ネットビジネス 詐欺 見分け方

 

最近のネットビジネスの世界では、

昔と比べて詐欺の手口もかなり巧妙化してきました。

詐欺との見分け方が非常に難しくなっているのです。

 

前回の記事では詐欺の手口と見分け方でしたが、

引き続き今回も見分け方についてお伝えします。

ネットビジネスの詐欺の手口と見分け方を騙された経験から教えます

 

今回も絶対に知っておいてほしいことがあるのですが、

それはどのようなことかと言うと、

 

バックエンドがあるかどうか!

 

これを見つけたら、かなり危険と判断できます。

なぜならバックエンドは高額だからです。

 

バックエンドというのは、

最初に低価格の商品を消費者に提供し、

その後に高額の商品を売るマーケティング戦略です。

 

フロントエンド → バックエンド

 

という流れで繋いでいきます。

これは一度自分の商品を購入してくれたお客は、

次の商品も購入しやすいので高額でも売れるのです。

なぜなら一度買ったことで心理的な壁が下がるからです。

 

詐欺と一流は紙一重

 

こうしたバックエンド商品というのは、

立派なマーケティング手法のひとつなのです。

なのでこれ自体は犯罪でも何でもありません。

 

しかし、重要なのはそれを誰が扱うか?

 

ということが問題になってくるのです。

真面目にビジネスをしてる人ならいいのですが、

詐欺師がマーケティング手法を使ってきたとしたら?

必ず消費者が被害を受けることになります。

 

私が被害を受けたように経済状況を会話から聞き出し、

法外な値段を売り付けてくる詐欺師もいるのです。

 

私を騙した詐欺師のような人間が扱えば、

マーケティング手法は詐欺の手口となるのです。

 

ですがちゃんとお客に価値を提供する姿勢を持って、

事前に商品の具体的な説明や金額や返金について説明し、

そしてしっかりと契約書にサインをしてくれる真面目な人も、

同じようなマーケティングを使ってしまっているのです。

だから素人が見分けることは非常に難しいです。

 

最近の詐欺には、努力型が多いことが分かりました。

ブログも200、300記事くらいを淡々と更新し続けるし、

同時にYoutube動画を作成してアップしていたりもします。

その場合、マインドマップを使って熱弁しているケースが多いです。

そうなるとまともな情報発信に見えてしまうものなのです。

 

まるで真面目な発信者の後ろに雲隠れしつつ、

詐欺のチャンスを虎視眈々と狙っているのです。

ネット上にはこんな悪辣非道な連中もいるのです。

 

ネットビジネスの詐欺師達は、

大概がメルマガを出しているケースが多いです。

なのでまず安易にメルマガに登録しないことが大切です。

 

また私はメルマガを登録しないパターンで騙されました。

それは商品購入時に特典を付けて誘うパターンです。

必ずLINE@かスカイプでの登録を促してくるので、

特典は受け取っても通話は絶対にしてはいけません。

 

彼等の目的は直接通話をすることが目的です。

実際にやり取りした方が詐欺に引っ掛けやすいからです。

なのでここまでをまとめると、

 

  • メルマガには絶対に登録しないこと
  • 直接コンタクトを求めてきたら応じないこと

 

ここが見分け方のポイントとなります。

ネット上の人間は簡単には信用しないことです。

自分で情報を発信できるので都合よく捻じ曲げてきます。

安易に信じてしまうと私達が被害に遭ってしまうのです。

 

 

もしメルマガに登録している場合の詐欺の見分け方

 

ここからはメルマガに登録した際の、

詐欺の見分け方についてお伝えしていきます。

 

本来は3ヶ月30万で提供しているコンサルで、

私に200万で売り込んできた詐欺師のメルマガですが、

騙された後にどういう詐欺を行っているのか?

実際にメルマガに偽名登録して調べてみました。

結論から言うと、

 

コンサル企画と謳ってバックエンドを売ってました。

 

登録してから10通目くらいに、

外注化のアフィリエイト教材の売り込みを仕掛けてきます。

金額にして49800円と決して安くはありません。

特典を餌に釣ろうとしてきます。

 

このフロントエンドの売り込みを仕掛けるまで、

1日に2通も毎日メルマガが送り付けられてきます。

 

【残り2日間限定!】などとアピールをして、

読者に買わせる為に焦らそうとしてきます。

しかし、実際にはただ限定と書いているだけで、

その限定はいつまでも受け取れるようでした。

 

このように読者の心理を掻き乱そうとし、

どにかく財布からお金を抜き出そうとしてきます。

スポンサーリンク



 

 

その後は1日1通になっていました。

そして最初の教材の販売から2週間後辺りに、

今度は本命のバックエンドを売り付けてきました。

 

これが3ヶ月30万のコンサルです。

そして中身は動画コンテンツが数十本ありましたが、

お金を払うほどの価値のない内容ばかりでした。

ネット上で拾える知識ばかりなのです。

 

実際、他の人がYoutubeで動画配信していて、

内容が全く一緒だったことに可笑しいなと思いました。

 

このように情報業界と言われるネットビジネスは、

一方では無料で提供し、もう一方では高額で提供し、

本来の価値とは何かが分からなくなっています。

 

そこで何も知らない人が興味を持って飛び込めば、

たちどころに彼等、詐欺師達の餌食になるのです。

ブログやYoutube、SNSなどを駆使して罠を張り、

とにかく手当たり次第に消費者を騙すのです。

 

 

結局は独学でやっていくことが一番安全な方法

 

ネット上では独学は悪のように言われます。

詐欺師も真面目な情報発信者もこぞって言っています。

けどそれは物事の側面しか見ていないだけなのです。

 

私自身、これまでずっと独りでやってきました。

最初の副業を始めた時はネット上で情報を集め、

様々なブログを見ては実践を繰り返しました。

 

文章の書き方、アクセスの集め方、プログラミング言語、

ありとあらゆることは自分で能動的に動き、

自らが手繰り寄せて血肉に変えてきたのです。

 

しかし、独学が最も安全で確実でした。

 

彼等情報発信者は教えを受けることで、

効率的に確実に稼げると口を揃えて言います。

また詐欺師達もそれに便乗して同じことを言ってきます。

だからこそ見分け方が非常に困難を極めるのです。

 

それに人から教わることの問題だってあります。

それは自分が納得しきれないことです。

 

例えば臓器移植をすると、

新しい臓器に身体が拒否反応を起こします。

これは受け入れることへの抵抗があるからです。

 

このように私達は受け入れることへの怖れがあります。

そしてこれは本能なので意思では制御できないのです。

 

そこでコンサルを受けることが大事だと言われても、

それを提供している人や内容が受け入れられないなら、

結局は失敗という道を辿ってしまうことになるのです。

 

その事実を彼等も知らないケースが多いです。

あるいは知っていてわざと真実を隠しているかです。

なぜなら自分の商品を売りたいからです。

 

売ることだけしか考えないのが、

ネットの世界ではほとんどなのが実情なのです。

 

私もブログだけじゃなく、

Youtubeやメルマガでのアフィリエイトをしてます。

しかし、いずれも教材を買って自分で実践をして、

それによって報酬を得ているのです。

 

高額塾やコンサルなんて受けたことがなく、

唯一コンサルを受けてみたら騙されてしまいました。

それに実際に1対1でのコンサルすら提供してませんでした。

動画配って後輩に記事の添削をやらせてお終いです。

 

それで稼げるようになるのならいいですが、

カルト宗教のように異常なスパルタ教育を強要し、

私は毎日動悸息切れ、目まいを起こしてトイレで何度も吐き、

情緒が不安定な状態になりながら1日10時間以上やり続け、

それでも追い打ちを掛けて洗脳しようとしてきました。

 

詐欺師のSさんの偽コンサルの目的は洗脳にありました。

Sさんの後輩のMさんが私の記事の添削担当でしたが、

このように他人に仕事を任せる為の洗脳だったのです。

ねずみ講のような戦略を展開しているようでした。

 

ということで今回は、

ネットビジネスの詐欺の見分け方についてお伝えしました。

ここでお伝えした詐欺の見分け方をまめると、

 

  • メルマガには絶対に登録しないこと
  • 直接コンタクトを求めてきたら応じないこと
  • バックエンドは絶対に買わないこと

 

以上の3点になります。

そもそもどんなに優れた高額塾やコンサルを受けようと、

自分が能動的に主体となってやらないと意味がありません。

 

コンサルを受ければ成功できるかもしれない・・・

と思っている時点で彼等の罠にハマっているのです。

 

私の元にビジネスを教えてくれと言ってくる人がいますが、

その人達は教えてくれるまで自分で動こうとしません。

そんな人達の姿を見ると無理だろうと私は感じます。

 

その時点で受け取るのが当たり前の姿勢になっており、

自分が主体となっているわけではないからです。

 

これは高額塾やコンサルを受ける際に、

陥りがちな危険なところでもあるのです。

いつの間にか依存体質になってしまうのです。

 

しかし、依存に走ればビジネスは成功しません。

 

これは私自身、自分の経験を通して痛感しました。

それでもネットビジネスをしたいと思うのであれば、

高額塾やコンサルなんて受けることはきっぱりと諦め、

能動的に自分で情報を集めて実践していきましょう。

それが最も詐欺から自分を守る最大の手段です。