アンチエイジングの食事制限で若さを保つ考え方

 

いつまでも若々しくありたい・・・

それがアンチエイジングと呼ばれる老化を小さくする方法です。

つまりいつまでも若くいられるために行う行為のことを言います。

それには食事制限や運動などがそれにあたります。

 

よくエイジングケアと比較されることがあります。

それはエイジングケアが年齢に応じた化粧品によるケアを意味するからです。

いつまでも若々しさを保つために行うケアのことをアンチエイジングと言い、

それに対して年齢相応のケアをしていこうというのがエイジングケアです。

 

アンチエイジングによる食事制限とは?

 

ここではアンチエイジングによる食事制限についてお伝えします。

まず断食や食事制限をすることの効果とは、

 

  • 血液や免疫系が活性化する
  • 五感が研ぎ澄まされてあらゆる機能がアップする
  • カロリー制限することで見た目が若々しくなる
  • いつまでも健康的で寿命も伸びる

 

このような効果が期待できます。

スポンサーリンク

特にカロリーを制限することは若さを保つ大きな要因なのです。

ではどのくらいのカロリー制限が必要かと言うと30%程度です。

これは普段の食事から意識する程度で行えるのではないでしょうか。

他にもガン、糖尿病、心臓病、脳萎縮に効果があると言われています。

 

これはカロリー制限することで、

体内の「サーチェイン遺伝子」が活性化されるからです。

 

カロリー制限とはダイエットだけでなく、

美容、健康、長寿、それに若さを保つのに大きく影響します。

ただ過度の食事制限を行うことは大変なリスクを伴います。

特に断食に挑戦することは様々な弊害をもたらす可能性があります。

例えば、胸焼け、血糖のコントロール不良、頭痛、脱水、便秘、ストレスなど、

一週間近くも続けてしまうだけでこのような危険があるのです。

 

そしてダイエットなどいきなり体重を落としても、

食事の量は時間を掛けて潜在意識に覚え込ませなければ、

リバウンドして以前より体重が落とし難い身体へとなってしまいます。

なので食事制限でゆっくりと変化させていくことが大切なのです。

 

アンチエイジングにおいても同じで、

いきなり若々しさを手に入れようとしてもまず不可能です。

ある程度の期間でゆっくりとカロリー制限をしていくことで、

潜在意識レベルでカロリー30%抑えた状態を認識するようになり、

30%抑えた状態が当たり前になるのでいつまでも若々しくいられれます。

 

アンチエイジングで食事制限する時もダイエットと同じなのです。

あなたも手に入れたい結果があるのなら、

いきなり手に入れようという気持ちをまず手放すことが大切です。