ダイエット成功後のリバウンドを防ぐために知るべき酵素の力

 

さて、あなたは今日どんな食事をとりましたか?

野菜や果物などの「生」のものを食べているでしょうか。

加熱した食品や添加物たっぷりの加工食品ばかり食べてませんか?

 

わたし達現代人は、圧倒的な酵素不足です。

それは加熱した食品が世の中にほとんどだからです。

気軽に何か食べたいと思ってコンビニに入っても、

レストランやカフェで何か食べようとしても、

ほとんが加熱した食べ物で酵素は含まれてません。

なぜなら酵素は48度以上加熱することで死滅するからです。

 

ダイエット成功後のリバウンドを防ぐカギは酵素

 

せっかくダイエットして痩せることができても、

リバウンドして元の体重や体系に戻るのは辛いものがあります。

そうなると再びやる気を起こすことは難しいのではないでしょうか。

だからといって人生をそのままあきらめるのも嫌ですね。

そうならないためにもリバウンドを防ぐための知識が必要です。

 

そのリバウンドを防ぐカギとなるのが酵素の力です。

 

そうでなくとも現代人は圧倒的な酵素不足と言われています。

それは先ほど説明した加熱したものばかり食べているからです。

また酵素の働きを妨げる添加物の入った加工食品の食べ過ぎもあります。

このことは深刻に受け止めなければいけないのかもしれません。

 

酵素が不足することで現在の日本では、

アトピー性皮膚炎や花粉症、喘息、リウマチなどのアレルギーから、

がんや脳こう塞、心臓病、糖尿病などの生活習慣病まで、

ありとあらゆる病気が増加している傾向にあります。

そして女性にとって美容の大敵である老化と、

スポンサーリンク

 

肥満でさえも酵素不足が原因となっているのです。

 

野生動物が心筋こう塞などの病気になった話を聞いたことがあるでしょうか。

もっと言えば、野生動物が食べ過ぎで肥満になった話はいかがでしょうか。

そんな話はどこに行っても誰に尋ねても聞いたことはありませんよね。

こうした病気になるのは人間や人間の飼っているペット、

また家畜や動物園の動物といった人間に関わる動物だけです。

 

この違いがどこにあるのかと言うとまさしく酵素なのです。

 

野生のライオンやトラなどの肉食動物は、

肉食にも関わらず常に健康でいられる理由がお分かりでしょうか。

肉の食べ過ぎなら人間と同じく動脈硬化や心臓病になるはずです。

しかし、野生のライオンやトラなどの肉食動物にそれはないのです。

その答えは草食動物の腸を食べて酵素をしっかり摂っているからです。

もちろん、肉そのものも生なので酵素が入っています。

 

では氷雪地帯に住んでいた先住民族のイヌイットはどうでしょう。

世界一志望の多い食事をしているのになぜ心臓病にならないのか。

彼らの地では野菜や果物をとって食べることはできません。

なので肉や魚しか食べていなかったにも関わらず健康でした。

それは彼らがよく食べる青魚などにEPAやDHAと言った、

オメガ3系脂肪酸・・・つまり良質な脂が含まれていたことと、

アザラシが食べた海藻が詰まった胃や腸などを食べていたからです。

 

やはりここでも酵素の力が強く影響していたようです。

 

動物性たんぱく質中心の偏った食生活だったにも関わらず、

現代人のような成人病やアレルギー症状がほとんどなかったのです。

肥満になることも酵素不足が関係していると言いましたが、

酵素によって上手く代謝ができなければ太りやすくなってしまうのです。

代謝はダイエットだけでなくホルモンバランスや免疫力など、

美容や健康に非常に重要だということに疑いの余地がありません。

逆に言えば、酵素さえしっかり摂れば全てが良くなっていくのです。