頬のたるみに効く筋トレで自然な笑顔を取り戻す方法

 

頬のたるみは顔が老けて見えてしまう問題のひとつです。

最近、鏡を見ると老けてきたように感じてませんか?

他人からどう見られているのか気になってきてないでしょうか。

 

美容整形などに通うとなればお金が掛かってしまいます。

そうなるとスキンケアで肌をしっかりとケアしつつ、

頬のたるみに効く筋トレを行う方法が大切です。

 

頬のたるみの原因と老け顔の原因

 

30代から次第に頬がたるんで老けて見えるようになってきます。

また地球には重力があるので下へと引っ張られる力も影響します。

若い頃は、この重力に負けないだけ力があったのですが、

年齢と共に筋肉は衰えていくので重力に逆らえなくなります。

頬のたるみの原因には主に以下の3つがあります。

 

  1. 老廃物が滞ってしまう
  2. 頭皮からのたるみ
  3. 顔の筋肉が衰える

 

また顔が老けて見える原因には、

 

  1. ほうれい線
  2. 目もとのシワ
  3. フェイスライン

 

以上の3つが老け顔に見られやすくなります。

この3つは表情筋の筋トレを行うことで解消できます。

このような主な原因を知っておくことが大切です。

そうすることで自分の肌の状態をより的確に把握できるからです。

スポンサーリンク

 

たるみを解消する筋トレ

 

頬のたるみを解消するには大頬骨筋と小頬骨筋を鍛えることです。

この筋肉は目じりから唇の両端にかけてある筋肉のことです。

 

頬のたるみに効く筋トレ:

  1. まず口を閉じて口角を左右均等に引き上げて笑顔を作ります。
  2. 片方を更に引き上げて、もう片方は元の状態に戻していきます。
  3. 引き上げている方の目を閉じて約5秒間待ってから元の位置に戻します。
  4. 今度はもう片方を同じように行って、左右3~5回行います。

 

これは引き上げることによって特に小頬骨筋が鍛えられ、

頬のたるみだけでなくほうれい線の予防にも効果が期待できます。

 

ほうれい線の筋トレ

 

因みにほうれい線に効く筋トレもご紹介します。

ほうれい線は唇の周りにある口輪筋を鍛えます。

 

ほうれい線に効く筋トレ:

  1. 鼻の片方のわきを舌で押し上げます。つまり口の中から押し上げる格好です。
  2. 約5秒ほどで上から下へ、下から上へと1往復を3セットします。
  3. そして頬を片方ずつ約5秒間、プクッと膨らませて左右3セットします。

 

以上が頬のたるみとほうれい線の筋トレになります。

筋トレは効果が出るまで最低3週間は続ける必要があります。

このくらいのトレーニングなら5~10分もあれば十分にできます。

そして毎日続けることで3週間後に効果が出はじめます。

 

1日1回でも構いませんが効果をしっかりと実感したければ、

朝に1回、夜に1回ずつ行うとより鍛えられて変化を実感できるでしょう。

更に2ヶ月も続ければより効果は期待できると思います。

 

ただ3日坊主になってしまうくらいなら、

1日1回でも毎日続けられるペースを守ることが大切です。

やはり続けなければどんなことでも成果は出ずらいからです。

無理のないスケジュールで自然な笑顔を取り戻しましょう。