アンチエイジングとエイジングケアの意味を1分でお伝えします

 

アンチエイジングと言う言葉はよく耳にすると思います。

またエイジングケアも聞いたことがあると思いますが、

それぞれにはどのような意味があるかご存知でしょうか。

 

実は何となくしか分かっていなかったりしてませんか?

今回はアンチエイジングエイジングケアの意味についてお伝えします。

それぞれの意味をシンプルに分かりやすく解説していきます。

 

アンチエイジングの意味とは?

 

アンチエイジングのアンチとは「抗体・反抗」という意味です。

そしてエイジングとは「加齢」という意味があります。

 

つまり加齢に抵抗するという意味になるのです。

 

なのでいつまでも若々しくいるための行為全般を指して言います。

女性ならいつまでも綺麗でありたいのが願いであり本音ですね。

綺麗と言われることはとても嬉しく感じることですし、

異性から気に入られたいのではないでしょうか。

 

人は年をとっていくものなので人生のテーマとも言えます。

若々しくいられることは美しいだけではなく人生を楽しく過ごすことや、

いつまでも輝いて素敵な生き方をしたいという願いもあります。

 

若々しさは30代頃から違いが出てきます。

人によっては30代前半なのに50代近く見える人もいます。

そんな時、その人を見てどんな人生を送ってきたんだろうと思いませんか?

つまりアンチエイジングとは生き方そのものをテーマにしていると言えます。

 

エイジングケアの意味とは?

 

エイジングケアはエイジングが「加齢」の意味なので、

年齢に応じた化粧品によるお手入れをしていく意味になります。

 

30代の肌の悩みと20代の肌の悩みは違いますね?

そこで間違ったケアをすることは逆効果になる可能性もあります。

エイジングケアをするためには自分のことを知る意識が大切です。

自分の肌や身体の状態を理解しなければ適切にケアはできません。

 

シミやシワが気になる場合と乾燥が気になる場合はケアが異なりますね。

ここではスキンケアやクレンジングなどを意識することになります。

もちろん食事や運動や睡眠などの生活習慣も関わってきます。

 

要するにいつまでも若々しく、そして美しくなるためには、

アンチエイジングとエイジングケアの両方のアプローチが大切なのです。

美しくあるために常に学び続ける姿勢を大切にしましょう。