京都 紅葉 時期 清水寺

 

京都と言えば、清水寺が有名です。そして紅葉だけでなく一年を通して国内外の観光客から大人気です。ですが、紅葉の時期に入った清水寺は格別なんです。

 

ただ、いつに行くのがベストの紅葉を見ることが出来るのか?というのはあなたもきっと悩みどころではないでしょうか。私は学生時代からずっと京都の紅葉を見続けてきたので今回お伝えする内容を参考にしてくださると嬉しいです。

また、私が最も魅力に感じる清水寺の紅葉についてもお伝えしていきますので、どうか最後までお読み頂ければと思います。

 

清水寺は修学旅行のイメージだけではないんです

 

京都には有名どころ、穴場的なスポットなど大小様々な場所を含めて100以上の紅葉を楽しめる場所があると言われています。その中でも定番中の定番ではありますが、「清水寺」には人生で一度は行っておきたいところのひとつです。

春の桜、夏の緑、そして冬の雪、というように清水寺はどの季節でも絵になるほど美しいのです。でも一番推したい季節はなんと言っても秋。やはり紅葉の季節なんです。

 

「清水寺なんて学生の修学旅行で行くところでしょ?」というイメージを持つ方は多いかと思います。けど、それは清水寺のひとつの側面にすぎないんです。

私自身が実際に見てきて思いますが秋に清水寺に行かないなんて、人生の半分は損してると断言できるくらい言いたいです。そのくらいオススメしたい清水寺ですが、次のコーナーでは難しくない、ちょっとゆるい清水寺の豆知識からお伝えします。

 

「清水の舞台から飛び下りる」清水寺の知られざる秘密

 

あなたは「清水の舞台から飛び下りる」という言葉を一度くらいは聞いたことがあるかと思います。これは清水寺においてお馴染みの言葉ですが、この清水の舞台は江戸時代後期にはすでに遠く離れた江戸でも有名だったようです。

そんな「清水の舞台」ですが、意外と展望台だと思ってる人が多いんです。ですが能や歌舞伎、狂言などで使われるきちんとした檜舞台なんです。

 

でもそれだけではありません。最も気になるのはただ一点、「清水の舞台から本当に飛び降りた人はいるのか?」というところではないでしょうか。

これ、本当に飛び降りた人がいるんです。清水の舞台は高さ約12m、4階建てに相当しますが、この高さから飛び降りた人はなんと150人~180人、未遂を含めると234人なんだそうです。

そのうち亡くなった人は34人だそうです。飛び降りた人数の割には意外と生存率高いですね。

 

そんな歴史がある舞台ですが、今では飛び降りる人は誰もいないですし、当然ですが世界中から観光客が訪れて清水の舞台からの景色を楽しんでいます。

 

清水寺に行くなら注意しておきたいこと

 

そんな清水寺ですが見どころが実にいっぱいなのでご紹介したいと思います。とその前に現在では清水寺本堂は檜皮屋根の葺き替え工事の真っ最中で、工事が終了するのは2021年の予定です。

2017年1月から始まった「平成の大修理」と言われる大工事で約50年ぶりの屋根の葺き替えなのです。そのため、清水の舞台がある本堂には足場が掛けられて、紅葉と本堂、そして清水の舞台という3ショットは残念ながら写真撮影することが出来ません。

 

だからと言って、行くの止めようかなとか思わないでください。

実はこの本堂の足場がすごくレアなんです。もしかしたら次の50年後に・・・いえ、生きているうちに二度と見られないかもしれません。

普通足場で使われるはずの金属ではなく、すべて丸太が使われているという珍しい足場なのです。

それに文化財が修理されているところを間近に見ることが出来る滅多にないチャンスですし、工事が終わっあとにまたここに来て前後を見比べて見るのもいいかも。

ちなみに清水の舞台は立ち入り自由です。

 

だけど清水寺は見どころがいっぱいある

京都 紅葉 時期 清水寺

 

清水の舞台から真っ赤に染まった京都の街並みを眺めたり、清水の舞台の反対側の奥の院から紅葉越しに見える清水の舞台は本当にフォトジェニックなんです。

ですが、残念ながら工事中で見ることが出来ません。しかし、秋の特別公開をやってます。

 

ライトアップ11/17~12/2(17:30~21:00)、また同時期に塔頭である成就院も特別公開(9:00~16:00/18:00~20:30)されますから、清水寺に何度も行っている上級者の方にはこちらの成就院がオススメの穴場です。

「月の庭」と呼ばれる美しく幻想的な庭の夜の景色も楽しんでみてください。

 

清水寺の大混雑は避けられない!?

 

特別公開の時期はいつも以上に大混雑します。清水寺に続く二寧坂・三年坂から大渋滞が延々と続きます。

もう、参道のお店を覗いてちょっとお買い物でもなんて余裕がないくらいの人の波ですから、迷子にならないように注意したいところです。

ただし、混まない時間帯(私はこの時間を狙っていつも行きます)も存在しますからその時間を狙って行くのがオススメなんです。

 

清水寺にはいつの時期に行くのがベストなのか

 

例年通り特別公開が始まる11/17~12/2がベストでしょう。京都市内の主だったライトアップのスポットは12/2で終了します。

そして、清水寺で狙いたい時間帯は6:00です。開門早々のこの時間はまったく人がいない。清水の舞台を独り占めして、誰もいない写真が撮ることが出来ますよ。

 

定番の清水寺でも知ることで楽しみ方が変わってくる

本日のまとめ:

  • 秋に清水寺に行かないなんて!
  • 「清水の舞台から飛び下りる」清水寺
  • 清水寺は工事中!!
  • 清水寺は見どころがいっぱい
  • 大混雑は避けられない!!
  • 清水寺にはいつの時期に行くのがベストなのか

 

以上、京都の紅葉定番スポットの清水寺に訪れるべき時期についてご紹介しました。いかがでしょう、今回お伝えした内容で知らなかったことがあったとしたら、ちょっと見方が変わってきませんでしたか?

理解を深めてから訪れて頂くと、また楽しみ方も変わってきますので、ぜひそういった楽しみ方で清水寺に限らず京都の紅葉を訪れて頂きたいと思います。