鼻の毛穴の黒ずみを治すには?イヤな角栓の改善方法

 

鼻の毛穴の黒ずみ・・・

あのぶつぶつした状態が気になりませんか?

毛穴の黒ずみや角栓は他人の目が気になってしまいますね。

 

ファンデーションを塗ってもかえって目立ってしまいますし、

鼻パックで黒ずみや角栓を取り除いたは良いですが、

そこにポッカリと穴があいたままになって余計に悪化してしまいます。

 

なぜ黒ずみはできるのか?

 

顔には20万個もの毛穴があるのですが、

毛穴はそれぞれ0.2ミリ程度の大きさなので目立ちません。

しかし黒ずみができてしまう原因は皮脂の過剰な分泌です。

皮脂は脂肪や糖質が皮脂腺を刺激して増えてしまいます。

皮脂の量が増えてしまうことで毛穴が押し広げられてしまうのです。

スポンサーリンク

 

角栓の正体とは?

 

角栓とは毛穴に古い角質が詰まることでできます。

なのでクレンジングでしっかりと落とそうとすると、

角質層が傷付くのを肌が守るために角質を生成して、

余計に毛穴が詰まって鼻の毛穴は目立ちやすくなります。

 

正しい黒ずみ・角栓の改善方法

 

まず半身浴などの入浴か蒸しタオルを顔に数分乗せるなどして、

毛穴の開きを促すようにします。

クレンジングや洗顔は肌をこすり過ぎてしまうと肌が傷付いてしまいます。

なのでたっぷりの泡を作って手は触れずに泡で洗うことが理想的です。

この時にスクラブ系の洗顔料や洗顔用ブラシは使用しないことです。

それは余計に肌を痛めてしまう原因となります。

 

すすぎの時はお湯が熱すぎると肌を痛めますのでぬるま湯で行います。

すすぎの後は毛穴が開いている状態なので水を掛けて引き締めます。

洗顔後は皮脂が除去されているので水分補給が重要となります。

ノンオイリーの化粧水や乳液を使って整えるようにしましょう。

 

肌についてのお悩みの多くは毛穴の黒ずみで、

特に鼻の毛穴の黒ずみが気になる人は多いです。

小鼻のぶつぶつが気になるのは誰もが思っていることではないでしょうか。

無理に汚れを押し出そうとせずに正しいケアをすることが大切です。