頬のたるみやほうれい線を舌回しだけで劇的に解消する方法

 

もしすっきりとほうれい線を消すことができたら?

頬のたるみがきれいに解消することができるとしたら?

しかもそれがお金を掛けることなく自宅でできるとしたら、

あなたは当然興味があるのではないでしょうか。

 

それが「下回し」という方法です。

ただ下回しはある程度の継続が大切となります。

ほうれい線を消すには口の周辺にある口輪筋を鍛えることです。

この口輪筋を鍛えることで簡単に悩みを解消することができます。

口輪筋は表情筋のひとつで、若返りの効果も期待できます。

 

表情筋を鍛えることのメリット

 

先ほどご紹介した口輪筋はほうれい線の解消に効果的です。

頬のたるみを解消したい場合は大頬骨筋と小頬骨筋です。

これは唇の端から目じりにかけてある筋肉のことです。

このような表情筋を鍛えることのメリットには、

 

  1. 小顔になることができる
  2. シワやたるみの解消

 

以上の2つのメリットがあって表情を豊かにすることができます。

どうしてもシワやたるみが気になると笑顔が気になってしまいませんか?

本当は何も気にせず思いっきり笑いたい時もありますよね?

そんな時に自然な笑顔で友人達と過ごせると毎日が楽しいものです。

 

そして表情筋は腕や足などの筋肉と違って薄いです。

薄いと言うことはちょっと鍛えれば効果が期待できるということなのです。

毎日意識して表情筋を鍛えることをやってみてはいかがでしょうか。

 

シンプル簡単!舌回しトレーニング

 

下回しトレーニングは極めて簡単です。

あまりにも簡単なので「あいうトレーニング」も紹介します。

要は表情筋を意識して動かせば良いだけなので気軽に行いましょう。

 

下回しトレーニングのやり方:

  1. 口を閉じて舌で歯の表面をなぞるようにグルっと回します
  2. 最初右回りでやったなら今度は左回りに行います。
  3. これは左右20回ずつ行います。

 

あいうトレーニングのやり方:

  1. できるだけ大きな口で「あ」を作って10秒間キープします。
  2. 次は「い」の形にして10秒間キープします。
  3. そして今度は「う」の形にして10秒間キープします。
  4. この流れをワンセットで5回行います。

 

普段から動かすことが少ない筋肉だけに衰えやすいのです。

なのでこうして鍛えるだけで数週間も続ければ劇的に解消されます。

上記にお伝えしたトレーニングをするだけなので簡単と思いませんか?

 

それでも面倒に感じるならば下回しトレーニングだけ行いましょう。

この舌回しトレーニングはほうれい線に効果があるだけでなく、

 

  • 二重あごの解消
  • 顔の歪みを改善
  • 口臭を予防する

 

などの効果もあるのです。

舌を動かすことで唾液の分泌も増えるので口臭も予防できます。

頬のたるみに関しては頬のたるみに効く筋トレで自然な笑顔を取り戻す方法にて、

紹介していますのでぜひ参考にしてみてください。