情報ビジネス 稼ぐ

 

ネットビジネスで注意しなければならないのは、

ネット上に散らばっている情報は真実を包み隠しており、

自分が売る為に都合の良い情報を発信している・・・

その事実を頭に叩き込んでおくことです。

 

そして情報ビジネスをする情報発信者達は、

ブログからメルマガ登録用のランディングページへ誘導し、

メルマガ内で最初にフロントエンドとなる教材を販売し、

更にバックエンドで高額コンサルを売ってくるのです。

 

全ては自分が売る為のだけの虚言です。

なのでネットビジネスは怪しいと言われ続け、

危険なイメージが拭えないのです。

 

○○大学在学中にネットビジネスで起業とか、

在学中に起業して月収1000万稼いだとか、

 

普通に考えてあり得ないことなのです。

 

それを上手く誤魔化してその気にさせるのが、

彼等の言うマーケティングであり、

多くの犠牲者を出しながらお金を吸い上げます。

 

彼等のようにブログからメルマガ読者を募り、

法外な値段で高額コンサルを売り捌いていく方法は、

情報発信、あるいは情報ビジネスと言われていますが、

それは彼等が本質を見誤って使っているに過ぎません。

 

今回は情報ビジネスで稼ぎたいと思っている人へ、

如何にそれが危険な世界であるかをお伝えします。

 

少なくともこれを読んでから、

正しい情報ビジネスを行うようにしてほしいのです。

 

人を欺いて穏やかな気持ちでビジネスはできませんし、

日々追われるような不安の中で過ごすことになります。

今回の内容も絶対に最後までお読み下さい。

 

ネットビジネスのコンサルを受けた被害者の声

 

私自身、本来は3ヶ月30万のコンサルなのに、

200万という破格の値段で売り付けられてしまい、

その後に詐欺であることに気付きました。

 

内容もカルト宗教並みの洗脳教育から始まり、

僅か3週間で見切りを付けてキャンセルをしました。

 

返金を要求したら最初の印象とは180度変わり、

まるで別人のように豹変してしまいました。

そして通話が入ったと強引に切られてしまいました。

 

そんな痛手の経験を負ってしまったことで、

どれだけ詐欺被害を受けている人が出ているのか?

私は気になって調べるようになってきました。

 

そこで以下の内容はほんの一例ですが、

詐欺に遭った人達の声を紹介したいと思います。

 

本人も取り巻きの信者も気持ち悪くて集まりも参加しなくなったけどw

情報ビジネスはしょせん虚業、俺たちは虚業をして稼ぐんだというのをモロにおっしゃる方で、その辺が求心力に繋がってるのかなとは思いましたが、なんせダサい。笑

本人は見た目も雰囲気も完全にオタクみたいな感じなんですが、それでいてアルマーニの革ジャケットとかで全身決めちゃってるのでダサすぎてこの人に付いていこうという気が完全に失せました。
信者でも成果出してるのはほんの一握りで、その辺の塾と正直変わらない印象ですよ。

 

ネットビジネス関連で「弟子募集=詐欺」なのは今や常識ですよ。過去にも別の人でそういうパターンは全然ありました。

こいつの場合はブログを調べても特に何の事業をしてるのかわからないし、それどころかブログにリスト収集のためのランディングページがある時点でおかしいと気づくべき。どうみても普通じゃない。皆冷静になって考えよう。

 

僕は50万円のコースのコンサルを受けた事があります。

僕の場合は、
実際に教えられた通りにやって、
添削もきちんと出していたのに、
手動ペナルティを受けまくりました。

早くて1ヶ月で2回のペースで手動ペナルティです。

コンサル生の中には、
連続で5回以上手動ペナルティを受けた人の情報も、
すでに消された掲示別で知りました。

セールスレターや勧誘の時に言っていた、
独自のペナルティ回避術がコンサルの一番のウリなのに、
添削もきちんとしていたにもかかわらず、
なんでこんなに手動ペナルティで苦しむ人がいるんでしょうか。

しかも手動ペナルティになった時の対応も酷く、
「新しく作って下さい」しか言われず、
ペナルティになった理由も対策も、
まともに教えて貰えませんでした。

 

情報ビジネスが如何に危険な世界なのか。

これだけの内容からでも簡単に分かります。

 

私が書いた記事でも紹介しましたが、

スポンサーリンク



 

いくら高いお金を出して高額塾やコンサルを受けようが、

成果を出せる人はほんの一握りという事実があります。

ネットビジネスのコンサル詐欺の手口がかなり巧妙だった

 

しかも過去にプログラマーであったとか、

何かしらのアドバンテージがある人間がそれにあたります。

いきなりゼロから大きく稼げるなんてあり得ないのです。

 

それを言葉巧みに上手く誤魔化して伝えるので、

消費者は誤解したまま購入して思った通りの結果が出ず、

だからこそクレームが頻繁に発生して後を絶ちません。

それが怪しいとか詐欺と言われる理由のひとつです。

 

 

情報ビジネスで稼ぐ人間は情報ビジネスで人を欺いて稼いでいる

 

ネット上の人間は信じてはいけない・・・

ネットでは何処の誰か素性が分からないので、

安易に信じてはいけないのは誰もが知ってることです。

そして、これは本当に当たり前のことです。

 

けど仕事で精神的に苦痛を味わい続け、

そんなストレスから逃れたいという状況に晒されていれば、

ネット上で書かれている別世界の美味しい話は、

つい興味を抱いてしまうものなのです。

 

情報ビジネスで稼ぐ連中というのは、

ブログやYoutubeを通して蜘蛛のように網を張って、

人の弱いところに付け込んで欺いてきます。

 

すると怪しいと思いつつも興味を抱いてしまい、

気が付いたら大きなお金を失ってしまうのです。

 

詐欺師達は人の弱みに付け込むのが常套手段です!

 

その方が簡単に欺くことができるからです。

とにかく騙したもん勝ち!

そんな有象無象がうごめく世界なのです。

 

そんな裏の顔を包み隠し、

ブログやYoutueでは熱弁しています。

一昔前ではブログ上で、

 

「自由を謳歌してます~♪」

 

のような感じで消費者を誘い込んでましたが、

最近は○○大学在学中に起業したのような感じで、

熱弁しているケースが目立ってきています。

 

 

他人に頼るという気持ちは絶対に捨てなければいけない

 

ネットビジネスは怪しいと言われますが、

私はやってはいけないとは言いません。

 

ただ誰かに頼りたい気持ちは絶対に捨てるべきです。

 

そもそもが一人で自室の一室で完了するビジネスです。

最初から最後まで他人と関わることがありません。

ネットで行うものなので必要な情報はネット上にあり、

調べればほとんどの悩みや問題は解決できるのです。

 

そしていきなり大きく稼ぎたい気持ちも諦めること。

 

私がやってきた方法は地道にブログの記事を書き、

少しずつアクセスを増やして少しずつ収益を上げました。

月収100万を超えたのも2年4ヶ月ほど掛かりました。

本当にゼロからだったので数ヶ月では達成できませんでした。

 

なぜならビジネスの土台がまだ出来上がってないので、

ビジネス脳にするところから始めないといけなかったのです。

 

そこで高額塾やコンサルを受けることで、

効率よく稼げるようになると思うかもしれません。

 

しかし、テニスのサークルや塾の勉強とは話が違います。

ビジネスは能動的に自分の意志で行う必要があります。

 

最初から他人に頼っていては依存状態に陥るのです。

 

そうなると絶対に稼ぐことはできません。

最初は自分一人の力で最もシンプルな手法で行い、

そこから自分のやっている分野への見識を深めるべきです。

 

それにコンサルを受けたところで、

あれをやれ!これをやれ!と指示されることになり、

指示待ち人間になってかえって稼げない体質になります。

これが高額塾やコンサルを受けることのデメリットです。

 

ただでさえ仕事で支持されるのが嫌なのに、

家に帰ってからもどこの馬の骨とも分からない人間に、

理不尽に指示されて嫌々やれさて本当にできるでしょうか。

少なくとも私はそんな人間は見たことがありません。

 

中には私が被害を受けた時のように、

カルト宗教並みの洗脳教育を施してくるケースもあります。

この場合、相手を稼がせようという視点ではなく、

 

如何に自分の都合のいい人間を育て上げるか。

 

このような輩もうごめいている世界なのです。

なので情報ビジネスをしている連中の中では、

自分の利益しか考えない人間が本当に多いです。

 

情報発信者が都合の耳障りのいい発信や、

恐怖を擦り込んでくる発信をするのはその為です。

 

他人に頼ってしまいたくなる気持ちは分かります。

しかし、ここは心を鬼にして断固として断つべきです。

そして自分一人でやりきる意思を固めるべきなのです。

それが自分の身を守ることに繋がるのです。