大学生 情報商材

 

私は元慶応大学のしょー○いという男に、

本来は3ヶ月30万のコンサルティングを、

200万だと言われて騙し取られました。

 

ブログには30万という金額が書かれてましたが、

今は値上げして200万で提供していると言われ、

今振り返れば何の根拠で法外な値上げをしているのか、

めちゃくちゃな人間に騙されてしまいました。

 

そして数十個の動画コンテンツが送られましたが、

ネット上で拾える低レベルな情報しか得られず、

その上、カルト宗教並みの洗脳教育を施してきました。

 

コンサルと謳ってきながら本人はコンサルをせず、

後輩にあたる人間に文章の添削をやらせてきました。

 

私は洗脳教育があまりにも苦痛で耐えきれず、

僅か22日間で偽りのコンサルをキャンセルし、

支払った全額200万の返金を要求しました。

ですが最初の愛想の良かった態度は一変し、

 

架空請求業者のような対応をしてきたのです。

 

他人から奪ったお金を必死に守る為に、

訳の分からない論点がズレたことを言い出し、

高圧的な態度で言いくるめようとしてきました。

 

そして最後は入ってもいないのに通話が来たと言い出し、

話はまだ途中なのに一方的に切られてしまいました。

 

大学生が情報商材を売っている場合、

人生経験が浅く、売ることしか考えない人間がほとんどなので、

彼等を信頼しても望む結果を得ることはできません。

 

大学生が情報発信をすると平気でウソを書いてしまう

 

このブログでは何度も言っていることですが、

大学生が在学中にネットビジネスに興味を持つと、

売ることしか考えないのでウソも平気で書きます。

例えば以下の文章を見つけたので紹介します。

 

先日も、僕の知り合いなんですけど
2年間がんばって増やした資産が
1日で600万減ったと言ってました。

トータルで見ると大きなマイナスです。

365日がんばって増やしたお金が
366日目で吹き飛ぶゲームです。

順調そのものでしたが、
一気に地獄になったと言ってました。

あと、金融の世界は無差別級の世界大会です。

東大生よりも頭の良い人が
東大に合格する以上の勉強を
経済の勉強に充てて、

さらにそこから資金を溶かしたり
年がら年中パソコンの前に貼りついたりして
ようやく勝てる世界です。

別に東大生が頭いいって言ってるわけじゃないけど、
でもそれくらい途方もない努力が必要だってことです。

だったら、その努力をマーケティングや
文章を学ぶことに費やしたほうが
お金を稼ぐことに直結すると思うのです。

 

これはFXをやるなと書かれている内容ですが、

如何にFXが難しいかを読者に煽り立てています。

その代わりマーケティングをやれと書いているのです。

 

しかし、私は実際に投資をやっている身ですが、

私自身は専門学校を1年で中退している程度の学力で、

20代のほとんどはフリーターしかやってきませんでした。

30代では派遣社員で正社員経験もほぼありません。

 

そんな私が1年間ほどある投資塾でFXを学んで、

1年を向かえる頃にはFXで勝てるようになりました。

 

FXで勝ち続ける為に必要なことは、

自分の勝ちパターンが分かればそれを守るだけです。

言い換えると自分のルールに従えばいいのです。

 

大きなお金が一気に吹き飛んでしまうのは、

まだ自分に勝ちパターンが確率していない段階で、

大きなお金で掛けて大勝を狙ってしまうからです。

 

投資はギャンブルだと言われる理由は、

お金が絡むことで冷静な判断ができなくなるからです。

 

そして東大生よりも頭が良い人でないとできないとは、

この記事を書いた人間はFXのことを全く知らず、

適当に情報を集めて想像で書いていることが分かります。

 

私の経験上、FXに当てる学びの時間は、

マーケティングを実践するよりも遥かに少ないです。

なぜなら、やるべきことが圧倒的に少ないからです。

 

FXは画面上に表示されるチャートを分析するだけです。

値動きを様々な視点や角度から見ていく為の勉強は、

感覚を掴みさえすれば簡単にできるようになります。

簡単とは言っても感覚を掴むのにはそれなりの時間は掛かります。

 

そしてFXにそもそも経済の勉強は必要ありません。

おそらく雇用統計や経済指標のことを言ってるのかもしれませんが、

FXに必要なものはチャートを分析するテクニカル分析です。

 

そして年がら年中パソコンに張り付くのも誤解で、

FXにはスキャルピング、デイトレ、スイング、ポジションとあり、

スポンサーリンク



 

投資するスタイルを自分に合わせて行うことができます。

 

スキャルピングは1、2時間程度を集中して行うスタイルで、

デイトレは1日の中で終わらせてスイングは数日のトレード、

ポジションにおいては数ヶ月掛けて行っていきます。

 

私はスイングをメインにやっていますが、

1日に画面を見るのは僅か4、5回程度です。

しかも既に分析しているのでそれぞれ5分程度です。

 

感覚を掴みさえすれば時間を短縮でき、

やることは同じでもロット数を増やすことで、

月に数十万どころか数百万すら可能な世界なのです。

 

同じことをやって桁を上げられるというのは、

ネットビジネスでは絶対に不可能なことです。

 

私からすればFXよりも、

マーケティングの方が途方もない努力を要求されます。

私はFXもマーケティングも両方とも実践しています。

 

 

価値のあるお金の使い方の本質

 

大学生が必死に情報商材を売りたいが為に、

知識に投資するべきだとブログでよく書いてあります。

 

確かに知識に投資をすることは必要なことですが、

知識に投資するのは1、2万程度の教材で十分です。

 

わざわざその後にバックエンドで仕掛けてくる

値段の張る高額なコンサルを受ける必要はありません。

彼等の言う知識に投資をするべきとは言葉を変えると、

 

知識に投資をするべきだから高額コンサルを受けろ!

 

と言っているのです。

要するに自分が儲かりたいから買えと言ってるだけであり、

その人に本当にそれが必要かどうかなんて二の次なのです。

 

コンサルを受けることで本来は独学の方が合ってるのに、

無理な環境に身を置いたせいで失敗するケースもあるのです。

そして本当は人生を大きく変えることができたかもしれないのに、

彼等の虚言を鵜呑みにして人生を棒に振ってしまうのです。

 

私もFXを学んでいる真っ最中に詐欺に遭いました。

横槍を入れられて学びのペースを崩されてしまいましたが、

途中でキャンセルをして軌道修正をして集中的に学び、

そして今では投資という分野で収入の軸を築きました。

 

 

ネットの世界においては他人の言葉は信じてはいけない

 

今の時代、ネットで検索を掛ければ、

大概は欲しい情報を手に入れることができます。

その反面、情報があまりにも増え過ぎているので、

 

何が正しい情報かが全く見分けがつかないのです。

 

詐欺師達はこのような場所を見逃しません。

何しろ匿名性が高いので騙すには絶好の場所なのです。

私達消費者はその真実をしっかりと頭の中に叩き込み、

その上でネットを活用しないとお金を騙し取られます。

 

「まさか自分に限ってそんなことないだろう・・・」

 

私も詐欺に遭うまではそう思ってました。

しかし、詐欺師達はそんな消費者の心理を読み、

先回りして蜘蛛の糸のように網を張って仕掛けてくるのです。

 

ネットの世界においては他人の言葉は信じてはいけません。

 

ではネット上に散らばる知識をどう活かせばいいのか?

それはあくまでも補足程度に留めるという認識です。

 

ネットの情報を主体的に考えていくのではなく、

ネットの情報はあくまでも自分の行動の補助として捉え、

自分の足で動いて得た情報こそ考えの軸にすることです。

 

自分で実際に感じたこと、経験したことこそが真実であり、

どんなに成功した人の言葉であろうとそれはその人の真実なので、

あなたにとっての真実とは当てはまらないのです。

 

私もネットビジネスを始めた2014年1月の時は、

自分で情報を集めて実践をしていく完全な独学でした。

ここでも大学生で情報商材を売っているような連中は、

独学は非効率過ぎて稼ぐ可能性がなくなるなどと言いますが、

それこそが売りたいだけの消費者を欺く言葉に過ぎません。

 

そもそもそのブログに読者登録用のメルマガある時点で、

自分の売っている情報商材を売り捌きたいのが分かります。

自分のメルマガ読者にすればメルマガ内で洗脳教育を施し、

最終的に高額コンサルを売り捌くことが本当の狙いなのです。

 

私の経験上、独学でやることが悪というのは偏見です。

私は独学で月100万以上をネットビジネスで稼ぎ続け、

この業界に携わって5年になります。

 

なので完全に誰かの手解きを受けたことはありません。

全て自分でネット上で知識を掻き集め、

実際に行動しながら経験値を増やしていきました。

自分の足で立って歩いてきて本当に正解だったと思います。

 

下手に高額コンサルに寄りすがったところで、

誰かに頼る時点で依存度が上がるので成功できません。

人は本来、孤独の方が自分を律して前に進めるのです。

今回の内容は絶対に忘れないで下さい。

 

あなたの大切なお金と家族を守る為に、

大学生が売る情報商材を絶対に買わないと心に誓うことです。