人生を楽しむにはどうしたらいい

 

好きでもない仕事を我慢してやってたり、

関わりたくない人間と関わり続けていたり、

嫌な感情を多く味わう出来事というのは、

本当に人生そのものがつまらなくなりますね。

人生を楽しむにはどうしたらいいのでしょう。

 

僕も30代中盤まで、

ずっと思い通りにいかない人生を生きました。

別に牢屋に入ってるわけでもないのに、

何か閉塞感があって本当に苦しかったです。

 

自由だけど自由じゃない・・・

 

そんな感覚だったのです。

世の中、仕事も自由に選べるし、

関わりたい人とだけ関わることができるし、

なんて思ってましたが現実はそうじゃなく、

なぜか全てにおいて我慢しなくてはいけない・・・

 

これでは人生を楽しむどころか、

どんどん苦しみの方へと向かっていきました。

そんな状況で何があれば変われるのでしょう。

 

人生を変えるとは覚悟を決めること

 

僕は3年前より脱サラして独立しています。

ネットビジネスで生計を立てている生活をしてます。

 

サラリーマン時代と違って、

好きな時間に起きて好きな時間に寝て、

好きな時間に食事をして好きな時間に仕事をし、

好きなだけ仕事も遊びも楽しんでます。

 

人生が180度大きく変わりました。

 

僕自身、今の生き方なんて想像もつかなくて、

まるで夢物語のように思っていたことですが、

まさかそんな夢が現実になるなんて・・・

そんなこと微塵も感じてませんでした。

 

けど今の時代は誰にでもチャンスがあり、

そしてどの時代よりチャンスを掴みやすいです。

なぜなら、日本はインフラが整っているからです。

 

そしてスマホが普及してネット人口が大幅に増幅し、

それだけにネットを使ったビジネスが確立し、

僕はネットビジネスに覚悟を決めて参入しました。

 

覚悟を決めるには先にリスクを取ること

 

覚悟を決めるって、

ただ「やる!」って決めるだけでは、

その後に迷いが出て覚悟としては足りません。

覚悟を決める上で大切となってくることは、

 

先に何を差し出すかというリスクを取ることです。

 

目的達成のために先に何かを捧げるわけです。

僕の場合、ネットビジネスで成功するために、

ネットビジネスの教材やツールに投資しました。

 

そうすることで自分の辿るべき道を整え、

後は行動に移していくだけにしたのです。

先にリスクを取ることで先を見えやすくしたのです。

 

新しいことに挑戦することって、

先が見えなくて不安になりやすいです。

そんな時に自分をサポートしてくれる存在があれば、

心強いし、挫折をせずに前に進むことができます。

そして先にリスクを取るにはコツがあります。

 

少し痛いと感じるリスクが前に進ませる

 

それは何かと言うと、

どんなものを捧げるにしても、

少し痛いと感じるものを差し出すことです。

 

なぜなら前に進むエネルギーへと変換できるからです。

 

僕の場合は、教材やツールに数万円の投資をしました。

当時はサラリーマンだったので教材の購入だけでも、

1~2万円という金額は凄く迷いました。

 

けどサラリーマンのままでは生きていけないし、

どこかで思い切って生き方を変える必要があったので、

散々迷って不安や怖さもあったけど決断しました。

 

人生を楽しむためにはどうしたらいいという話で、

痛みがどうのという話は真逆に聞こえるかもしれません。

けどただ今を楽しみ人生は結局退屈になっていき、

 

本当に人生を楽しむには苦労の先にあります。

 

僕達は好きでもない仕事をして、

そこで頑張っても報われないことに悶々とし、

けど状況を脱することができずに苦しみます。

そこで大切なのは先にリスクを取ることなんです。

 

報われる努力をするから人生を楽しめる

本日のまとめ:

  • 人生を変えるとは覚悟を決めること
  • 覚悟を決めるには先にリスクを取ること
  • 少し痛いと感じるリスクが前に進ませる

 

僕は会社で努力したことは、

その一切が報われることがありませんでした。

なぜなら給料に全く反映されなかったからです。

 

そんなことを言ったら、

お金以外に得るものはあったはずと言われそうですが、

では今独立してそこから残ったものを思い返したら、

 

全く何もなかったのです。

 

ということは得たものはなかったわけです。

どうせなら報われる努力をした方が、

人生の楽しさに雲泥の差があるのは間違いありません。

 

人生とは綺麗ごとだけでは通用せず、

やはり自分の欲求を素直に満たしたいものです。

そのための努力なら誰もが意欲的に取り組めるし、

本当はそうしたいのが本音ではないでしょうか。

こんな話をして一体何が言いたいのかと言うと、

 

結局は自分の本音に素直に生きること。

 

人生を楽しむにはどうしたらいいのかと聞かれたら、

結局のところはこういうことになるんだと思います。

自分の本音に素直に生きた方が人生は楽しいのです。