京都 紅葉 見頃 例年

 

京都に紅葉狩りに出掛ける時に一番気になることの1つとして「一体いつが一番の見頃なのか?」というのがありませんか?私は元々京都に住んでいてよくそう訊かれたことがあります。

紅葉に行くんだから当たり前のことですよね。わざわざ京都まで行くのだから、少しでも美しい紅葉に出会いたいに決まっています。

 

そこで今日はここ数年の京都の紅葉の色づき加減や見頃などを私の経験からお話したいと思います。少しでも皆さんの京都での紅葉狩りやステキな思い出作りのお役に立てたら嬉しいです。なので、最後までしばらくお付き合いくださいね。

 

三条件が揃った年は紅葉の当たり年

 

「当たり年」なんて言うとなんだかボージョレー・ヌーヴォーみたいですが、紅葉にも当たり年があるんです。私は毎年同じ時期に京都に紅葉狩りに出掛けます。

ですが、たとえ同じ場所に行ったとしても紅葉の時期や色づき方が毎年同じだったということは絶対にありません。

不思議なものですが、年ごとにまったく違うのです。今でも思い出すのは10年ほど前の年のこと。楽しみに訪れた嵐山にある名所ではひとつも色づいておらず、見事な「青モミジ」を楽しむことになってしまい、ものすごくがっかりした覚えがあります。

 

11月のベストと思えるタイミングで行ったのにも関わらず、その年の紅葉は12月末までずれ込み、しかもあまり美しくなかったなんてこともありました

。紅葉とは自然が相手なので、そのタイミングを見極めるのはとても難しいですが、実は紅葉の当たり年の条件があるんですね。

まずはその条件を知っておくことが大切ですがその条件とは以下の通りです。

 

  1. 真夏に十分な日照時間があること
  2. 秋に入り、昼夜の寒暖差が大きいこと
  3. 雨が降って湿度がある程度高いこと

 

この三条件を満たした年は紅葉の当たり年となるのです。今年は暑かったし、台風も多く雨も多かったので、美しい紅葉が見られそうです。

 

ここ数年の見頃は平均的にいつなのか?

 

出掛けやすいように紅葉が合わせてくれるとういのもなんですが、11月の「勤労感謝の日」前後の連休あたりが見頃になっています。

この時期に行けば間違いない気がします。私もこの時を狙って京都に行きます。この時期に紅葉の最盛期でなければ、もうその年は「ハズレ年」と言わざるを得ません。

 

ですが、大原三千院がある洛北などでは3年ほど前は同じ時期でも紅葉の見頃は終了していました。これは洛北ではもう霜も降りて冬が始まったからでしょう。

このように、タイミング的にはこの11月の勤労感謝の日あたりの連休がベストなのですが、紅葉情報などで情報収集をして行く場所を選んで行ってくださいね。

 

今年の紅葉はどうなるのか?

京都 紅葉 見頃 例年

 

ここ数年の見頃のベストタイミングは11月の勤労感謝の日辺りの連休とお伝えしましたが、今年は一体どうなるのでしょうか?例年通りだと11月中旬ですがどうなのでしょう。私も楽しみにしているので気になるところです。

 

ここ数年の京都、いえ、全国的にですが、夏は暑く、しかも長かったです。9月は1ヶ月間を通して残暑が厳しく、10月でも前半は30度近くまで日中の気温が上がることもありました。

ようやく中旬になり次第に日中の気温が下がって来ましたが、まだまだ20度を下回ることはありません。私は気象予報士や預言者でもないので、きちんとしたことを言えませんが、あくまでも個人の予想ではありますが、10月後半、気温が20度を下回り、最低気温との温度差が開き始めたら、紅葉がスタートすると思います。

 

ですから、「まだ暖かい」と感じるようでは紅葉するのはもう少し先というところです。天気予報では、最高と最低気温の差に注目してみてください。

 

今年もやっぱり?

 

ということで、今年の京都の紅葉の見頃も例年通り11月中旬から12月初旬であると思います。

ですが、紅葉は山から街へと進んでいくので、洛北はどこよりも早くスタートして11月中旬までには終了し、そして徐々に洛西などの方面が色づき、最後には洛南や宇治などで終了します。

しかし、洛南辺りは12月中旬までは楽しめるかもしれません。

 

どうせ行くならこんな楽しみ方はどうですか?

 

京都の紅葉名所ではライトアップをしている場所がたくさんあります。

宿泊する人ならば、祇園や先斗町あたりで京都の美食に舌鼓を打ったら、清水寺や永観堂のライトアップに出掛けてみてはいかがでしょうか?

 

日帰りでも、ライトアップされた美しい紅葉を見てからでも最終の新幹線には十分間に合いますよ!

昼間に見る紅葉と夜にライトに照らし出された紅葉はまったくの別物、その2つの表情を楽しんでみて。せっかくの京都、夜まで目一杯紅葉を楽しまないと損ですよ。

 

今年も見頃は例年通り

本日のまとめ:

  • 三条件が揃った年は紅葉の当たり年
  • ここ数年の見頃は平均的にいつなのか
  • 今年の紅葉はどうなるのか
  • 今年もやっぱり
  • どうせ行くならこんな楽しみ方はどうですか

 

今回は、京都の紅葉のベストな見頃についてお伝えさせて頂きました。例年通りだと11月中旬ですがやはり今年も例年通りになるんじゃないかと個人的に予想しています。