健康的に痩せるには酵素の力でムリをしないダイエット

 

健康的に痩せるにはどのような方法があるのでしょうか。

あなたはダイエットの方法を探そうとしてませんか?

わたし達の体はもともと太らないようにできています。

野生動物がなぜ肥満にならないのかご存知でしょうか。

それは化学物質などの添加物を含んだ食べ物を食べないからです。

 

そのことから痩せたいのなら必要な栄養さえ摂取できれば、

体内酵素によって痩せる体質にすることができます。

酵素の働きを邪魔するのも添加物のせいだからです。

つまり酵素が働きやすい腸内環境を整えることなのです。

 

酵素が働かないと必要な栄養も吸収できない

 

たんぱく質・糖質・脂質のことを3大栄養素と言います。

そしてそれにビタミン・ミネラルを加えて5大栄養素と言います。

さらにそこから食物繊維・水を加えて7大栄養素と呼んでますが、

ファイトケミカル・酵素を加えて9大栄養素となっています。

 

酵素は第9番目の栄養素なのです。

 

この酵素は生命維持は欠かせないものです。

食べ物の消化や吸収の他に呼吸や筋肉を動かすのに必要です。

有害物質や老廃物を排出して病気を治したり防いだりするのにも、

酵素の力が深く関わっているのです。

 

酵素の重要なポイントは「生きている」ということです。

他のたんぱく質やビタミンなどの栄養素とは大きくことなる部分です。

酵素は体内に取り込んだ栄養素とくっついて消化や吸収を助けたり、

ホルモンや新陳代謝や排泄に至るまでの流れもサポートしてくれます。

 

ここで健康的に痩せるためには酵素の力が必要不可欠ですが、

先ほど説明したように酵素には消化酵素と代謝酵素とあります。

痩せやすい体質にして理想の体型をずっとキープし続けるためには、

より多くの酵素を代謝酵素として使う必要があります。

だけど外部から摂取した酵素では消化酵素や代謝酵素の代わりになりません。

ですがそれでも消化活動がはじまる前に事前消化として働いてくれるので、

その後の消化酵素の働きを軽減させて決して無駄というわけではありません。

 

また酵素は体内に13,000種類以上あると言われていますが、

その理由は1つの酵素は1つの働きしか行われないからなのです。

たとえばアミラーゼという酵素は炭水化物に働きかける消化酵素です。

そしてプロテアーゼという酵素はたんぱく質に働きかける分解酵素です。

プロテアーゼが炭水化物を分解することはありません。

ですがこうすることで生命活動を維持しやすくしているのです。

 

酵素を摂取すれば代謝酵素として多く使えることになるので、

代謝を高めることができて体を痩せやすい体質にすることができます。

またビタミン・ミネラルも代謝を上げるための役割を担っていますが、

そのような栄養素でさえ酵素の力がないと上手く機能させられないのです。

またダイエットや健康だけでなく美容・便秘・肩こり・腰痛・神経症など、

ありとあらゆる症状に効果を高めることができます。

また免疫力を高めることにも酵素を摂ることが大切です。