女性がアンチエイジングで運動を効率良く行うには?

 

アンチエイジングには運動も大切な要素です。

ウォーキングや軽いジョギングなど適度な強度のある有酸素運動で、

若々しく美しい身体を創っていくことに貢献してくれます。

 

やはり美しい身体には健康的であることが多いのではないでしょうか。

肌がくすんでいる状態よりもみずみずしい弾けるような肌が良いですね。

それにはやはり運動を行うことが何よりも重要となってきます。

 

アンチエイジングを効果的にする運動とは?

 

あなたは運動と聞くとどんなことをすると思いますか?

キツイことをするようなイメージを持ってませんか?

また続けることに不安を感じているのではないでしょうか。

アンチエイジングに必要な運動には以下の3つの要素が大切です。

スポンサーリンク

 

  1. 有酸素運動
  2. 筋トレ
  3. ストレッチ

 

それぞれはそんなにきついことをするのではありません。

なぜならアスリートを目指すのではないからです。

若さを保つために取り入れる運動と言うのは適度に行うことです。

力を入れ過ぎず抜き過ぎず適度な運動強度を生活の習慣にすることです。

 

有酸素運動は脂肪が燃焼されるのに20分程掛かるので、

30~40分を息が上がる程度で行い続ける強度で行います。

筋トレにしても膝を90度くらいまでのハーフスクワットで、

5秒くらいの感覚でゆっくりと20回ほど繰り返して行います。

ストレッチに関しては特に骨盤周辺を整えることを意識して、

学校でやったことのあるような腰を捻る動作を行います。

 

基礎代謝を上げることが若さを保つ秘訣

 

いつまでも若々しくあり続けるためには、

基礎代謝をアップさせることが何よりも大切です。

そのためには筋力アップが欠かせません。

 

とは言ってもボディービルダーとまで言いませんが、

筋肉が気になるほど鍛える必要はないのです。

たるんだ二の腕が少し引締まる程度の筋トレなら、

毎日の習慣にすることで2~3ヶ月もすれば十分です。

自分にできるレベルから継続できるように工夫してみてはいかがでしょうか。

それだけで5年後10年後には周囲の人と大きな違いが実感できます。