米肌の使う順番と対象とする年齢層とは?

 

米肌にはお試しができるトライアルセットがあります。

具体的には14日間で送料無料の1500円で試すことができます。

今回は、実際に使用する際の使う順番についてお伝えします。

 

米肌の使う順番とは?

 

まず米肌トライアルセットには、

以下のセットになっているのはご存知かと思います。

 

  1. 肌潤石鹸 15g
  2. 肌潤化粧水 30ml
  3. 肌潤クリーム 10g
  4. 肌潤化粧水マスク 1枚(非売品)
  5. 肌潤改善エッセンス 6回分
  6. 肌潤ジェルクリーム 6回分

 

この内容で14日間ほど使用できるようになっています。

この14日間で効果はどのくらい期待できるのかですが、

効果というよりは肌に合うか合わないか、

継続して使えそうかを試す感じでしょうか。

やはりどの化粧品でも言えることですが、

 

2ヶ月、3ヶ月継続して使い続けることで期待する効果を実感できます。

スポンサーリンク

 

肝心の使う順番についてですが非常にシンプルになっています。

基本は以下の3ステップとなっています。

 

  1. 肌潤石鹸で洗顔
  2. 肌潤化粧水で潤いを与える
  3. 肌潤クリームで潤いを保つ

 

このような感じで使う順番となっています。

こうしてみると確かにシンプルになっているのですが、

ですがこの米肌トライアルセットには残り3つのセットがあります。

これらはどのように使うと良いのでしょうか?

 

米肌の基本3ステップ以外の使い方や使う順番

 

まずスペシャルケアである肌潤改善エッセンスですが、

化粧水を使用した2~3分後を目安として気になる部分に使います。

ポイントは気になる部分を重点的にケアする目的です。

 

それから肌潤ジェルクリームに関してですが、

肌潤クリームを肌潤ジェルクリームに替えて使用します。

つまりどちらか一方を使うという風に使うということです。

両方いっぺんに使ってしまうとべたついてよくありません。

 

肌潤化粧水マスクの使う順番に関しては、

洗顔した後に使用してその後に肌潤化粧水を使用します。

 

米肌の対象年齢は?

 

米肌は30代から上の年齢を対象としています。

なので20代で米肌を考える必要はありません。

また使用目的としては乾燥肌に悩みを抱える人です。

 

30代の女性の悩みに多いのは、

毛穴の開きや乾燥や目もとのくすみなどです。

年齢によって使用するスキンケアは当然違ってくるものです。

しっかりと自分の肌にあった目的で使用していきましょう。