ネットビジネス コンサル 詐欺

 

ネットビジネスに挑戦したいと思ってる人、

あるいはアフィリエイトをある程度やっていて、

今よりもっと成長していきたいと思ってる人、

そんな時にコンサルや高額塾に入ることができれば、

成功はより確実になると思う人は多いです。

 

しかし、結論から言うとそれは間違ってます!

 

それがコンサル詐欺に騙される原因なのです。

私はネットビジネスで年収2000万を稼ぎ、

今でも100万を下回ることはありませんが、

それでもコンサル詐欺に騙されてしまいました。

 

彼らは同業者でも食い荒らしてしまうのです。

 

それだけ恐ろしい裏の顔があることは、

実際に被害に遭わないければ頭では理解しても、

本当の意味では分からないものなのです。

 

私も今よりももっと成長したいと思い、

コンサルさえ受ければ成功は加速するだろう・・・

という安易な思い込みをずっと信じていました。

ネット上ではそうした情報が溢れてるからです。

けど実際は間違いだと気付かされました。

 

今回は私が実際に200万を失った経験から、

コンサル詐欺の巧妙な手口についてお伝えします。

 

この内容を読むことで最近のコンサル詐欺における、

狡賢くも巧妙さが増している事実に気付かされます。

彼らの手口はグレーゾーンを上手く使いこなしており、

法の裁きから逃れられるように立ち回っているので、

被害に遭わない為の知識を持つことが絶対です。

 

とにかく相手に金を出させることしか考えていない!

 

私がコンサル詐欺に遭ったのは、

ある外注化のアフィリエイト教材に興味を持ち、

その教材を購入したことがきっかけでした。

 

詳しくは以下の記事で書いてます。

ネットビジネスのコンサルティングを受けて200万騙し取られた

私の苦痛の過去を赤裸々に書いてます。

 

この教材も周辺を調べるとかなり怪しいです。

「教材名 レビュー」などで検索を掛けてみると、

皆、同じサイトの構成で似たような内容ばかり・・・

否定しているサイトが見つからなかったことから、

そもそもきな臭さいものを感じてはいました。

 

いずれはこの教材の正しいレビューも、

私自身の経験を元に書いていきたいと思います。

 

そんな怪しいレビューサイト群から、

ひとつ際立った特典を付けていたサイトがあり、

私は特典だけ貰えばいいつもりでこのサイトから、

教材を購入することを決めたのです。

 

ですが既にコンサル詐欺の手口は始まっており、

私はそれに全く気付くことができませんでした。

ではどの段階から既に始まってたのかと言うと、

 

サイトに特典付きでレビュー記事を書いていたこと!

 

ネットビジネスの詐欺の手口とは、

蜘蛛のように網を張って待ち構えているのです。

 

因みにこれはネットビジネスのマーケティングで、

特典を付けることで魅力に感じさせる手法です。

消費者にお得だと錯覚させようとしてくるのです。

 

ですが重要なことはそこではありません。

このマーケティング手法自体が問題なのではなく、

消費者に価値を感じるものを提供しているか?

というところが詐欺かどうかの分かれ道です。

 

私は動画コンテンツの特典を受け取りましたが、

ネット上で無料で手に入る情報ばかりでした。

情報そのものには全く価値はありませんでした。

 

そしてコンサル詐欺の手口はここから始まり、

いきなりLINEで通話しないかと言ってきました。

ここからコンサル詐欺の核心へと入っていくのです。

 

そして私は以下の記事にも書きましたが、

ネットビジネスのコンサルティングを受けて200万騙し取られた

200万という莫大な金額を失いました。

 

 

コンサル詐欺師が仕掛ける罠を見抜く方法

 

ここからはネットビジネスにおける、

コンサル詐欺に遭わない方法を紹介します。

詐欺師から身を守るには以下の4つが大切です。

 

1.サイトから詐欺を見抜く
2.メルマガから詐欺を見抜く
3.実際の対話から詐欺を見抜く
4.詐欺に遭わない為の事前の心構え

 

これら4つのことを常に頭に入れておくことで、

コンサル詐欺の手口に引っ掛からなくなります。

では、それぞれを具体的に紹介していきます。

スポンサーリンク



 

 

1.コンサル詐欺のサイトから見抜く方法

 

  • 周囲に同じ構成のサイト群が群がってないか
  • Youtubeでの発信では勢いで熱弁していないか
  • 文体が似たようなサイト群が周辺にないか
  • メルマガへの勧誘ページが漫画になっている
  • プロフィール画像が実写ではない
  • サイト内で自分の本名を出していない
  • ↓↓↓↓でプロフィールを読まそうとしている
  • 〇〇大学在学中に〇〇万円稼いで自由に~を謳っている
  • ビジネスは簡単だとメリットばかり主張している
  • 普通に考えてあり得ない実績を出している
  • 教え子の実績など稼いでいるアピールしている
  • 対談動画で良いことばかりを話している

 

2.コンサル詐欺のメルマガから見抜く方法

 

  • メルマガではハピタスで稼ぐ方法を案内している
  • 販売者との対談動画を見せようとしてくる
  • 1日に2通も過剰に送り付けてくる
  • 1回目教材の案内をして2回目に企画案内をしてくる
  • 企画案内では参加する為の金額を明記していない
  • クーリングオフや返金に関する記載がない
  • 具体的な企画の内容について記載がない
  • 不安や恐怖を煽ったりと感情を揺さぶってくる
  • ビジネスのメリットばかり強調してくる
  • 他の手段に関して徹底的に否定している

 

3.コンサル詐欺と対話した時に見抜く方法

 

  • LINEで通話を求めてくる
  • 会話中はとにかく褒めてくる
  • 一生係わりたいなどデタラメを言う
  • 絶対成功できると保証のないことを言う
  • 会社経営など自分を立派に見せようとする
  • ライバルとなる教材などは否定的な反応を示す
  • テレビや雑誌に出ていると権威性をアピールする
  • 考える期間を求めると決断を焦らせようとする
  • この機会しか対応できないなど希少性をアピールする
  • 最初に大きな金額を言って値段を下げてくる
  • 自分のコンサルのデメリットは聞かないと言わない
  • デメリットを言ったとしても極めて曖昧な返答
  • 会話中に違和感を感じる瞬間がある

 

4.コンサル詐欺の被害に遭わない為の心構え

 

  • 記事数が多いからと良心的なサイトだと思ってないか
  • いつの間にか凄い人だと思い込んでいないか
  • プロフィールの内容に信じ込まされていないか
  • 怪しいと半信半疑ながらも興味を持っていないか
  • 対談動画を出してるからと信じ込んでいないか
  • コンサルの実績を載せてるからと信じていないか
  • ついメッセージを送りたい気持ちになっていないか
  • その人に近づいていきたいと安易に思っていないか
  • ちょっとくらいならいいかと気持ちの油断がないか
  • 自分の心に僅かでも抵抗感が出てきていないか
  • 僅かでも違和感があるのに無視していないか
  • 周辺に危険を訴えるようなサインは出てないか
  • 物事を良いことばかりに解釈しようとしていないか
  • 正式な契約書を発行している相手であるか
  • 支払いに現金手渡しか銀行振込しか対応してないか
  • 返金についての明確な返答をもらえるか
  • ボイスレコーダーで通話の記録を残すこと
  • LINE等の記録は全て残しておくこと

 

 

コンサル詐欺師が本性を現すのは返金を求めた時

 

結局のところ詐欺に遭いたくなければ、

最初からコンサルなんて信用しないことです。

コンサルを受けたところでやるのは自分です。

自分次第なら結局はコンサルなんて関係ありません。

 

そしてネットビジネスは顔も分からなければ、

名前もどこに住んでるのかも分かりません。

全く素性の分からない世界です。

ある意味仮想空間のようなものです。

 

私はそんな素性の分からぬ相手を信じてしまい、

安易に200万という金額を払ってしまいました。

 

「まさか、自分に限ってそんなことは・・・」

 

というのは人間の心理としてよくあることです。

ですが詐欺師はその”まさか”を狙ってくるのです。

支払ってしまってはもう取り返しがつきません。

 

私はコンサル詐欺師に返金を求めましたが、

するとそのコンサル詐欺師は手の平をひっくり返し、

私に罵詈雑言を浴びせてきたのです。

特に印象的だったのは、

 

「感情を揺らすのが我々の仕事だ!」

 

という言葉でした。

つまり、口八丁手八丁で手段なんて選ばず、

とにかく消費者にお金を出させればいいというのです。

お金を払わせれば自分達の勝ちだと言うわけです。

支払った後なので本性を出してきました。

 

最近のコンサル詐欺の手口は、

グレーゾーンを使って上手く立ち回ってきます。

なので弁護士に相談したとしても証拠が掴み難く、

法の網を掻い潜って詐欺を仕掛けてきます。

 

例えばメルマガから案内される販売ページに、

具体的な金額を載せなていないというのもそうですし

コンサルの内容や返金についての記載がないのもそうです。

証拠になるので残さないように立ち回っているのです。

 

そうなると私達が防衛手段を持つしかありません。

 

それが今回お伝えした知識なのです。

ですが全てのネットビジネス系のコンサルが、

絶対に悪いと言ってるのでありません。

 

けどコンサル詐欺師の割合が圧倒的に多い!

 

これだけは事実であることに間違いないのです。

次回は、詐欺に引っ掛からないコンサルの選び方について、

世の中の間違った誤解を解きつつお伝えします。

ネットビジネスで失敗しないコンサルを見分ける方法