鼻の毛穴のブツブツが…気になるイチゴ鼻の原因とは?

 

鼻の毛穴の黒ずみがきになってませんか?

あのブツブツが気になってまるでイチゴ鼻のようなやつです。

毛穴が開いたら一番に目立つのは鼻の毛穴です。

 

人は相手の顔を見る時に鼻のあたりに焦点を置きます。

それだけに鼻の毛穴は自然と人の視線が集まりやすいのです。

そこで「顔洗っているのか?」なんて思われてたりするのは、

たとえ自分では気付かないとしてもそんな印象は与えたくないですね。

 

イチゴ鼻になる原因

 

イチゴ鼻になる原因は、毛穴に皮脂や古い角質が詰まることで、

またメイクの汚れが混ざって酸化して角栓となってしまった状態です。

おでこから鼻にかけての「Tゾーン」は皮脂の分泌量が多いのです。

それだけに角栓が溜まりやすく、特に鼻の毛穴は目立ちやすいです。

 

ですがこの角栓を無理に取り除こうとすると状態は悪化します。

そこで考えるのは毛穴パックや指や毛抜きなどで、

角栓を無理に取り除こうとしてしまうことではないでしょうか。

しかし、毛穴パックで角栓を取り除いたとしても毛穴は開いた状態なので、

開きっぱなしの鼻の毛穴から再び皮脂や汚れが溜まって悪化してしまいます。

 

鼻の毛穴の改善方法

 

まずは毎日しっかりとメイクや余分な皮脂を落として、

洗顔後に汚れが残っていないかをしっかりとチェックしましょう。

よく疲れた後はメイクをしたまま眠ってしまうことがあるかもしれません。

しかしそれは、最も鼻の毛穴を悪い状態へとしてしまう原因となるのです。

それはイチゴ鼻になってしまう大きな要因なので気を付けましょう。

そして入浴は半身浴で毛穴から汗と一緒に流れ出すようにします。

 

角栓が黒くて気になっている場合は上記の方法を基本として、

洗顔料だけでなくピーリングをするということは考えます。

自宅でも行えるような石鹸、化粧水、ジェルなど、

ピーリング効果のあるものを取り入れて行うと良いでしょう。

 

ですがボコボコして以上に目立つようになってしまっている場合は、

美容クリニックに通うなどしてプロに任せることも大切です。

 

取り返しのつかないことになってしまう前に、

適切な方法を行って鼻の毛穴のブツブツを解消するようにしましょう。

また肌が乾燥すると皮脂が分泌されやすくなるので保湿も行いましょう。

また洗顔後は冷水ですすぎ洗いをするなどして、

毛穴を引き締めることで鼻の毛穴に汚れを付かせないことも大切です。