目元のくすみが気になる!色素沈着を改善する方法

 

目の周辺は皮膚が薄く、乾燥もしやすいです。

目元のくすみの主な原因は乾燥と血行不良です。

薄い皮膚に乾燥が進むと色素沈着も起こりやすいのです。

 

女性はアイメイクをするので、

メイクがしっかり落とせてなかったりすると、

それが色素沈着の原因にもなります。

 

色素沈着はどうやって改善すれば良いのか

 

目元のくすみができてしまう原因は、

 

  1. 乾燥
  2. メイクや皮脂の汚れ
  3. 血行不良

 

この3つが主な原因です。

そこでスキンケアや洗顔を考える前に、

もっと基本的なことを抑えておく必要があります。

 

それはターンオーバーを整えることです。

 

20代では正常におよそ28日周期であったターンオーバーは、

年齢を重ねると共に段々とその周期に遅れが出始めます。

40代になると45日前後掛かることだってあるのです。

ターンオーバーが正常に行われないということは、

肌の代謝が遅れるので本来ははがれ落ちるはずの角質が、

肌に残ってしまって角化が進むことでくすみが出来てしまいます。

肌に残ってしまった角質は通常より黒いのでくすんで見えてしまうのです。

 

色素沈着はこすることによってできてしまうことが多いです。

乾燥しやすく刺激に弱いのでこすると影響を受けてしまいます。

こすると言えばメイクを落とすときがポイントとなります。

そして色素沈着の改善方法は今後できないように対策を練ることです。

 

  1. 刺激が少ない
  2. しっかりと保湿

 

この2つが重要となります。

目元のしわが気になる!老けて見える目元を改善するには?では、

目元ケアに関する保湿ケアのスキンケアを紹介しています。

また刺激が少ないということは浸透率がカギとなります。

なぜならしっかりと浸透させるにはこすってしまうものだかです。

通常のスキンケアなら肌に浸透させるためにしっかりと擦り込んでいきますね。

しかし目元の皮膚は頬の1/10と言われるくらい薄いのです。

そこでしっかり擦り込んでしまっては逆効果になります。

なので刺激の少ないスキンケアを選ぶ必要があるのです。

初回はトライアルセットがあるので低価格で購入することができます。