京都 紅葉 清水寺 コース

 

京都の紅葉は清水寺がとても有名です。

けど清水寺以外にも紅葉を楽しみたいんだけど、周辺の名所コースが分からない・・・

といろんな場所に行きたいけど分からなくて悩んでしまう人が多いです。

 

そこで元京都人の私がオススメする、紅葉が満喫出来る清水寺周辺のコースのご紹介をしたいと思います。

今回ご紹介するコースですが、基本的に4時間ほどだと思ってください。

また、ライトアップを楽しむコースとしても使えますから参考にしてみてくださいね!

 

「知恩院」からスタート

 

「祇園四条駅」から東方向に歩くと、最初に見えてくるのが、「八坂神社」です。

八坂神社の中を近道するとすぐ「知恩院」です。もちろん、八坂神社も後で楽しみますよ!

この知恩院、いきなり三門にガツン!とやられます。

 

あまりの大きさに圧倒されんですが、これは構造や規模において、我が国で現存する木造建築として最大級の大きさなんです。

ライトアップの時間帯にはこの三門が闇に浮かび上がって一層迫力を増します。是非、ここで思い出の一枚を。

三門から美しい紅葉を眺めながら方丈庭園、そして友禅苑に行ってみましょう。

どちらの庭も池の周りの紅葉の美しさにあなたは息を呑むことでしょう。

 

円山公園からねねの道、高台寺と圓徳院へ

京都 紅葉 清水寺 コース

 

知恩院のすぐ横は八坂神社です。

その八坂神社に隣接するのが京都市民の憩いの場である「円山公園」なのですが、春のお花見スポットで有名な場所です。

 

しかし、秋の紅葉もまたステキなんですよ!

ひょうたん池には白鳥などの水鳥がいて、紅葉とのかわいらしい2ショットを見ることも出来ますし、

毎日が縁日みたいにいろんな屋台が出ていたり、パフォーマンスも見られたりしますから、

楽しめるのは紅葉だけじゃないんです。

 

そして、円山公園を高台寺方面に足を向けると「長楽館」というクラシックホテルがあります。

ここは紅葉を眺めながらすべて手作りのとても美味しいアフタヌーンティーが頂けるので、散策の休憩に是非ともオススメしたいです。

 

円山公園を抜けると石畳が続く「ねねの道」にやって来ます。

豊臣秀吉の正室・北政所ねねの名前に由来するステキな小道なんです。

美味しいわらび餅屋さんがあったり、ちょっとしたアンティークを扱うお店もありますから、旅の思い出にお土産を買ってみてはいかがでしょうか?

 

さて、「高台寺と圓徳院」にやって来ました。

ここの2つのお寺はそれぞれ豊臣秀吉と北政所ねねにゆかりがあるお寺です。

拝観券も2箇所セットで買いましょう。

順序は気にせずどちらからでも入場出来ますから、どちらからでも。

高台寺がすばらしいのは、広大な敷地にさまざまな雰囲気の庭園があることなのです。

庭園には四季の花々が咲き誇りますが、なんと言っても秋の紅葉のすばらしさ、それに尽きます。

 

特に「遺芳庵」と呼ばれる庭園にはたくさんの紅葉と茶室があるのですが、その光景が本当にすばらしいんです!

また、「波心庭」という庭は毎年、趣向が凝らされ見る人を楽しませてくれますから、こちらも必見です。

高台寺を楽しんだ後、高台寺の参道「台所坂」を圓徳院に向かって下っていくと、すぐそばの「霊山観音」を見ることが出来ます。

 

とても大きな観音様で、観音様の白いお姿と紅葉の朱が映えて、これまたステキな一枚が撮れますよ。

圓徳院は北政所ねねが人生の晩年を過ごしたお寺で、あまり大きくはないのですが、2つの庭が見どころになります。

どちらも異なる雰囲気の庭なのですが、秋には色とりどりの紅葉が美しく庭を染め上げます。

ここでは、休憩をかねて庭先に座って美しい庭を堪能してみてくださいね。

 

二寧坂・三年坂、清水坂をぶらり

 

圓徳院から、最終目的地の清水寺に向かいましょう。

ねねの道の終わりには、人力車もいますから、人力車に乗って案内してもらうのも楽しいですよ。

車夫のお兄さんたちの軽妙なトークも旅のいい思い出になるはずです。

二寧坂や三年坂は今、一番賑わっている場所かもしれません。

 

甘味処やお土産物屋さんがたくさん並んでいますが、話題はなんと言っても京町家を改装して作った「スターバックスコーヒー」!

看板がなければまったくわからない上に、景観を邪魔しないように作られた木製の看板がインスタ映えすること間違いなしです。

さぁ、清水坂です。いろいろなお店を覗いて、ちょっとお買い物などをして楽しみながら上りきれば、清水寺です。

 

清水寺

 

紅葉巡りの〆は清水寺です。

京都でも屈指の紅葉スポットですが、高台から眺める京都の街並みや見下ろすモミジの谷の美しさはここでしか味わえない光景です。

 

また、平成の大修理によって、色落ちが目立っていた建物も建造当時の美しさを取り戻しています。

紅葉の赤や黄と建物の朱色とのコントラストも見どころになります。

 

少し知るだけでもたくさんの楽しみ方がある

本日のまとめ:

  • 「知恩院」からスタート
  • 円山公園からねねの道、高台寺&圓徳院へ
  • 二寧坂・三年坂、清水坂をぶらり
  • 清水寺

 

以上、京都の紅葉を楽しむための清水寺のコースについてご紹介しました。