コンテンツビジネス 現状

 

仕事の給料だけでは生活が厳しいから、

ネットを使って収入を得ることをしたい・・・

これを読んでるあなたはそう思っているかもしれません。

 

しかし、ネットの世界は非常に危険です。

 

というのも詐欺が横行する有象無象の連中で溢れているからです。

私自身、詐欺に遭うまで半信半疑なところがありました。

なぜなら自分に限ってまさか詐欺に遭うことはないだろう・・・

なんの根拠もなく高を括っていたからです。

 

しかし、詐欺師達はそんな人間の心理を付き、

稼ぐどころか大切なお金を奪い去ってしまうのです。

 

私も詐欺被害に遭ってネット上で調べるようになり、

被害に遭われた方が想像以上に多いことに驚きました。

これがネットで行うコンテンツビジネスの現状なのです。

 

ネットビジネスにはいくらかの手法がありますが、

コンテンツビジネスは初心者に最も向かない手法です。

初心者がやるとほぼ必ず挫折するほど難易度が高いので、

最初に始めるなら絶対にやるべきではありません。

 

今回は、なぜコンテンツビジネスを進めないのか?

その理由を現在のネットの現状を踏まえてお伝えします。

 

あなたの大切なお金と家族を守る為にも、

絶対に最後までお読み下さい。

 

コンテンツビジネスとは何なのか?

 

コンテンツビジネスとは、

人によって様々な定義があります。

シンプルに言うと文字、映像、音楽を加工し、

それをパッケージしたようなもののことです。

 

自分のオリジナルの著作物を作り、

マーケティングを展開して売っていくのです。

 

ミュージシャンの音楽CDやダウンロードサービス、

書籍や新聞、それに雑誌もコンテンツビジネスです。

このようにいろんなところで私達の生活に密着しています。

 

ネット上で行うコンテンツビジネスで言うならば、

動画、音声、文章、ツール、テンプレートなどです。

 

コンテンツとは「中身」という意味なので、

文字通り中身のあるものを作る必要があります。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

 

よく大学生起業家と言われるような人間が、

コンテンツビジネスを強く進めていたりします。

 

ブログやYoutubeで熱弁しているのを見掛けたりしますが、

ネットビジネスの中で最も難易度が高い手法なのです。

初心者の大半は必ずと言っていいほど挫折します。

なので最初に手を付けるべき手法ではありません。

 

彼等はマーケティングのテクニックを学んでいるので、

他の手法は常にグーグルの検索結果を気にして、

いつアクセスが下がることにビクビクしないといけないとか、

この業界のトップの人間は皆マーケティングをやっているとか、

とにかく売りたいが為に心を揺さぶろうとしてきます。

 

彼等は自分の作った商品やサービスを売りたいが為に、

消費者に誤解を招く言葉遣いをして購入させようするのです。

それが1万や2万程度なら少し痛い程度で済むのですが、

中には法外な金額でコンサルを売り付けてくる輩もおり、

人の情というものを一切持たない非情な人間もいます。

 

私はある詐欺師に本来3ヶ月30万のコンサルを、

200万という破格の金額で売り付けられてしまいました。

えぐられた傷は一生涯消えないものとなってしまいました。

 

ネット上でコンテンツビジネスを進めるような連中は、

このようなヒューマニズムに欠けた人間ばかりです。

自分が儲かる為なら悪魔に魂を売るような連中なのです。

 

 

コンテンツビジネスが最も難易度が高くて挫折する

 

ネットビジネスと言えば、

大学生起業家と謳って情報発信をし、

 

「コンテンツビジネスが一番稼げます!」

「コンテンツビジネスは安定して稼げます!」

スポンサーリンク



 

「コンテンツビジネスは成功者の全員がやってます!」

「他のビジネスは一過性で不安定なんです!」

「コンテンツ力があれば他のビジネスより安定です!」

「アクセスを集めることに疲れてませんか?」

 

このように私達消費者を煽ってきます。

これはマーケティングのテクニックのひとつで、

ライバルとなる存在を比較する対象として、

相手を否定して自分達の価値を上げる手法です。

 

しかしコンテンツビジネスというものは、

並大抵の努力では到底成し得るものではありません。

シンプルにまとめるだけでも、

 

  • メルマガ登録用のランディングページ
  • バックエンドを売る為の20通以上のメルマガ原稿
  • 自分のサービスを売る為のセールスページ
  • 自社のオリジナル製品の作成
  • メルマガ読者用の無料プレゼントの作成
  • セールスページからのサービス購入用の特典作成

 

このくらいありますし、

これら1つ1つはかなり手間を掛ける必要があります。

そして一度作ったからと言って機能するわけではなく、

仮説と検証を繰り返して仕上げていく必要があるのです。

 

つまり仕組みを作り上げてからが悩みどころなのです。

ただでさえ仕組みを作るのに想像を絶する膨大な時間が掛かり、

脳に汗を掻きながらひたすらやっていかなければなりません。

 

成功するとも限らないのに忙しい仕事の合間を縫い、

残業で遅くなって面倒な日でも作業が待ってるのです。

一回サボり癖が付いてしまうとそこから抜け出せなくなり、

いつの間にかパソコンに向かう気力も失います。

 

それでもコンテンツビジネスは稼げるとは限らず、

頑張って仕組みを稼働しても雀の涙ほどの収益しかない・・・

ほとんどの人はこうしたケースに見舞われてしまいます。

収益が上げられればまだマシと言えるでしょう。

 

それだけじゃなく日々のブログ記事やYoutube動画の更新、

最近は規約もアクセスの上がり方も厳しくなっているので、

複雑な仕組みを作りながら同時に集客媒体を育てるというのは、

初心者にとって苦痛以外の何者でもないのです。

 

コンテンツビジネスは初心者が手を出すべきじゃありません。

 

絶対に高難易度からやるべきではないのです。

初心者がやるべきなのは最もシンプルなビジネスです。

ブログの記事を更新して単純にアクセスを集めるだけの手法。

そこから始めなければ99%の人は挫折をします。

 

 

コンテンツビジネスを進める人間の言葉に耳を貸さないこと

 

コンテンツビジネスをやっている人間は、

マーケティングのテクニックを使っています。

 

ネットビジネスの世界は虚言で溢れ返っています。

なぜなら自分の商品を売ることに躍起になっているからです。

利己主義的な人間ばかりで他者利益など考えていません。

 

なので平気で消費者に誤解させる言葉の言い回しをして、

返金を求めると逃げるか高圧的な態度を取ってくるのです。

彼等は他人から奪った金を自分のものだと勘違いをして、

必死に札束を握り絞めて絶対に返さないよう立ち回ってきます。

 

そしてその大半が大学生を中心とした20代が中心で、

大学卒業後はそのまま起業家として生きてしまうのです。

 

しかし、その後に彼等がどうなったと言えば、

順風満帆ではなくて大半がいつの間にか姿を消しています。

それだけ中途半端な知識や能力しか持ち得ていないのです。

 

そんな彼等についていけばどうなるでしょうか?

ここまで読んで頂いたあなたなら十分ご理解頂けるはずです。

コンテンツビジネスの現状がお分かり頂けたでしょうか。

初心者がいきなり手を出してはいけないものなのです。

 

私は決してネットビジネスをやるな!とは言いません。

しかし、ネット上で書かれていることを鵜呑みにしては、

詐欺師達のカモにされてしまう危険が思いの外あるのです。

 

だからこそたとえ孤独でも自分一人でやり切る意思で、

1、2万程度の教材で知識をつけて実践することです。

それだけでも年収2000万や3000万はいけます。

勿論、相応の努力と2、3年の時間は掛かりますが、

この考え方が最も安全で確実に稼ぐことができます。