痩せる食べ物で簡単に痩せ体質になれるたった1つの栄養素

 

遠慮せずに食べられて痩せられる。

そんな食べ物があれば理想的ですね。

何でも好きなものを食べて痩せることは不可能ですが、

少し気を付けることが肥満を防ぐことができますし、

ダイエット成功に繋げるための痩せ体質にすることもできます。

 

痩せるための食べ物を考えるとなると、

低カロリーや脂肪になりにくいものであったり、

食欲を増進しないとかなるべく添加物が含まれないものとか、

今の時代はいろんな情報があって何が良いのか分かりません。

そんなときこそ元を辿った考え方が一番良いのです。

 

野生の動物には肥満は存在しない

 

あるネズミを使った研究で、

Aのグループには人間の食べるごく普通の加熱した食べ物、

Bのグループには自然の生野菜を与え続けたそうです。

しかもAのグループには、ビタミン・ミネラルを補ったエサを与えました。

ところがBのグループのねずみの方が、長く健康だったのです。

 

一方のAのグループのねずみはどうかと言うと、

感染症にかかりやすくなったり繁殖能力が低下したそうです。

そればかりではなく腸炎や肺炎、貧血なども多く見つかり、

更には肺や腎臓や生殖器の病気やがんになったねずみもいました。

スポンサーリンク

他にも胃潰瘍、痛風、関節炎、肺結核などの病気も見つかりました。

これは野生のねずみでは稀にしかない病気なのでそうです。

 

肥満になる原因だって同じことが言えます。

野生の動物に肥満になっている姿は見たことがありませんが、

人間に飼われているペットは肥満になっている姿をよく見かけます。

わたしの兄の嫁はトリマーとして自営業をしているのですが、

家の中で十数匹の犬と猫を飼っていてやはり肥満になっていたりします。

全てが肥満ではないのですが野生動物のようなスリムなタイプよりも、

肥満ではないにしてもゆったりした体型なのは一目で分かります。

 

肥満にならずいつまでも健康でいられるカギは「酵素」にあります。

 

酵素は生野菜や果物にたっぷりと含まれています。

しかし、酵素は熱にめっぽう弱いという特徴があります。

そのため加熱した料理に酵素は含まれていないのです。

そしてわたし達は普段から加熱した料理ばかりを食べていますね?

そうなると必然的に酵素が不足した状態にあることは一目瞭然です。

なので肥満になるし様々な病気にかかりやすい体になるのです。

 

つまり酵素を含んでいるような生の食べ物が、

いかに病気に対して強い力を持っていて肥満にもならないのかが分かります。

いくらビタミン・ミネラルを摂取しても生の食べ物から摂る酵素がなければ、

しっかりと体内に吸収することができないのでほとんど意味がないのです。

ビタミン・ミネラルは体の代謝に大きく関わっている栄養素です。

痩せる食べ物を考えるなら生の食べ物から摂取する「酵素」こそが、

ダイエットのみならず健康にも美容にも総合的に大切なのです。