ネットビジネス 怪しい

 

副業でネットビジネスをしたいけど、

何だか怪しいし、詐欺が多いんじゃないか・・・?

この記事を読んでる人はそんな不安があるかと思います。

 

実際のところ、詐欺被害は日増しに拡大しています。

この業界は詐欺が溢れるほど横行しているのです。

同業者すら共食いするほどの横暴ぶりです。

詐欺に気をつける意識を持つ一方で、

 

まさか自分に限ってそんなことはないだろう・・・

 

このような思いも心のどこかにありませんか?

これは詐欺被害に遭っていない人の心理ですが、

詐欺師達はこうした心の隙を狙っているのです。

 

私も5年以上ネットビジネスに携わる実ですが、

同じネットビジネスをやる人間に騙されたのです。

 

本来は3ヶ月30万のコンサルを出しているところ、

それを知らなかった私には200万で売ってきました。

そしてネット上で拾える粗悪なコンテンツを配られ、

そのまま奪われたお金を持ち去られてしまいました。

 

この記事でお伝えする内容はtwitterなど、

SNSで見掛けるようなレベルの低い詐欺ではありません。

マーケティングのプロが仕掛ける詐欺の話です。

 

もしあなたが気になるネット上の人間がいるなら、

その人間のメルマガから商品を購入する前に、

絶対にこの記事を読んでよく考えて下さい!

 

詐欺と言いながら本人も売っている矛盾

 

私は詐欺被害に遭ってから「ネットビジネス 詐欺 ○○」など、

キーワードで検索を掛けてブログを読む機会が増えたのですが、

本当に自分が詐欺の被害を受けてその記事を書いてるのか、

あるいは詐欺なのか分からない手薄い経験で書かれており、

結局、何が言いたいのか分からない記事が多いと感じました。

 

しかし、それらの記事は可愛いものなのです。

なぜなら私達に害をもたらすものではないからです。

では何が問題なのかと言うと、

 

詐欺の記事を書いていながらメルマガを案内すること

 

ここに大きな問題があるのです。

私はメルマガを使ったマーケティングを行う人間に、

本来は3ヶ月30万のコンサルを200万と嘘を付かれ、

本人がコンサルを全くしない粗悪品に騙されました。

 

私の場合はその詐欺師のメルマガには登録せず、

直接レビュー記事から特典付きで教材を購入しました。

外注化では有名で、名前にインパクトのある教材です。

「外注化 アフィリエイト」と検索すれば出てきます。

特典を受け取ってそれで終わりのはずが、

 

「時間があれば通話しませんか?」

 

という誘惑を仕掛けてきたのです。

私はネットビジネスで他人と関わったことがありません。

なので直接自分の仕組みを診てもらえることに感動し、

 

「ぜひ、お願いします!」

 

と返事を送ってしまいました。

しかし、詐欺師の罠にまんまとハマってしまったのです。

とにかくチャンスがあれば金を騙し取ってやろう!

今振り返ればお金の亡者のような輩でした。

 

そんなコンサル詐欺師の彼はメルマガをやっており、

マーケティングを駆使して高額コンサルを売ってました。

彼は言葉を巧みに使って読者に誤解をさせるのが得意で、

かつ自分が言い逃れできるような言い回しをしていました。

 

例えば動画コンテンツの特典を付けていたのですが、

メールで購入したIDを送ったら渡すと書いていました。

 

その通りに購入IDを送ったら、

今度はLINE@に登録したら渡すと返事がきたのです。

特典案内の記事にはLINE@に登録したら渡す・・・

などという文言は一切書いてありませんでした。

 

そのことを責めたとしても、

彼はこのように答えるのです。

 

「記事には特典を渡すと書いただけです!」

 

お分かりでしょうか。

なぜLINE@に登録しろと記事に書かないかと言うと、

読者にとって登録することはハードルが高いからです。

登録しないと受け取れないと分かれば拒否されるからです。

それだけで購買率が下がることを知っていたのです。

なのでレビュー記事の中では書いてませんでした。

 

送られてきたメールに対してLINE@に登録しろと返せば、

購入した後なので登録しざるを得ない状況が作れるのです。

思い返すとこの巧妙な悪質さに苛立ちが隠せないです。

 

そしてLINE@に登録させることができれば、

その後に通話に繋げることができるのです。

 

なぜ詐欺師達は直接通話や会話をしたがるかと言うと、

お客に決断させる商談のことをクロージングと言いますが、

クロージングでは文章で伝えるより直接会話をした方が、

圧倒的に成約率が高いのでLINE@に登録させたいのです。

 

このようにメルマガ登録を促すブログというのは、

マーケティングを悪用する人間が非常に多いのです。

 

勿論、良心的なビジネスをする方もいますし、

コンサルを提供する人も真面目な人も中にはいます。

 

しかし同じようなマーケティング手法を使っており、

独自性を打ち出しても似たような構成になってくるので、

どうしても初心者が見分けることができません。

 

なぜならネットビジネスにおいては、

メルマガ読者登録のランディングページから、

スポンサーリンク



 

バックエンドの高額コンサルを売るまでの全ての流れが、

みな同じ手法を当たり前のように使っているからです。

 

あるアフィリエイト教材のレビューを探したら、

検索結果に似たようなブログ構成ばかりだった・・・

私はいくらかそんなものを見掛けたことがあります。

極めて詐欺の可能性が高い怪しい集団です。

 

 

twitterで見掛ける詐欺なんて序の口過ぎるほど低レベル

 

ネットビジネスが怪しいと思う人の中では、

twitterから直接DMが来るというのがあります。

 

興味があって実際にお金を払ってサービスを受けると、

最初に手厚くサポートするなどと耳触りの良い事を言われ、

いざサービスが始まると全くサポートしてくれなかったとか、

問い合わせても繋がらないか反応が極端に冷たいなど、

ほぼ詐欺レベルの被害に遭うケースもあるようです。

 

私はその手の詐欺に引っ掛かったことはありませんが、

twitter詐欺はDMがいきなりくる時点でおかしい話なのです。

 

なぜ知らない人間に稼ぐ方法を教えてくるのか?

自分の提供する商品を買わせたいからです。

考えが自分中心なのでいきなりDMを送り付けるのです。

 

しかし、この手のレベルは序の口です。

明らかに詐欺をやってることが明白なのです。

最近の詐欺はもっとの手の込んだことをしてきます。

 

最近の詐欺は人の心理を上手くついてくるのです。

 

最初はブログやYoutubeなどのメディアを活用します。

内容は主に最初にどんなことを書いてるかの結論を書き、

自分のストーリーから話し掛けるような文章が展開します。

 

本文の序盤辺りでは自分の失敗した経験など書きますが、

ここで競合他社のことを散々否定する内容になります。

彼等の言葉を借りれば「ライバルをディスる」です。

例えば以下の2つを比べてみて下さい。

 

「このフライパンは軽いので料理が楽しくなりました!」

「他社のフライパンを使ったら重くて料理をしなくなりました」

 

どっちが説得力があるように感じるでしょうか。

実は相手を否定すれば相手の価値を落とすことができ、

同時に自分の価値を高めることができるのです。

その方が無意識に擦り込みやすいのです。

 

このように人の心理を巧みに操り、

自分の高額コンサルを売り付けようとしてくるのです。

これはほんの一例であり、随所に散りばめられています。

 

ネットビジネス系のブログはほぼ全てこのパターンです。

良心的な人も詐欺師達もこぞって同じマーケティングを行い、

だからこそ見分けることは不可能だと言うのはその為です。

 

詐欺と一流は紙一重と言います。

なぜなら詐欺も一流も同じテクニックを使ってるからです。

では何が違うのかと言うと騙すかそうでないかの違いです。

 

しかし、詐欺師達もその道のプロなのです。

これから副業をしたいと思っている初心者どころか、

他のビジネスをしている上級者ですら騙されてしまいます。

 

 

本当に成功したいならこの姿勢を貫け!

 

元プロボクサーで2階級制覇を成し遂げた人で、

畑山隆則という人が言っていた言葉があります。

それはどんな言葉かと言うと、

 

成功したいなら誘惑を断ち切れ!

 

私達の生きるこの現代ではスマホの普及やSNSが充実して、

2000年代初期よりも遥かに情報が溢れています。

 

その中には自由を謳い文句に雇われる以外の稼ぎ方など、

ネットビジネスに誘う怪しい情報も莫大に流れています。

そんな中で新手の詐欺として今回お伝えしたような、

卑しい手段で巧みに消費者を騙す輩も増えているのです。

 

彼等の発信する情報に一度興味を持とうものなら、

たちどころに彼等の心理戦に引き込まれてしまい、

気が付いたら詐欺の餌食にされてしまうのが実情です。

 

自分に限ってそんなことはないだろう・・・

 

あなたはそう思ってるところはありませんか?

詐欺師達はそうした消費者の心理を狙っているのです。

 

決してネットビジネスをやるなとは言いません。

私も実際にネットビジネス一本で独立しています。

 

ただ私は最初は独学で学び、

4ヶ月後に16800円の教材を購入しました。

たったそれだけで独立して月100万以上は稼げます。

しかも、毎年年収1000万以上は可能です。

 

本当は数十万も払って高額塾やコンサルなど、

無駄に高いお金を払う必要は全くもって必要ありません。

それこそ高いものほど価値を感じてしまうという、

彼等の巧みな心理戦で洗脳されているだけなのです。

 

本当は成功するまで続けるという姿勢だけです。

 

私もその思いだけで継続して結果を作り上げていきました。

そこに特別なことなど全くする必要はないのです。

誰もができることを誰もできないほど続けるだけです。

 

決して他の情報の誘惑なんかに惑わされてはいけません。

詐欺師達の情報発信でも他の情報は捨てろなんて言います。

それは自分の商品を買わせることが目的で書いてるのです。

なぜならメルマガを発行しているからです。

 

そのメルマガにはバックエンドの高額商品を展開し、

それによって彼等は不当な価値のコンサルを売るのです。

今回はネットビジネスが怪しいと言われる理由を、

私の経験を元にお伝えさせて頂きました。

 

くれぐれも今回お伝えしたことを忘れないで下さい。

あなたの大切なお金と家族を守る為に、

誘惑を断ち切ることを徹底して下さい。