気になる足のむくみを改善する食べ物には「酵素」が必須

 

足のむくみは太く見えてしまうので嫌になりますね。

スカートを穿くと思いっきり露出するので隠しようもありません。

また足のむくみはだるさなどの生活面でも影響します。

何よりも太くなってしまうことが問題ですね。

 

むくみによる悩みを持つ女性は多いです。

そこでマッサージや食べ物などの改善する方法など、

何とか太くならないようにしたいところだと思いますが、

根本的な改善するには酵素を含む食べ物が必須となります。

 

むくみ改善には酵素の力

 

むくみはなぜ起こってしまうのでしょうか。

簡単に説明すると人の体の60%は水分で構成されていますが、

むくみとはその水分が上手く回っていくことができず、

細胞の隙間に溜まってしまうことでできてしまいます。

 

新陳代謝が悪くなると血がドロドロになってしまい、

ドロドロなので栄養が末梢まで行き渡らなくなってしまうのです。

そうなると代謝だけでなく老廃物も上手く排出されないので、

それがむくみに繋がるという悪循環を引き起こしてしまいます。

 

特にむくみやすい部位は顔や手や足などに出やすく、

女性に多くみられる症状ですが高齢になると男女関係なく出ます。

このようなむくみの主な原因は生活習慣が深く関わるケースが多いです。

そんなむくみですが具体的にどんな生活習慣が原因なのでしょうか。

 

  • 運動不足
  • 偏食
  • アルコールの過剰摂取
  • 体温調節機能の低下
  • 長時間立っている生活
  • 水分・塩分の摂り過ぎ
  • 肝臓・腎臓・心臓病などの疾病

 

このような理由からむくみは出やすくなってしまいます。

ではむくみを改善していくにはどうすればいいのでしょうか。

そこで体の内側から改善していくという方法が大切です。

 

となると普段食べている食べ物の改善が何よりも大切なのです。

 

太る原因も結局のところ食べ物が原因です。

それは単純に量だけの問題ではなく添加物など、

栄養を吸収するのを妨げる物質を摂ってしまうことが、

つまり不要なものを”食べ過ぎ”てしまうと言えるからです。

むくみの原因も根本的な改善をしていく必要があるのです。

 

そこでもやはり酵素たっぷりの食事をはじめることなのです。

酵素には代謝を促して血液もサラサラにしてくれる力があります。

当然、厄介な足のむくみををも改善していくことができるのです。

他にはマッサージという外部から働きかける方法もあります。

 

特にふくらはぎは「第2の心臓」とも言われるほど、

血液循環という観点から見ると重要な部位でもあります。

ここを刺激することで心臓に向かって血液が戻りやすくなります。

入浴後などに気持ち良く感じる程度に揉んだり叩いたりすることで、

足のむくみを改善する効果があるので習慣にすると良いでしょう。