夏と言えばお盆や海や花火などのイベントが盛りだくさんですが、その中のひとつに七夕祭りもありますね。

 

日本三大七夕祭りと言えば、仙台七夕祭り、湘南ひらつか七夕祭り、そして愛知県で開催される安城七夕祭りか一宮七夕祭りと言われてますが大阪の七夕祭りだって有名どころがたくさんあります。
今回は、2017年度の大阪で開催される七夕祭りのお勧め4選を紹介します。

 

機物神社七夕祭り

 

開催日:2017年7月6(木)、7日(金)

開催時間:HPでは夕刻から(詳しくは下記の問い合わせ先へ)

場所:機物神社(大阪府交野市倉治1-1-7)

最寄駅:JR津田駅→徒歩15分

ホームページ:機物神社

問合せ先 :機物神社 072-891-4418

 

現代では、伝統的な夏祭りが全国で開催され、熱狂的な人気を集めています。
それらの中でも特に独創的な七夕祭りとして話題を呼んでいるのが、機物神社の七夕祭りなのです。
大阪にある神社では古くから織姫を奉っているため、七夕の季節になると盛大に催し事を開催して地域住民が長く続けています。
七夕伝説の発祥の地とも呼ばれている大阪できらびやかな短冊を作ってそれぞれの願いを叶えられるようお祈りする儀式は、今もなお語り継がれています。厳かで澄んだ空気を感じられる地で子供やお年寄りなどが七夕祭りを心から楽しみにしているのです。

 

7月の七夕の二日間にわたってイベントは開催され、多くの観光客がその美しさとライトアップに目を奪われてしまうほどの迫力を感じさせます。
境内では人々が参拝しながら、夜店の料理やお菓子などを自由に購入しています。子供が喜ぶおもちゃやゲーム、金魚すくいなども扱っているため、時間を忘れて家族で楽しいひと時を過ごすことにつながっているのです。

 

ロマンチックな七夕伝説を体感できるような落ち着いた空間も非常に魅力的といえます。
このように、大阪の機物神社では、誰もが何度でも訪れたくなるような素敵なお祭りを提供しています。

 

平成OSAKA天の川伝説

 

開催日:2017年7月7日(金)

開催時間:19:20~21:00頃

場所:大川・天満橋~北浜周辺

最寄駅:地下鉄谷町線「天満橋駅」

ホームページ:平成OSAKA天の川伝説

 

古来より星を祀る地域として知られている大阪の大川で開催されている平成OSAKA天の川伝説は、浴衣姿のファミリー層やカップル達が多く訪れている人気スポットとなっています。
幻想的で本物の天の川にいるような気分を味わうことができると口コミによる評判も年々高まってきているのです。

 

七夕祭りの日程は毎年七夕当日の夜7時頃からライトアップが行われています。約五万個の青色のLED電球が星に見立てられてセッティングされた光景は、見るものの心を揺さぶるほどの大迫力となっていえます。こうした青い光の球に願いを込めて放流するイベントが、観光客から絶大な支持を得ているのです。

 

天満橋から北浜まで長く続いていく川沿いが鑑賞エリアとなっていますので、日本国内はもちろん海外からの観光客も増え続けています。ロマンチックな七夕伝説が恋人同士の絆をより一層深くしてくれると喜ばれているのです。
イルミネーションの明かりが非常に綺麗で七夕の夜を盛り上げてくれます。

 

このように、平成OSAKA天の川伝説は、七夕祭りを思いきり満喫できる一大イベントとして、地元の人々からも圧倒的な満足度を誇っているのです。
歩いても15分以内で到着できる場所も、利便性が高いと親しまれています。

 

七夕のゆうべin四天王寺

 

開催日:2017年 7月6日(木)、7日(金)、8日(土)

開催時間:詳細については下記ホームページへ

場所:大阪市天王寺区四天王寺1丁目1-11-18 四天王寺境内及び四天王寺参道周辺

最寄駅:地下鉄谷町線「四天王寺前夕陽ケ丘駅」4番出口

ホームページ:七夕のゆうべ in 四天王寺

 

さまざまな人々が全国各地から見物に訪れる夏祭りとして、地元で親しまれている四天王寺の七夕祭りがあります。
7月初旬の七夕当日を含んだ3日間開催されていて、織姫と彦星のロマンチックな伝説を満喫することができると高い評価を得ているのです。
最寄駅からの参道には、3万球のLED照明を配置して綺麗な天の川の光景を演出しています。
また、笹の葉400本を用意してトンネルに願いを込めた短冊を飾り付けた様子は、子供から大人まで魅了されてしまうほどのファンタスティックな雰囲気となっています。縁日などの夜店やゲームなども数多く出店されますので、家族や夫婦でも楽しい時間を過ごすことにつながっているのです。
催し物も多く準備されていて、地元にゆかりの団体が披露する七夕ふれあいコンサートは多くの観客を感動させています。
境内の笹の葉トンネルに結ばれていた短冊は、その後しっかりとお焚き上げをされて祈りを乗せて天に向かって運ばれていくのです。

 

このように、四天王寺では、七夕の夜を素敵に演出するさまざまな取り組みが実施されています。余韻を最後まで味わえるさまざまなイルミネーションやコンサートは、多くの観光客からも絶対的な信頼を集めています。

 

星愛七夕まつり

 

開催日:2017年7月7日

開催時間:16:00~21:00

場所:大阪天満宮

最寄駅:JR「大阪天満宮駅」、地下鉄谷町線・堺筋線「南森町駅」から徒歩5分

ホームページ:天神祭総合情報サイト

 

大阪の星愛七夕祭りは、毎年7月に大阪天満宮で開催されている華やかなイベントです。

商店街では七夕の艶やかなパレードが行われることで見物客も全国各地から集まっている注目度の高い内容となっています。
境内では、神楽の奉納や屋台、ステージイベントなども実施されていますので、最後まで飽きることなくお祭りを満喫することにつながるのです。

 

7月6日は前夜祭として商店街がお客様をもてなしています。
本番となる七夕当日は、子供の彦星や織姫を先頭にパレードが始まります。
地元の高校の吹奏楽部員たちが浴衣を着て演奏しながら、賑やかにその場を演出してくれます。
巫女様がお祓いもしていますので、神秘的な気分で年に一度の七夕の夜を味わうことができるのです。星愛七夕祭りの場所は最寄り駅から歩いて五分ほどと高いため、誰でも気軽に集まってこれる空間としても喜ばれています。

 

このように、星愛七夕祭りでは、年齢や性別を超えて参加者が一体となれるような独特のアットホームな雰囲気を醸し出しています。
催し物の種類も豊富に用意されていますので、子供から大人まで笑顔になれるイベントのして選ばれているのです。
実際に訪れた人の口コミによる支持も高まっています。

 

最後に

 

いかがでしたでしょうか、大阪で開催される七夕祭りは地下鉄に乗っていけるような割と近い距離にあります。いくらか楽しめる場所を移動してみるのも良いかもしれませんね。
また浴衣を着る機会なんてこのようなイベントでもない限りは滅多にあるものではないので、浴衣姿で夏を楽しんでみてはいかがでしょうか。