腸内環境を簡単にチェックできる便の状態の見極め方

 

体の内側からきれいになることは、

健康になるだけでなく痩せやすく美容にも効果が高いです。

そして腸内環境を良くするために色々と考えていると思います。

では今の腸の状態をしっかりとチェックしているでしょうか。

 

腸の状態は便の状態で知ることができます。

便意をもよおして何気なくトイレにいっていたのを、

少しだけ毎日の中で簡単なチェックをするだけで、

腸内環境の状態を知って健康状態に生かすことができます。

 

腸内環境を把握するためのチェックの仕方

 

あなたの今日の便はどのような状態だったでしょうか。

トイレに行って用を足したらサッと出てきていませんか?

腸内環境のチェックの仕方は便の状態を見極めることです。

毎朝の習慣として行っていると健康維持に繋がります。

 

腸の状態を知れば、それは免疫力をも知ることになるからです。

 

簡単に言えば快便と思えるのなら腸は健康と言えます。

だけど何が原因なのか分からなけど悪い状態のときもあります。

日によっては出難くてトイレからなかなか出れないこともあります。

そして人によっては2~3日は出ないということもありますね。

だけど本来は毎日食事をしているなら毎日出るのが当たり前です。

ちゃんとした食生活を送っているなら毎日快便が当たり前なのです。

ここで便の状態をチェックする項目を紹介したいと思います。

 

  • 1日1回はスムーズに出る
  • 色が茶色か黄色っぽい
  • だいたいバナナ程度の太さ
  • 強い臭いがしない
  • トイレの水に浮かぶ
  • お腹が張った感じがしない
  • おならの臭いがない

 

いかがでしょうか、

上記の項目にチェックが入るほど状態は良好です。

それだけに便は健康状態を推し量るバロメーターと言えるのです。

便は腸から出てくるものなので便の状態で腸の状態を知れます。

そして腸の状態が良ければ健康で免疫力も高いと言えるのです。

こうして腸内環境が良いと老廃物もどんどん排出できます。

いつまでも若々しく健康的にいられるというわけなのです。

 

ところが腸内環境が悪くて消化不良になってしまうと、

体内に残った老廃物や有害物質が腸内に留まってしまいます。

便が臭かったり、下痢したり、便秘や量が少なったりするのは、

腸内腐敗菌が過剰に増えて腸内が汚れてしまうからなのです。

すると当然、免疫力も低下してしまうことになります。

 

また腸は酵素が最も活躍する場でもあります。

腸が汚れた状態のままだと酵素が有効に働かなくなります。

結果的に酵素の無駄遣いをして必要なときに使えなくなるのです。

なので食物繊維と酵素をしっかり摂ることは重要なことなのです。

 

便は以前は単なる食べ物のカスと考えられていたようですが、

実は8割以上が腸内細菌の死骸であることが分かっているそうです。

ちなみにその細菌の数は1キログラムあたり約1兆個なのだそうです。

必要な栄養を意識してしっかりと取り続けると共に、

しっかりと出すべきものを出すことが大切です。

 

きれいな腸の持ち主は肌もきれいな人が多いものです。

透明感のある美しい素肌美人と言える人は体の内側も意識しているはずです。

腸内環境のバランスが悪いと肌荒れだけでなくおならや体臭も酷くなります。

悪いことばかりで良いことなんて何ひとつ見当たらないですね。

なので毎日の便の状態をチェックして健康状態を把握するようにしましょう。