美意識を持つこととメイクの意味

 

あなたはなぜメイクをするのかを考えたことはありますか?

多くの女性は綺麗にみられるためにメイクをしますね。

段々と女性の美意識は高まっているように感じます。

 

ですがメイクとは毎日行うものなので単調なことの繰り返しです。

だけど時々何のためにメイクをするんだろうって思いませんか?

特に気になる人に会う訳でも何でもない日などであっても、

外出するときはメイクをして出掛けたりする人も多いと思います。

 

メイクではなくあなた自身が綺麗になる

 

よくすっぴんを見せられないという人がいます。

それはメイクをした顔が綺麗に見られるからです。

そうなるとメイクをしてない状態だと別人になってしまいます。

それでは本当の意味で自分に自信を持つことはできないので、

素敵な人に出会えるチャンスを失ってしまったり、

楽しい時間を思いっきり味わうことも難しくなってしまいます。

 

それはどこかで仮面を被っている自分に後ろめたさがあるからです。

 

そして男性女性問わずナチュラルメイクを好む人は多いです。

ではなぜナチュラルメイクを目指したいのでしょうか。

 

すっぴんの状態でも美しく見られたいからではないでしょうか。

 

メイクをとっても平気な自分になりたい。

メイクをした状態も良いけどすっぴんの状態も良い。

すっぴんの状態で自信を持ちたい。

すっぴんが綺麗だからこそメイクをするとより綺麗に見える。

 

美意識の高い人はここに積極的に行動しています。

確かにすっぴんで綺麗に見られるなんて簡単なことではないかもしれません。

ですが、だからこそ目指す意味があるのではないでしょうか。

諦めてそのままどんどん老けて見られるなんて嫌だと思いませんか?

 

「どうせ私なんか・・・」

「メイクしても対して変わらない・・・」

 

このように思ってしまうこともあるかもしれません。

だけど諦めることで得られるものは何もないのです。

歳のせいだとか顔が可愛くないという言い訳を卒業しましょう。

また周囲の顔色を伺って疲れることも手放してみませんか?

美意識を持つと言うことは人と合わせることではなく、

あなた自身が自分の人生を輝かせる意味なのです。