ダイエットをするとニキビが増える原因とは?

 

女性ならスリムな体系に憧れを抱くものだと思います。

雑誌やテレビで出ているモデルや女優のようになりたいものですね。

だけどダイエットをするとニキビが増えてしまうかもしれないのです。

 

しかしそれにはちゃんとした理由があります。

ただダイエットすることがニキビができてしまう原因ではありません。

ではダイエットの何がニキビの原因なのでしょうか。

 

ダイエットをするとニキビが増える原因

 

ダイエットでニキビが増える原因とは食事制限です。

ニキビ予防に大切なタンパク質やビタミン類が不足するからです。

このように必要な栄養素が足りなくなることでニキビが増えます。

スポンサーリンク

基本的に食事制限のみのダイエットは弊害が多いのです。

 

ダイエットをするなら運動を中心に行わなければいけません。

すぐに痩せたいという気持ちがあると食事を制限したくなってきます。

なぜなら食べなければ痩せると単純に考えてしまいがちだからです。

しかし潜在意識ではしっかりと今の食事の量をインプットしているので、

たとえ瞬間的に痩せることに成功しても元の体重に戻りやすいのです。

 

そうこうしているうちに体内のホルモンバランスが乱れてニキビもできます。

ホルモンバランスが乱れると過剰に皮脂を分泌するようになってしまいます。

ダイエットそのものが過度のストレスとなって増えてしまう原因になるのです。

確かに理想の体重とスリムな体型を今すぐ手に入れたいかもしれませんが、

運動を中心とした健康的な痩せ方をしなければ意味がありません。

 

ホルモンバランスの乱れは肌の新陳代謝のリズムが崩れることですが、

それは食事制限による過度なダイエットで必要な栄養素が失われるからです。

それはオイル交換を全くせずに走り続ける車と同じことです。

段々とエンジンの調子が悪くなって最後に走らなくなってしまいます。

同じように肌には適切な栄養素が必要であることを意識しなければいけません。

ニキビを増やしたくないのなら過度なダイエットは控えましょう。