けをしたところで、

それで5年10年、安定して稼ぎ続けられるでしょうか。

そんなことは天地がひっくり返ってもあり得ません。

 

そして彼らは同じような主要をあなたに教えてきます。

そうなると仮に上手くいっても人の恨みを買ってしまいますし、

当然ながら安定した基盤を手に入れることはできません。

毎日、不安や怖れの中で過ごすことになります。

 

いつ恨みを買った人達から訴えられ、

動かぬ証拠を掴まれて詐欺罪として逮捕されるか分からないし、

いつ背後から刺されるかさえも分からないからです。

 

 

コンサル詐欺師のコンサル生の真実の声

 

コンサル詐欺師の後輩にあたるMさんの話です。

Mさんと出会った経緯について以下の記事で書いています。

200万払ったのにコンサルとは言えない粗悪な内容だった

 

私はMさんとは1回だけ、

LINEを通して実際に会話をしたことがありました。

 

その時に彼のブログも教えてもらったのですが、

プロフィールを見ると立派な実績が並んでありました。

それはどんな内容だったのかと言うと、

 

  • Youtubeのメディア運営
  • IT系ビジネスのコンサルティング
  • 複数のライターを雇ってのメディア運営

 

他にも色々と書かれてあったのですが、

どうも実際の会話の時とは内容が食い違ってました。

実際に通話をした時にMさんが話していた内容は、

 

「多くのアクセスを集めるのは苦手なんですよね・・・」

「外注を雇っても、どうも上手くいかないんです・・・」

「リストさえ集まれば他はどうでもいいんです・・・」

 

このようなことを言っていて、

つまりはリストを集めるマーケティングしか知らない・・・

スポンサーリンク



 

ということを本人の口から直接聞いたのです。

私はこれを聞いた時におかしいと感じました。

 

あれだけたくさんの実績を載せていて、

いかにもネットビジネスをマスターしてるように言ってるのに、

フタを開けてみればできることが極限られていたのです。

 

ということはネットに書かれている実績というのは、

ほとんどが正しい情報ではないということです。

 

ですが彼も完全に嘘をついてはいないのです。

なぜなら実際にYoutubeのメディア運営をしていましたし、

ブログの外注化も一応はやっていたのです。

 

ただ、それはやってみたというだけで、

そこからしっかりと利益は出していなかったのです。

 

それを言葉をすり替えてしまい、

消費者にさも実績があるかのように見せていたのです。

 

本人からすれば実際に行動に移したから、

実際にやっていると書いてしまっているのです。

それを踏まえてもう一度見てほしいのです。

 

  • Youtubeのメディア運営
  • IT系ビジネスのコンサルティング
  • 複数のライターを雇ってのメディア運営

 

これは確かに運営をしていると書いていて、

それで”利益を出している”とは書いてません。

ですがこれだけ見ると実績があるように感じます。

 

これがマーケティングを仕掛ける側の罠の張り方です。

人間の心理を利用して私達消費者を錯覚させてくるのです。

そして彼らにしてみれば実績を明記していないので、

 

「別に運営していると書いてるだけです!」

 

と言い逃れをすることができるということです。

これが彼らのブログには至るところに散りばめられています。

興味を持ってしまったら最後、どんどん引きこまれてしまい、

気が付いたら人生で大きな後悔をするほどの大金を奪われ、

残ったのはお金がごっそりと抜き取られた通帳と、

 

何よりも人生で一生消えない心の傷や憎しみです。

 

このように巧妙な手口で網を張って待ち構えているのです。

これがネットビジネスのコンサルにおける裏の真実です。

消費者の心理を錯覚させて上手く誤魔化してしまうのです。

 

 

組織化された詐欺師グループには絶対に興味を持つな!

 

最近のネットビジネスのコンサル詐欺は、

ブログやYoutubeを200~300くらい更新したり、

メルマガやセールスページをしっかりと書き込んだり、

特別価格や特典や希少性を打ち出してアピールし、

より狡賢くなりつつも努力もするので非常に厄介です。

なので余計に見極めることが難しくなっています。

 

またどんな状況下でも対応できるように、

予め想定をしていてその準備もしっかりと行なってます。

私が冒頭で言ったようにコンサル料を明記しないことや、

コンサルや返金についての説明をしないなどです。

 

ここでコンサルを受ける前に内容を知っておくべき!

と、思われる方もいるかもしれません。

 

確かにその通りなのですが、

それはここで冷静に読んでいるからの話です。

 

実際の場面になると彼らはその道のプロなのです。

上手く言葉で感情を操って心の隙をついてくるのです。

 

またこうしたことをしっかりと備えられる理由は、

彼等が組織化された詐欺師グループだからです。

 

師匠のような存在がいて教わってくるわけです。

そうなると師匠に言われたことだけに大義名分が立ち、

 

自分のやってることが詐欺とすら気付かない人間もいます。

 

これは非常に厄介なところです。

なぜなら本人もそれが正しいと心底信じてしまっているからです。

もう自分のやってることが全てだと思い込んでいるのです。

なので組織化された詐欺グループは厄介なのです。

 

例えば「アフィリエイト教材名 レビュー」などで検索し、

検索結果に表示されたサイトを順に見ていくと、

似たようなサイト構成で中身も大体同じことを書いてあり、

文体もほぼほぼ似たような雰囲気で書いてあったりします。

それこそが組織化されていることの証拠です。

 

彼等は非常にグレーゾーンの際を責めており、

法の網を掻い潜るようなネット商売を行っています。

 

ですが自分が不利になるようなことを想定し、

立ち回るようなことをしてる限りは確信犯であり、

やってることは詐欺と全く変わらないのです。

 

全てのネットビジネスのコンサルがそうとは言いませんが、

健全なコンサルを提供している人達は完全に埋もれています。

 

なのでもしネットビジネスのコンサルを受けたいなら、

その周辺に似たような構成のサイト群が存在していないか?

ここは特に注意して十分に調べておく必要があります。

 

あなたの大切なお金や家族を守る為にも、

自分の身はしっかりと守れるように徹底しましょう。