京都って街全体が紅葉の名所なんです。私はよく「京都の紅葉で一番はどこ?」なんて訊ねられますが、これって簡単には決められないのが正直なところです。

なぜならどこもそれぞれの美しさがあって本当にどこもステキなんですから。

 

でも、敢えて言うなら「嵐山」です。嵐山こそ京都屈指の紅葉名所だと私は思います。

そこで嵐山で最高の紅葉を楽しめる時期はいつなのか?また、絶対に行っておきたいポイントをご紹介したいと思います。

 

嵐山は秋にこそ訪れるべき

 

嵐山は秋にこそ訪れるべき場所だと私は思っています。

渡月橋から見る赤や黄色など色とりどりの秋色に染まった嵐山、真っ青な竹林の向こうに見える紅葉の赤や黄色を見た時の感動は一度だけでなく、何度味わっても最高です。

そして、その経験がますます京都を好きにさせるんです。

 

嵐山は紅葉の名所がいっぱい

 

他の紅葉名所と違って嵐山は散策にとても便利です。

とにかく嵐山にさえ来てしまえば、嵯峨野まで含めて名所同士がすぐそばにあるので、自分の足で歩いてもよし、レンタサイクルで名所を訪ねてもいいし、それになんといっても人力車に乗って優雅に紅葉巡りができるのもオススメです。

 

実は自分なりにアレンジして楽しめちゃう場所、それが嵐山なんです。そしてこの記事でしか知ることができない絶対に行っておきたいポイントご紹介しますので、ぜひ最後まで読んでみてください。

 

嵐山の紅葉はいつからで最盛期はいつ

 

例年では11月中旬から色づきはじめ、12月初旬くらいまで紅葉が楽しめます。

新聞の折込チラシを見ると、11月10日くらいからツアーの募集が始まり、一番多いのは11月三連休前後、最後は12月10日くらいまでです。

やはりベストの紅葉を見るとなると三連休前後、11月最終週くらいがいいと思います。

「三連休辺りは混雑するからイヤ」という人は、11月末でもキレイな紅葉を見ることが出来ますから、かえって人は少なくて余裕で紅葉狩りが出来そうです。

 

ただし、これは例年の状態を参考にした予想なので、ネットなどで現在の紅葉情報とかで検索してこまめにチェックしてくださいね。オススメは日本気象協会の公式HPです。

お天気や気温なども出ているのでチェックして頂ければ天候に合わせて服装選びも失敗しません。

 

最高の紅葉、どこに行くべき

 

まずはやはり「渡月橋」に行ってみてほしいです。なぜなら渡月橋から見渡す嵐山の紅葉は圧巻だからです。赤や黄色に染まる山と大堰川というロケーションが本当に最高です。

 

それから、すぐ近くにある「天龍寺」へ行くのがオススメです。天龍寺は嵐山全体の紅葉を借景にした庭がとてもすばらしいですし、庭全体がとても広く写真を撮るべき場所がいっぱいあります。

天龍寺から嵐山を眺めたあとは、日本人観光客はもちろんですが、外国人観光客に大人気の場所である「竹林の小径」を歩いてみましょう。

秋でも色を変えない竹の青さとずらっと並んだ柴垣の美しさに癒やされます。竹林の小径を抜けたあとに出会う秋の色にさらに感動しますよ。

 

そのまま歩けばすぐに山門から山頂の多宝塔までずっと続く紅葉のトンネルで有名な「常寂光寺」です。

でも穴場じゃないんじゃないのか?って思ってませんか?とっておきのポイントはちゃんとあります。このエリアでオススメしたいのが「直指庵」です。ここも知る人ぞ知るの隠れた紅葉スポットなんです。

駅から一番遠い名所になるので、訪れる人も少なくてゆっくり紅葉を楽しむことが出来ますから、時間に余裕がある方は是非ともコースに入れてみてくださいね。

 

直指庵が駅から一番遠い紅葉スポットと言っても、そこに訪れるまでにまだまだ見るべき場所がたくさんあります。

このように嵐山は紅葉の名所同士がすぐそばにたくさんあるから、一日でいろいろな所に行くことが出来るんです。

もし万が一に三連休前後や11月最終週の紅葉の最盛期に嵐山に行くことが無理だとしても大丈夫です。次のコーナーではそんな人にこそ教えたい情報があるのです。

 

嵐山・花灯路(はなとうろ)って知ってる?

 

渡月橋や嵐山周辺の水辺や野宮神社から大河内山荘までの竹林の小径をLED電灯で夕方17:00から20:30までライトアップする「嵐山・花灯路」と呼ばれるイベントが行われます。

今年は12/8(土)~12/17(月)まで開催される予定です。タダで楽しめちゃうライトアップなんです。

おまけに写真映えバツグン!嵐山や嵯峨野で紅葉のライトアップをしている紅葉名所といえば、大覚寺、宝厳院などですが残念なことに12/2(日)で終了していまいます。

 

一番遅くまでやっているのが、嵯峨野トロッコ列車の12/7(金)まで。日程が合わなくてライトアップまでは見ることが出来ないと諦めないでくださいね!紅葉のライトアップは終わってしまっても、この花灯路があるではないですか。で

すから、最盛期をハズして嵐山に出掛けても朝から夜まで一日中楽しめちゃうんです。

 

嵐山は名所同士がすぐそばで自由に紅葉がたのしめる。

本日のまとめ:

  • なんたって嵐山
  • 嵐山は紅葉の名所がいっぱい
  • 紅葉のスタートはいつからで最盛期はいつ
  • 嵐山ではどこに行くべきか
  • 嵐山・花灯路

 

以上、京都屈指の紅葉名所である嵐山とそこに訪れるべき時期やコースについてご紹介しました。今回お伝えした内容が私の感じる嵐山の魅力です。ぜひ参考にして頂ければと思います。