彼からそっけないメールばかりきてしまう男性心理にある秘密とは?

 

好きな人から急にそっけない態度をとられたら、

不安になるし普段の生活でも落ち着かなくなってしまいますね。

男性からのそっけないメールに悩まされている女性は非常に多いです。

それは、その男性が何らかの意図を持って送信してきているのか、

はたまたそういう性格の人なのか気になってしまうものです。

そしてどうすれば解決できるのか知りたいところですね。

 

そっけないメールになってしまう原因とは?

 

彼が急にそっけないメールを送るようになったとき、

 

「自分がしつこくメールをしたからなのだろうか・・・」

「機嫌を損ねるようなことをしただろうか・・・」

 

このように不安に感じる気持ちになってしまうと思います。

自分に非があるのかという心配をしてしまうことでしょう。

それで問題が解決できるのなら良いのかもしれません。

では、そっけないメールを送る男性心理には何があるのでしょう。

 

まず原因の一つにあげられるのが女性の長文です。

 

読み返したときに文章が多いということがあります。

確かに文章が多いことはそれだけ気持ちを込めている・・・

ということで相手のことを考えていることになるかもしれません。

だけど男性にとっては長文になればなるほど心理的に負担に感じます。

なぜならメールやLINEといったものをコミュニケーションツールとして、

 

あくまで必要なことを連絡する手段でしか考えていないからです。

 

男性がメールに送る意識について知っておけば、

次からはその点に気をつけるようにしてみるのが得策です。

また男性にとってはどうでもいい話という風に受け取りかねません。

女性同士であればこうした長文への理解もお互いにありますし、

長文のやりとりも得意ですから問題はないことは多いですが、

男性の場合は長文は面倒臭がってしまうことを注意しましょう。

 

彼と上手くやりとりできるようになるには?

 

女性だと普段の友達に送るようなメールやLINEにおいて、

長文を送ることは問題なくても男性に向けて送ってしまうと、

あまりにも長い文章に引いてしまうことはよくあります。

それは途中で読むのを面倒臭いと感じてしまうからです。

なので読んだ後の返事はどうしてもそっけないものになりがちです。

 

すると女性の立場としては不安に感じたり心配になってしまい、

さらに長文でメールを送ってしまうことはよくあることです。

こうした自分の不安を抑えきれずに悪循環が連鎖していくと、

関係性の悪化につながるので注意する必要があると言えるでしょう。

 

また男性はどんなにやむを得ない事情があったとしても、

短文であっさり返信してくることもよくあることです。

そして男性としては精いっぱいの返事だったりもします。

普段から長い文章を送ることに慣れている女性としては、

あっさりした内容にショックを受けることもあるかもしれません。

 

そして大した用事でもなくて特に時間が余っているときでも、

たとえば友達同士で集まって遊んでいるときであっても、

そっけない返信を送るというケースは珍しくありません。

あるいは疲れているという可能性も場合によってはあります。

 

このように相手がどのような状況かを知らずに、

短文を送られてきたことに対して過剰に反応してしまうと、

 

「ああ、めんどくさい!」

「こいつ、うっとうしいな!」

 

という感情を男性に持たせてしまうので非常に危険です。

スポンサーリンク

なので送る前に「本当にこれを送って良いのだろうか?」と、

一呼吸おいて考えることを意識すると良いでしょう。

 

面倒臭いと感じさせないための具体的な送り方

 

では、どんなメールやLINEの送り方が、

男性からのそっけない内容にならずに済むのでしょうか。

 

それは、長文の内容を小分けにしてコンスタントに送信することです。

 

つまり、いっぺんに全部を相手に投げるのではなく、

小出しにしていくことで男性の興味を引くことができるようになるのです。

また相手の食いつきが悪い場合にはその話を短めに切り上げて、

別の話題に替えるという柔軟な切り替えしも可能になります。

 

長文を送る女性にとっては聞いてほしい話題を小分けにすることは、

慣れないことをするようで少し億劫に感じたりするかもしれません。

気持ちを乗せるとどうしても文章は長くなってしまうものです。

しかし、相手のことを考えればそれくらいのことは必要なことなのです。

 

今でこそ恋愛の発展させるためにLINEの交換は重要なツールですが、

LINEでは基本的にあまり長文で送る人はメールより少ない傾向にあります。

これは面倒臭い男性心理にも合致しているので男性にも受け入れられています。

しかし、こうしたツールでは女性はここでも連続して投稿してしまったり、

必要以上に男性の返事を求めたりしてしまうことがあります。

すると返ってくる言葉は、そっけないものになりがちなのです。

 

あるいは過去に男性に対してそっけない反応をしたことも、

男性がそっけない返信をしてしまう原因になっているかもしれません。

その理由は相手から来た話には大して興味を示してあげなかったのに、

自分の返信には詳細な返信を求める気持ちが無意識にあるからです。

これは身近な関係になればなるほど気付かないものなのです。

 

だけど女性同士ではこのようなことに注意していても、

男性を相手にすると忘れてしまうという女性も多いのです。

またいつでもどこでもメールをしてしまうという女性の場合は、

少し意識して、それは避けた方がいいかもしれません。

男性に面倒臭いと思われてしまう最も大きな理由の一つだからです。

 

改善方法としては、決まった時間に送信すると良いでしょう。

 

すると男性は「その時間に来るんだな」と認識するようになるので、

日常の中でパターン化して自然と返信しやすくなるのです。

そして内容もそっけないということも回避することができるでしょう。

しかし、決まった時間に送るとは言っても毎日するのは禁物です。

 

返事がそっけない場合はまた別の方法を考える必要があります。

この場合は2~3日時間を空けてみるのも良いかもしれません。

しかしこの方法を試すのには勇気がいるという女性も多いでしょう。

だけどコミュニケーションツールを活用することを面倒臭がる、

男性心理を理解して上手く合わせていくことが大切になります。

 

男性心理を理解した上でメールやLINEを送ることが大切

 

いかがでしたでしょうか。

そっけない返事を避けるには男性心理を知ることです。

他には電話をしてみるという方法もあります。

あまり長電話にならないように気を付ければ、

直接声が聞けた方が機嫌や反応も敏感に伝わってきます。

また伝えたいことも簡潔に伝わるようになるので便利なのです。

 

やはり電話をするにしても「たまに」がキーワードになります。

 

なぜ「たまに」がキーワードになるのかと言うと、

男性が女性からの連絡に慣れを感じるようになってしまうと、

何にしても返信に手を抜くようになってしまうからです。

 

この加減を調節せず、機嫌とりにならないようにするためには、

連絡をこまめに取り合うことはもちろん必要ですが、

その一方で適度に間を開けるということも不可欠な事柄なのです。

良い印象を与えるには、このような注意をする必要があると言えるでしょう。