男性心理 元カノ メール

 

彼がこっそりと元彼と繋がっていた・・・

なんて疑いを感じてしまうとショックですね。

元カノとメールでの交信を続ける男性心理には、

その人と繋がっておきたいという思いがあります。

言い方を変えるとキープしておきたいという男性心理です。

なので元カノの連絡先を消さない男性は多いものです。

 

だけど些細なことからケンカとなり、

それがきっかけで元カノと会うようになり、

そして浮気へと発展するなんてほんとに嫌ですね。

そのためにもまずは男性心理を理解することが大切です。

 

元カノと繋がろうとする2種類の男性心理

 

新しい彼女ができても元カノの連作先を消さない男性は、

元カノのことが忘れられないという根本的な心理が働いています。

男性の恋愛は過去の経験を大事にしまって美化する傾向にあるように、

大概の男性は恋愛感情を引きずった状態と言えるでしょう。

きっぱりと過去の恋愛を清算する男性の方が珍しいと言えます。

ですから、メールのやり取りをする男性には、

 

  1. 過去の恋愛感情を持った人
  2. 過去の恋愛感情を持たない人

 

と2種類に大きく分類することができます。

先程もお伝えしたように大概の男性は過去を引きずるのて、

1番目の過去の恋愛感情を持った人に分類されることでしょう。

しかし、2番目の過去の恋愛感情を持たない人の場合でも、

元カノと繋がっているケースで要注意でもあるのです。

 

いつかは見返したいという未練

 

まず、過去の恋愛感情を持った人についてです。

恋愛感情を持っている時点で復縁を期待したメールのやり取りと言えます。

どうしても男性は過去のことを引きずる傾向にありますので、

長い時を経ても忘れられない人は存在するものなのです。

しかも時間が経つにつれて美化されていく傾向にあります。

 

別れ方がどうであれメールで自分を良く見せようとします。

つまりそこから言えることは挽回を図ろうとしているのです。

しかし、残念ながら女性心理を理解できないのが男性という生き物です。

その女性心理を理解できないが故に行き過ぎた追いかけにより、

ストーカー行為とみなされ警察に通報などといったニュースもあります。

決して元カノに恋愛感情を抱いている人の全てがそうではありませんが、

ごく少数派ではありますが自制できない男性がいることも事実です。

 

男性が元カノとメールで交信しながら思い出すことは、

楽しかったことや嬉しかった事などのポジティブな内容だけでなく、

傷つけてしまった時のことや後悔した時のネガティブな内容も含まれます。

そんな後悔の念が残っているので挽回を図ろうという心理が働くのです。

タイムマシンがあれば過去に戻って最初から再びやり直したい・・・

あの時のことはなかったことにしたいという心理に似ています。

 

過去から学んで変わった自分を再認識してもらいたいのです。

基本的には女性に振られて別れを迎えた男性心理というのは、

特にそういった見返したいという心理が働くものなのです。

それは半年や1年ではなく数年にわたり続く人や生涯続く人もいます。

普段、何事もなく生活を送っているように見える男性の大半は、

そういった自分の心の奥にしまっている闇を抱えているものです。

これがこっそりと元カノとメールのやり取りをする理由です。

 

恋愛感情がなくても肉体関係を結びたい

 

一方で恋愛感情を持たずに元カノとメールを続けている男性心理について。

そのような男性の大半はただ単に肉体関係を期待した繋がりと言えます。

これは恋愛感情があるなしに関わらず男性心理としてあるものなのです。

よく男は好きじゃない女性とも肉体関係を持つと言われますね。

そして男性にとって肉体関係の意味とは恋愛する上では、

なくてはならないほど重要な意味を持つ行為なのです。

なので元カノと何らかのカタチで繋がっている男性のほぼ全ては、

 

いずれは肉体関係を持ちたいという感情(下心)を抱いている・・・

 

といっても過言ではありません。

まれに純粋に友達として関係を続けたいという男性もいます。

けどそれが本当に本心なのかどうかなんて本人しか分からないもので、

また、一度恋人関係だった二人の間に友情が芽生えるとは考え難いのです。

何故なら、恋愛中は相手のことを深く知りたくなるので、

お互いを深く知っている関係に友情が成立するとは考え難いのです。

極稀に本心で友達関係を築きたいと思っている男性が居るのも確かです。

元カノに対して本当にその友情を発展させることが出来れば、

末永くその二人は良い関係を保つことが出来るでしょう。

 

意外なカタチで繋がることも!?

 

これまでは恋愛感情を持った人と恋愛感情を持たない人、

この2種類の元カノとメールをする男性心理を述べてきましたが

実はそれに該当しない男性が稀に存在するのです。

 

それは何かしらの理由で記憶喪失になった男性です。

 

たとえば病気や事故、あるいは自殺未遂によるものです。

恋人同士であったこと以前にその女性のことすら思い出せないのです。

しかし携帯電話にはその女性の連絡先が入ったままの状態です。

自分の記憶を辿るために連絡をしてしまうので一切の下心や邪心はなく、

ただ純粋に自分の記憶を取り戻したい一心なのです。

そのような場合は元カノも敬遠することなど忘れてしまい、

実際に会って話をして記憶を取り戻すことに協力するでしょう。

そんな記憶喪失なんてことはまずもってあり得ない話ですが、

 

要するに元カノと繋がっている理由が何なのか?

 

そのことを勇気を持って確かめることが大切です。

元カノと関係を続ける男性の大半は肉体関係を目的としている・・・

と結論付けることができるほど男性心理は明確と言えます。

そうでないならば、その繋がりなんて意味がないのです。

なのでメールという手段を用いて間接的に元カノに徐々に近づくのです。

いきなり電話で「会いたい」ではあまりに単刀直入すぎる行為ですし、

少しでも自分を紳士的に良く見せるにはメールは都合のよいツールなのです。

なので男性はあらゆる連絡手段の中でもメールという手段を選びます。

そして元カノと再び肉体関係を結ぼうとするものなのです。

 

男性心理は女性心理よりも単純なものと言われています。

女性は、一度別れを決意した相手とは顔を合わせたくないという心理が働きます。

ですが男性はその逆で別れた後に楽しかった思い出であったり、

後悔の念であったりといった感情が湧き上がってきます。

なのでいつまでも元彼女のことを引きずってしまうのです。

しかし、引きずるといっても全ての元カノに対してではなく、

その男性にとって特別な存在となりえた女性のみが対象となります。

つまり、別れた後も元カレから求められる女性は選ばれし女性とも言えます。

その点に関して言えば女性は誇らしいことと言えるのかもしれません。