大人ニキビの原因とメカニズム!1日でも早く治すには?

 

大人ニキビは治ったと思ってもまたできて繰り返して煩わしいです。

そしてなかなか治り難いの非常に憂鬱な気分にさせられます。

大人ニキビを1日でも早く治したいなら原因とメカニズムをしることが大切です。

 

大人ニキビの原因とメカニズム

 

まず前提を2つお伝えすると、

ニキビは皮脂が毛穴に詰まることでできてしまいますが、

皮脂そのものは肌のバリア機能や保湿機能を持っており、

肌を健康的に保つという重要な役割を担っています。

なので皮脂そのものを無くしてしまおうと考えるのは、

逆にニキビの原因となってしまうのです。

 

またニキビの原因のひとつにアクネ菌がありますが、

アクネ菌も肌のバリア機能と保湿機能を高める助けをしています。

なのでアクネ菌を悪者扱いして殺菌しようとする行為は、

肌が紫外線に弱くなり、活性酸素の多発し、肌が乾燥しやすくなるという、

肌に悪影響を及ぼしてしまう原因となってしまうのです。

人の体にムダなものはなく必ず何らかの意味があって存在しています。

 

では何が最も原因なのかと言うと皮脂の排出がスムーズに行われていないからです。

 

思春期ニキビは過剰に分泌された皮脂が毛穴を塞いで排出が滞ります。

大人ニキビはぶ厚くなった角質層が剥がれず毛穴を塞いで排出が滞ります。

どちらも毛穴の排出がスムーズに行われないことがニキビができる原因なのです。

そして大人ニキビのできるメカニズムとは、

 

皮脂が過剰に分泌したり、肌の代謝異常

古い角質がはがれず角質肥厚が起きて毛穴が詰まる

アクネ菌の増殖、皮脂が外に出れないことで白ニキビとなる

または毛穴が開いた状態で古い角質と混ざって酸化して黒ニキビとなる

毛穴に詰まった皮脂を餌に大量に集まったアクネ菌が毛穴の中で炎症を起こす

ここから赤くなっていって赤ニキビとなってしまう

更に炎症が進むと毛穴の壁が壊れてクレーター状に跡が残ってしまう

 

このような流れとなっています。

大人ニキビを1日でも早く治したいなら繰り返さないことがポイントになります。

それにはやはり基本である生活習慣を見直すことが一番重要です。

紫外線対策や油分の多いファンデーションなどのメイクを避ける。

22~2時の間の肌のゴールデンタイムにしっかり睡眠をとる。

タンパク質やビタミン類を多く含む食事を意識して摂る。

ターンオーバーを正常にするために適度な運動を行う。

そして適切なスキンケアで肌をケアしてあげることです。

大人ニキビを早く治したいなら繰り返さないよう「予防」を心掛けましょう。