目元のたるみの原因とリフトアップさせるためのエクササイズ

 

目元のたるみってすごく気になりますね。

目元は年齢が出やすいところなのでたるみができてしまうと、

実年齢より老けて見られやすいポイントとなります。

 

年齢より若く見られたいなら、

目元の問題は避けては通れない道となります。

しわもできやすいし目立ちやすいし厄介ですね。

 

目元のたるみの原因とリフトアップマッサージ

 

疲れたように見られてしまう目元のたるみ。

まずはその原因を知っておくことが必要です。

その主な原因とは皮膚内のコラーゲンやヒアルロン酸の減少による老化です。

これらが減少すると、表皮を支えきれなくなってハリや弾力を失います。

ハリや弾力を失うと凹みができて段々とたるんでくるようになります。

つまりは目の周囲の筋肉の衰えが原因であるということです。

 

それからたるみの原因は老化による筋肉の衰えだけでなく、

脂肪が前に押し出されて目の下がぷっくりと膨らんでしまうこともあります。

これは目の下の脂肪の眼窩脂肪が年齢を重ねることで突出してしまうのです。

そうなるとクマができてしまったように見えてしまいます。

いつも疲れたような顔全体が暗い印象となってしまうのです。

 

パソコンやスマホなど長時間使い続けていませんか?

このような画面を長時間見続ける状態というのは、

まばたきする回数が減少してしまうので目の周りの筋肉が衰えやすいのです。

このような生活習慣から目元のたるみはできてしまうことがあります。

 

目元のたるみを解消するには表情筋を鍛えることです。

表情筋を鍛えることでリフトアップしてすっきりした顔になります。

筋肉は何歳からでも発達させることができるので解消することは可能です。

ただし、毎日の習慣にして地道に続けることが基本となります。

 

最初は目を右回りに3回ぐるっと回してみましょう。

続いて今度は左回りに3回ぐるっと回してみましょう。

コツはなるべく意識的に大きく回すようにします。

これで眼輪筋のウォーミングアップをします。

 

今度は目線を上にして、まばたきを10回行います。

続いて目線を下にして、まばたきを10回行います。

まばたきするときはまぶたに少し力を入れる意識で行いましょう。

 

そして次は、目をうっすらと半開きの見えるか見えないかの状態にして、

そのままの状態で人差し指か中指で眉毛を上げます。

その状態を10秒間キープさせたらゆっくりと元に戻します。

 

以上が目元のたるみをリフトアップさせるエクササイズです。

すっきりした目元を手に入れて若く見える顔にしましょう。