ダイエットをより効率よく痩せるための酵素の摂り方

 

ダイエットしている人なら効率よく痩せる方法が知りたくなりますね。

そのために何を食べたら良いか、どんな運動を行うと良いかとか、

いろいろと紹介している雑誌やテレビ、またネット上でもありますが、

食事や運動の方法ばかりを探し求めていませんか?

 

確かにそれも大切なことなのですが、

わたし達の体の基本的な部分から見つめることが大切です。

それは人の身体の全ての機能に「酵素」が関わっていることです。

心臓、血液、筋肉、呼吸、思考に至るすべての生命活動において、

酵素が関わっているので当然痩せることにも関わってきます。

 

酵素を効率的に摂るための3つの方法

 

効率よく痩せるためになぜ酵素が必要なのかと言うと、

必要な栄養素をしっかり吸収して代謝するためです。

美容も健康もダイエットも代謝が何よりも重要です。

ダイエットなら脂肪の燃焼や体重を落とすのに代謝は欠かせません。

その代謝を効率よく行っていくためにも酵素が必要となるのです。

そのために上手に食物から酵素を取ります。

 

まず一つ目は、ジューサーを低速にして、

生野菜や果物のジュースを作ることです。

回転が速すぎると細胞が壊れてしまうからです。

1分間に40~80回転くらいが理想的です。

 

二つ目は、おろすことです。

大根やかぶ、ニンジン、セロリ、きゅうり、玉ねぎ、

しょうが、わさび、ニンニクなどおろす食材がありますね。

おろすことで切るよりも酵素の量が一気に増えるのです。

 

そして三つ目は、よく噛むことです。

「なんだ噛むことか・・・」なんて思ってしまうかもしれませんが、

噛むことで唾液と混ざり合ってアミラーゼという消化酵素が出ます。

たかが噛むことですが意外と知られていない大切なことなのです。

 

この3つの中で一番お勧めと言えば、

一つ目の低速ジューサーが手軽に大量に酵素を摂取できます。

素材の基本は「生」のもので生野菜や果物なんかが代表的です。

なぜ生なのかというと、酵素は48度以上になると死滅するからです。

わたし達は加熱したものばかり食べるので圧倒的に酵素不足なのです。

生のものだけを食べていたら病気知らずになれるほどなのです。

 

果物の中でもバナナ、パイナップル、パパイヤなど、

南方系の果物は極めて酵素が多いので特にお勧めです。

生野菜はジューサーにかけずに切るだけでも十分です。

とにかく生のもので加熱すると酵素は摂れなくなります。

 

それ以外ではピクルス、漬け物、キムチ、納豆、生みそ、甘酒、

これらのような発酵食品は優秀な酵素の補給食品でお勧めです。

わたし個人としては納豆はほぼ毎日食べています。

特に便通が良くなったことを強く実感しています。

また納豆は手軽に手に入るので非常に便利な食べ物です。

他にキムチや甘酒が好きならそれでも良いと思います。

とにかく酵素を毎日の食事の中で必ず摂取することが大切です。

それだけで効率よく痩せることができるのではないでしょうか。