男性心理 元カノ 未練

 

元カノへの未練が断ち切れない男性は意外と多いです。

よく「男はフォルダに保存、女は上書き保存」と言われるように、

過去の恋愛をいつまでも記憶に残しておくのが男性心理です。

 

とは言え、人それぞれで一概に言えるわけではありませんが、

だけど元恋人と繋がっているケースは男性の方が多いです。

今回は、元カノへの未練を残す男性心理についてお伝えします。

 

寄りを戻すんじゃないかと心配なときは?

 

彼女ことを本当に好きだったのに別れ話を切り出された・・・

そんなときは心残りで気持ちを割り切ることは難しいものです。

逆に自分から別れを切り出して何とも思ってなくても後になってから、

彼女の魅力に気づいてやり直したいと思う男性もいます。

 

あるいは彼女に対する執着心ではなく男としてのプライドから、

振られたという事実が許せなくてもう一度自分のものにして、

プライドを保つためにやり直したいと考える独善的な男性もいます。

 

確かにある程度は男性に共通する傾向というのはありますが、

必ずしもこれが100%正解というのはどうしてもありません。

なので彼がどのような性格なのかを冷静に観察することが大切です。

一般的な男性心理とはあくまで傾向ではありますが理解しておくと、

なぜ未練を断ち切ることができないのかというヒントにはなります。

では元カノへの未練が断ちきれない内容を見ていきましょう。

 

彼女にフラれる

 

まず、自分は好きで彼女に振られてしまったパターンですが、

この場合は非常に分かりやすくてこのようなパターンでは、

男女関係なしに気持ちが残っているので未練となります。

 

自分はずっと彼女のことを好きだった・・・

けど彼女は自分のことが好きでなくなってしまったのですから、

別れ話を切り出されたときには「分かりました」と、

素直に彼女の別れ話を受け入れられるものではありません。

なので、どうしても未練が残ってしまうのです。

 

自分から別れを切り出したけど・・・

 

次に互いに気持ちが冷めてしまったパターンです。

これは気持ちが冷めて自然と別れるような形になったときに、

別れた後に相手の良さが分かって後になってからやり直したくなり、

そこから未練が出てくるというケースもあります。

 

交際をしているときというのは相手との距離が近すぎて、

相手の良い部分が分からなくなってしまうということはよくある話です。

それが当たり前になると良い部分というのは分かり難くなってしまい、

逆に悪い部分ばかりが目につくことはよくありがちなことです。

そして気持ちが冷めてそのまま別れてしまうことになります。

 

女性の場合にはこのような状態になったときには、

元カレのことをきっぱりと忘れて次に進むことが多いのですが、

男性の場合にはその逆で別れた後になってその恋愛を反省することが多く、

反省をした中で元カノの良さを再認識することになり

スポンサーリンク

やり直したいという気持ちが出てきてしまうようです。

未練が断ち切れないというのはよくある男性心理なのです。

 

そんなことを聞くといかにも女々しい感じがしますが、

実は恋愛に関しては女性の方があきらめが良かったりします。

そして男性の方が割り切るのが苦手だったりするものなので、

互いに納得して別れるような形となったとしても後になってから、

男性の方がやり直したいと思うことは非常に多いものなのです。

 

プライドの高さ

 

また他にはいかにも男性的な理由によって未練が残るというパターンです。

振られたという事実が許せなくて復縁をしたいと考えてしまうのです。

このような傾向は特にプライドの高い男性に多かったりします。

自分から振る分には良くても女性から振られるのは許せないのです。

 

このような男性心理は相手が自分の良さを理解せずに振ってきたから、

そのことを再認識させるために復縁をしなければならないと考えるようです。

こうした考えに至る男性は相手よりも自分のことが好きなタイプであり、

傷つけられたプライドをそのままにしておくことができないため、

純粋に元カノへの思いが残っていて断ち切れないというよりは

プライドを傷つけられてしまったことが許せないというのが優先され、

何とかもう一度やり直すことができないかと画策をしようとします。

 

プライドを何より重視する男性というのは元カノのことを想い、

その純粋な想いから復縁をしたいと思っているわけではありませんから、

再度恋人の関係に戻ったとしてもすぐに別れることになる可能性が高く、

付き合ったとしても色々と面倒でリスクの高い相手といえます。

 

一方ではプライドが高いけど向上心を持った男性であれば、

問題の場面などの別れたことに対する理由を冷静に分析して、

今度は同じ過ちを繰り返さないように意識する男性もいます。

プライドが高いだけでなく自分を冷静に分析できるのタイプなら、

やり直したときに前回よりも良好な関係になる可能性もあります。

ですが自分に甘く他人に厳しい自己愛が強いだけのタイプには、

ただ振り回されるだけなので自分に甘いタイプには要注意です。

 

それでも関係を続けたい

 

このように元カノへの未練が断ち切れないというのは、

様々な男性心理が働いていることが多く人それぞれ考え方が変わってきます。

いかにも男性的な理由であったり逆に一見すると女々しかったりと、

ある程度の傾向があるので男性心理を理解しておくと良いでしょう。

どのような理由であったとしても男性特有の心理が働くことがあるので、

なぜ思いを断ち切ることができないのかという理由を考えたときには、

男性心理を理解しておくと思いを断ち切れない理由がわかりやすくなります。

 

もしあなたが元カノとの関係が原因で仲がこじれていて、

それでもやり直してもいいかなという気持ちがある場合は、

今回ご紹介したような男性心理を知っておくことで傾向を掴み、

その上で本当にやり直してもいい相手なのかどうか・・・

ということを冷静に再確認することが今後のためにも大切です。

できれば信頼できる友人や恋愛を専門とするカウンセラーなど、

あなたの状況を客観的な視点から見てくれる人がいれば良いですね。

なぜなら、やり直すことでまた辛い思いをしてしまうこともあるので、

元カノへの未練には慎重になっておく必要があります。