ネットビジネス 大学生 詐欺

 

ネットで検索してみると、

ネットビジネス系の詐欺で騙された!!

と言う人が意外と多いことに驚きました。

 

なぜそんなことが気になったかと言うと、

私自身もネットビジネスの詐欺被害に遭ったからです。

相手は大学の在学中にネットビジネスで起業したらしく、

慶応大学卒業後1年たらずのまだ25歳でした。

 

彼はメルマガとブログを組み合わせたビジネスで、

リストマーケティングというものをやっていました。

 

ブログやYoutubeからメルマガへと誘導するのですが、

メルマガでは3ヶ月30万の高額コンサルを売ってました。

 

しかし私には200万という破格の値段で売り付け、

内容はカルト宗教に劣らない程の洗脳教育が始まりました。

私は異変に気付いて3週間でキャンセルをしましたが、

支払った200万は持ち逃げされてしまいました。

 

そんな苦渋な経験からネットビジネスをやる大学生で、

高額コンサルを売る人間はほぼ詐欺師しかいない・・・

と言わざるを得ないと思っております。

 

詐欺の特徴は直接会ったり通話を求める傾向がある

 

面白いことに詐欺師には特徴があります。

それは直接会おうとしたり、通話をしようとするのです。

その方が相手を騙せる確率が上がるからです。

 

しかし、真面目にビジネスをしている人の中で、

通話や直接会うことを必死にやる人はいませんでした。

 

なぜなら読者とちゃんと信頼関係を築いているので、

そんな強引な手段に出なくても自然と購入されるからです。

 

私はとんでもない詐欺に騙されもしましたが、

一方で素晴らしい人とも何度か出会っているのです。

その人もネットビジネスを中心に活動していました。

 

素晴らしい人に関しては、

ネットビジネス系の教材を購入したこともありますし、

今ではその人の元で投資の塾に参加させてもらっています。

 

月に4回ほどネット上でトレード勉強会を開いてくれて、

直接その人からいろんな生の投資の知識を学んでいます。

 

その塾は40万と決して安くはない金額ですが、

それ以上の価値を感じるほどの真面目な姿勢で取り組み、

確実に40万以上の価値を提供してくれています。

 

私もこの方の元で学んでいなければ、

投資で財を成すことは一生不可能だっただろうと思います。

 

この人がいなければ今の自分は存在しなかった・・・

 

このように消費者に思われて本物なのです。

なぜなら、消費者が価値があると判断するものだからです。

そしてどんなサービスもそうあるべきなのです。

 

しかし私に200万で売り付ける暴挙に出た詐欺師は、

そもそも人にものを教える姿勢そのものが欠落していました。

と言うよりは相手を成功に導こうと言う姿勢など皆無で、

如何に自分の都合のいいようにコントロールするか?

そのことしか考えない利己主義的な人間でした。

 

 

大学生のノリで不当な価値を提供して他人から大金を奪う

 

私に法外な値段でコンサルを売り付けてきた詐欺師は、

慶応大学在学中に起業して自由を謳っている人間でした。

最近、流行りの大学生起業家と言われる人種です。

 

彼等のほとんどは実績を誤魔化しており、

Youtubeをかじった程度でYoutubeで実績がないのに、

 

「ブログ、Youtube、メルマガなど多くの媒体で稼いでます」

 

みたいな言い回しでブランディングをしています。

実際はブログでしか集客ができなくても、

ついでに書けば見栄えがいいからです。

 

ブログ、メルマガと正直に書くより、

ブログ、Youtube、メルマガと書いてしまう方が、

実力を持った人間だと読者に勘違いさせられるのです。

他にこれはもう常套句のようなものですが、

 

「大学在学中に月収500万達成して自由になった」

 

これはその月だけ500万を達成しただけの話で、

他の月は100万以下なんてざらな話です。

 

何より、その500万の稼ぎ方にかなり問題があります。

彼等の稼ぎ方は法外な値段で高額コンサルを売り付けて、

犠牲になった人達が彼等の背後にうごめいているはずです。

 

そうでなければ彼等が自ら言っている全くの無知の状態から、

たった1、2年で達成できるなどあり得ない話なのです。

 

ということは必ず無理をするような行動をしており、

必ずその犠牲に遭っている人達が存在するということです。

スポンサーリンク



 

無理矢理大きな金額を稼ごうとすれば当然の話です。

なぜならその金額に見合う器が整っていないからです。

 

ですが彼等のような大学生起業家を謳う人間は、

大学のノリで安易にビジネスに手を出しているので、

お金を受け取ることの重要性を理解できないのです。

 

なのでメルマガの募集内容では3ヶ月30万と出していながら、

金に目が眩んで人を選んで200万などと大袈裟な金額を出し、

人を欺いて金儲けを企もうとしてしまいます。

 

私は詐欺師のSさんのメルマガには登録せず、

レビュー記事から特典付きでアフィリエイト教材を買いました。

なので実は3ヶ月30万なんて知りませんでした。

 

そしてSさんは私の職業など経済事情を予め聞き、

その上で法外な値段で無価値なサービスを売ってきたのです。

 

彼等のような大学生起業家は中途半端に知識を持ち、

自分が何者かも分からず安易にテクニックに走ります。

それによって一時は大金を稼ぐことは可能ですが、

長くても数年で姿を消してしまいます。

 

そしてもうひとつ大きな問題があります。

それはテクニックを駆使して売るのが得意になっても、

コンサルのような教育スキルは全く身に付かないことです。

彼等は売る力を持てば育てられると勘違いしているのです。

 

ですが「売ること」と「育てること」は全く別次元の話です。

 

そこを混同してコンサルを売ってしまうのです。

なのでコンサルをキャンセルした人には絶対に返金せず、

返金を求めてきた人には態度が豹変してしまうのです。

これは極めて詐欺の典型的なパターンです。

 

 

騙される人間より騙す人間の方が完全に悪い!

 

私も高額コンサルを売り付けてきたSさんには、

絶対に納得はできないので200万の返金を求めました。

ですがそこでSさんが言ってきたことが衝撃的でした。

それはどんなことかと言うと、

 

「騙される方が完全に悪いんだ!」

 

という言葉でした。

そして次にこのように言ってきました。

 

「僕なら潔く諦めますけどね!」

 

このように自分が実際に被害に遭ってもいないのに、

適当なことを言って強気な態度に出てきたのです。

しかし、裁かれるべきは騙した方であり、

 

騙された人間が悪いというのはあり得ない話です。

 

そもそも人を欺くようなことをしなければ、

まともにビジネスをできないような半端な人間なら、

まずはビジネスの基礎を一から学ぶことから始め、

消費者が価値を感じるサービスを提供しなければいけません。

 

安易にテクニックに走ってしまうので、

問題が勃発して日々穏やかに過ごすことができないのです。

 

いつ弁護士から通告が来るか分からない日々なんて、

決して心からビジネスをやって良かったとは思えないはずです。

 

ネットビジネスの世界では顔も本名も分かりません。

それに身元も分からなければ偽りを真実のように表現できます。

それでも1、2万程度ならちょっと痛い程度で済みますが、

何十万ともなればかなりの大損害になります。

 

ネット上で書かれている文章は安易に信じてはいけません。

特にネットビジネスをやる大学生のブログは偽りがほとんどで、

売る為なら他人を平気で欺いてしまう人間が多いのです。

 

ネットビジネスのどの分野に手を出そうとも、

本来は何十万も大金を出す必要は全くないのです。

 

高額塾やコンサルを受ければ稼げる確率が上がるだろう・・・

 

そんな誤った認識を持っているなら今すぐ捨てて下さい。

その油断したあなたを詐欺師は虎視眈々と狙っているのです。

 

大切なのは1、2万程度の教材やネット上で知識を集め、

後は実際に自分でブログやメルマガを書いていくことです。

それによって得た結果を元に仮説を立てて検証すること。

たったそれだけのことに大枚をはたく必要はないのです。

 

高額塾やコンサルを受ければと思ってる時点で依存です。

依存の気持ちを捨てなければ何をやっても成功できません。

 

それに高額塾やコンサルを受けたところで、

実際にやることは全く変わらないのです。

尻を叩かれて苦しい思いをしながらやらされるだけです。

 

このことが分かれば高額塾やコンサルは必要ないと分かります。

なぜならビジネスは能動的に自分が主体となってやらなければ、

何年経っても利益を上げることなど不可能だからです。

 

私も200万という大金を騙し取られて改めて気付きました。

今日お伝えしたことは絶対に忘れないで下さい。

 

あなたの大切なお金と家族を守る為に、

しっかりと自分の足で立って歩くことだけを考えて下さい。