ニキビができる12の場所とできてしまう原因とは?

 

20代以降でもニキビはできてしまいます。

そして場所によって原因もことなると言われています。

ニキビができやすい場所と原因をご紹介します。

 

1、おでこ

 

額、眉間、髪の生え際、こめかみなどにできやすいです。

なぜなら皮脂分泌が多い上に外気によって汚れやすいからです。

また髪を手で触れるなどでもニキビが発生しやすくなります。

(詳しくはこちらの記事で紹介しています。)

 

2、鼻

 

鼻は毛穴が多く皮脂の分泌も盛んな上に頻繁に触る場所でもあります。

他にファンデーションや紫外線などの刺激で毛穴が詰まってできます。

手で触ることで雑菌が原因となる場合もあります。

(詳しくはこちらの記事で紹介しています。)

 

3、頬

 

頬は面積が広いのでニキビができると目立ちやすいです。

他の場所より炎症を起こしやすく、俗に言う「赤ニキビ」ができやすく、

放っておくと赤黒いニキビ、黄色ニキビ、そしてニキビ跡になることもあります。

(詳しくはこちらの記事で紹介しています。)

 

4、口まわり

 

体調が悪いときや疲労やストレスを抱えているときにできやすいです。

また風邪や胃腸の調子が悪いと特にニキビができやすい傾向にあります。

スポンサーリンク

それから腸内環境が悪化することによってもできてしまいます。

 

5、顎

 

顎にできる原因は分かりづらく体の中にあると言われています。

なので外側のケアでは効果が得られないという特徴があるのです。

そしていくつかの原因が複合的に絡み合ってニキビができてしまいます。

(詳しくはこちらの記事で紹介しています。)

 

6、首

 

首は汗をかいたり、空調による乾燥などでニキビができてしまいます。

汗をかくことで毛穴の詰まりが発生してしまい、

それが原因でニキビができやすい環境が整ってしまうのです。

 

7、背中

 

実は背中は皮脂の分泌量多いので毛穴が詰まりやすいのです。

また目に見え難いのでシャンプーのすすぎ残しなどによって発生します。

また衣類によって蒸れやすいことからもニキビが発生してしまいます。

 

8、頭皮

 

シャンプーの仕方によってはニキビができやすくなってしまいます。

それは頭皮の皮脂を落とそうと考えて1日に何回も洗ってしまうことです。

それから頭皮を強くこするということも原因になります。

 

9、腕

 

ニキビができるのは何も顔だけではありません。

顔の場合は主に肌が脂っぽくなることで皮脂汚れによる詰まりでできますが、

背中・腕・おしり・胸などは主に乾燥や蒸れやストレスが原因でできてしまいます。

 

10、耳

 

耳は耳たぶだけでなく耳の中にもできてしまいます。

その原因は衛生状態・ホルモンバランス・耳の傷によって発生します。

また痛みを感じやすいのも特徴です。

 

11、おしり

 

おしりは椅子に座るなど日々の摩擦に重量によって角質も厚いです。

付けている下着によっては蒸れてニキビができやすくなってしまいます。

また下着によって血行不良によることが原因になることもあります。

 

12、胸元

 

胸元は皮脂分泌が活発なところでニキビもできやすいです。

皮脂量が他の部分より約2~3倍多いところもあります。

そこで毛穴の詰まりが起こりやすくなってできてしまうのです。

 

以上がニキビができてしまう場所と原因についてです。

各パーツごとに詳細な内容と対策についてお伝えしていきます。