情報発信ビジネス アフィリエイト

 

ネットを使って情報発信ビジネスをしている人は、

こぞってコンテンツビジネスをするべきだと言います。

 

コンテンツビジネスで言われるコンテンツとは、

文字、映像、音楽を使ってパッケージングし、

それに値段を付けて販売することです。

 

要するにコンテンツを自分で作って販売することで、

より高い利益を得ようという発想なのです。

 

確かに成功すれば大きく収益を得ることはできます。

反面、かなり難易度の高いビジネスでもあります。

初心者が副業しながらできるものではありません。

 

しかしネットで情報発信ビジネスしている人は、

自身のブログでメリットばかりしか書いてません。

そして上手くいかない場合はその人の責任にして、

あくまで自分達が正しいのだと主張するのです。

 

しかし、どんなに優れたビジネスも万能ではなく、

人には向き不向きというものがあるので、

本来は向かない人がやらないよう伝えるべきであり、

それもサラッと書くのではなく具体的に書くべきで、

それは提供する側の責任というのを忘れているのです。

 

それに自分でコンテンツを作る手間を掛けるより、

せいぜいアフィリエイトに留めておくべきです。

今回は情報発信ビジネスの真実をお伝えします。

それによって情報発信者達の言葉に惑わされず、

自分に合う手法を見つけられるようになるでしょう。

 

ビジネスの基本は集客の基盤にある

 

情報発信ビジネスは安定するとよく言われます。

しかし、発信している彼等の主張を読んでみると、

メルマガに読者がいるから読者にセールスを掛ければ、

収入がゼロになることはないと主張しているのです。

 

しかしこれには大きな問題があります。

なぜならコーチング、カウンセリング、セラピストにおいて、

メルマガ読者が200人いれば生活ができると言われているのです。

決してネットの情報発信ビジネスが当てはまるのではないのです。

 

そしてこのメルマガ読者200人の質が重要で、

これはファンになってくれるほど濃いメルマガ読者のことです。

言い換えると”ずっと”リピーターになってくれるということです。

 

収入がゼロにならないのはリピーターが200人もいれば、

生活に困ることはないという理由からきています。

これはコーチングやカウンセリングやセラピストなど、

クライアントを抱えて継続しやすいビジネスだから言えます。

 

対して情報発信ビジネスの場合はいかがでしょう。

独自教材を作り、コンサルを提供するだけです。

稼ぐことが目的なのでお客が稼いだら縁が切れます。

なぜならお客はスキルが身に付けば必要なくなるからです。

 

そうなると常に新規顧客が必要になります。

ネットにおける情報発信ビジネスが安定するとは、

実は知識のない初心者にこうべを垂れているに過ぎません。

 

実際のところ情報発信ビジネスであろうが何だろうが、

最も大切なのは集客の基盤を持つことなのです。

なぜなら人が集まらなければ物は売れないからです。

 

また起業して5年後の生存率は2割程度と言われています。

その主な原因は集客基盤が整っていないことにあり、

集客が安定しないから廃業に追い込まれてしまうのです。

 

ということはブログをコツコツと育てていき、

ブログの記事を書くことで文章力を鍛えるだけの手法を選び、

集客基盤を強固にする方が圧倒的に安定するのです。

 

 

アフィリエイトなら面倒なクレーム対応はしなくて済む

 

どうしても情報発信ビジネスをやりたいなら、

いきなりコンテンツを自分で作ってはいけません。

集客、メルマガ、ランディングページ、セースルページ、

スポンサーリンク



 

メルマガ登録用や商品購入のプレゼントの用意などしながら、

それらの合間に自社製品を作っていかないといけないのです。

それがいかに実践者を挫折へと追い込んでしまうことか。

 

それに自社製品の開発が最も手間が掛かるのです。

 

ビジネスの感性が磨かれていないのに、

いきなりハードルの高いことをやらせ過ぎです。

せめてアフィリエイト型の情報発信ビジネスです。

 

アフィリエイトとは他人の商品を紹介することです。

なので自社製品を作るという手間を省くことができます。

それでも先に述べたように複雑な手順が絡んできますので、

やはり初心者が情報発信ビジネスをやるのは勧めません。

 

とは言ってもアフィリエイトの魅力は、

他人と一切関わる必要がなくなることです。

ビジネスとは基本的にコミュニケーションで成り立ちます。

高額な製品やサービスを扱うほどその密度は上がります。

 

例えば私は140万のコーチングを1年間受けてますが、

大阪まで新幹線で行って2、3時間コーチと話します。

直接会ってコーチングをしてもらうので密度は濃いです。

 

濃いコミュニケーションをするのが好きな人はいいですが、

他人と関わるのがあまり好きじゃない人にとっては、

これほど苦痛に感じるものは他にないくらいなのです。

 

いくら稼げるとしても本来の自分と合わないことをすれば、

やってることが苦痛に感じるばかりで耐え切れません。

 

またアフィリエイトのメリットは、

何と言ってもクレーム処理をしなくて済みます。

クレームが出れば全て販売者に問い合わせることになるので、

自分は紹介さえしていればそれでいいだけになるのです。

 

クレームなんてマイナスのコミュニケーションなので、

これほど苦痛に感じるものは他にないくらいです。

自分で製品を作ればクレームも当然来てしまうので、

それを思うと初心者には到底進められるものではありません。

 

 

自社商品開発ほど面倒なものはない

 

先ほども言いましたが、

 

自社商品の開発が最も手間が掛かるのです。

 

何とか作って少しずつでも売れればいいですが、

情報発信ビジネスはマーケティングを行なっていくので、

仕組みのひとつでも機能しなければ全てが滞ってしまいます。

 

そうなると売り上げが全く上がらない仕組みとなり、

かつ原因を特定することが非常に困難なので、

何をどうすればいいか分からずそのまま挫折します。

これほど非効率なビジネスは他にないくらいです。

 

まだブログをコツコツ書くだけの手法の方が、

稼ぎの幅こそは情報発信に比べて小さいかもしれませんが、

半年やればサラリーマンの小遣い程度にはなりますし、

1年やれば人によって本業以上の収入にもなります。

そしてシンプルな手法の方が圧倒的に確実性が高く、

安定して稼ぐことも決して不可能ではありません。

 

情報発信ビジネスだろうがなんだろうが、

ネットでビジネスをするにはブログを軸にした方が、

最も安定して稼ぐことができるのは間違いありません。

 

そうなるとブログを以下に安定させるかがカギであり、

手法がどうのこうの言うのは論点がズレているのです。

なので情報発信者達は歪曲した情報しか伝えません。

なぜなら自分達の都合の悪い情報まで正直に書けば、

当然のことながら消費者はそっぽを向かれてしまうからです。

 

ネットビジネスの世界は歪曲した情報が溢れており、

どの情報を信じていいか分からなくなってしまいます。

知らずに鵜呑みにして今まで信じていたことが、

数年後に思わぬ損失を生むことだってあり得るのです。

 

それだけ情報発信者達が自分達が売りたいが為に、

都合の良い伝え方をしていることが原因です。

なので外側から得る情報だけに頼ることはせず、

地道な作業を積み上げて自分を成長させる前提で考え、

その上であなたの性格と合う手法を選ぶべきです。

 

どんなに優れた手法であっても自分と合っていなければ、

投資したお金を時間を失ってしまうことなります。