シミやシワへの対策に必要な高価なスキンケアより重要なこと

 

シミ、シワ、たるみ、毛穴の開きなどの対策に、

自分の肌に合うスキンケアを一生懸命に探す女性は多いです。

美しくなりたい女性の日々の努力は素晴らしいことだと思います。

だからこそスキンケアの効果をより高めていくために、

これからお伝えする重要なことも知って頂きたいのです。

 

若い頃は肌をたくさん露出しても代謝がしっかりしているので、

特に気にすることもなかった人でも年齢を重ねるとそうはいきません。

いくつになっても若々しく外面的な美しさを保つには、

やはり体の内側のことを知っておく必要があります。

 

シミやシワの原因は砂糖や酸化した油

 

わたし達の体にとって腸は最も重要なものです。

それは腸が「第2の脳」と呼ばれることからも分かります。

腸は気分や感情、免疫系に至るまで健康の全てに深く関わっています。

脳から指令が降りてホルモンが分泌されるのは腸が中心です。

 

人前で話すときに緊張するのは体のどの部分で感じますか?

好きな人と一緒にいるとドキドキする感覚はどこで感じるでしょうか?

待ち遠しくてソワソワした気持ちになるのはどの部分でしょうか?

 

そう、全ては下腹部辺りから強く感じられますね。

また腸には免疫の8割が集中しているのはご存知かと思います。

腸内に悪玉菌が増えると免疫力が低下して腸内は腐敗します。

それどころか発がん性物質や毒素のある有害物質を作り出すなど、

腸内環境が悪化することは体にとってメリットはありません。

 

腸内環境の悪化は肌にとっても悪影響を及ぼしてしまいます。

腸の働きが弱って便が腸内に留まる(便秘)ようになると、

増殖した悪玉菌が有害なガスを作って腸から体内に吸収されます。

すると吸収された有害なガスは血流に乗って全身を巡ります。

最後は皮膚の汗腺から外に出ようとして皮膚にダメージを与えます。

それから肌の老化現象として知られるシミやシワですが、

その原因は日焼けなどの紫外線によって起こるだけではないのです。

 

砂糖、酸化した油、トランス脂肪酸の摂り過ぎによる活性酸素も問題です。

 

酸化した油とは揚げ物や炒め物などの料理が、

作ってからしばらく時間が経過することで油が酸化していきます。

トランス脂肪酸とはスナック菓子などの加工食品やマーガリンに含まれています。

これらの油は大量の酵素を消化のために費やしても消化しきれず、

未消化のまま胃や腸に留まり続けてしまうのです。

 

そして体内酵素の無駄遣いだけでなく、

ウイルスや真菌などの悪玉菌の餌となって、

それをやっつける白血球との戦いが長引くにつれて、

老化の原因となる活性酸素の生産量が多くなってしまうのです。

するとリボフスチンという老化色素に変化していき、

皮膚を茶色に変えてしまいます。

 

活性酸素はシミやシワだけでなく肌荒れやニキビなど、

肌における様々なトラブルの原因となってしまいます。

老化への対策を行って美肌を手に入れたいのなら、

スキンケアだけでなく酵素の多い生の食べ物を中心に、

食べ過ぎないように小食を意識することが大切です。

腸の状態がそのまま肌の状態となるので、

腸を大切にすることが必要な対策であり美肌の秘訣です。