本気で痩せるためには3つのメリットを持った「引き算」の考え

 

本気で痩せるためには何が必要だと思いますか?

多くの人はダイエットの方法を探そうとします。

しかし方法を探す人に限って挫折しやすいのです。

せっかく本気を出すのなら最後までやり遂げたいですね。

 

また今ではいろんな情報が出回っているので、

どれを選んでいいのか分からなくて困惑すらしてしまいます。

目ぼしい方法を見つけてさらに情報の深堀をしたところで、

結局「コレッ!」というピンポイントな情報は見つからず、

曖昧なまま取りあえずはじめる人も多いのではないでしょうか。

 

本気で痩せようと思って決断しても痩せられない・・・

 

誰もが関心を持つダイエットですが、

ダイエットとは「生活様式」や「生き方」を意味する言葉からきてます。

本来は、健康的な体になるための食事療法や食事そのものを言います。

なので痩せ過ぎの人が適正体重に戻すこともダイエットとも言うのです。

ですが先進国では肥満になった人が体重を減らすことを差して言うので、

 

食事を制限することによる減量というイメージがついてしまいました。

 

なので「ダイエット=減量」と認識している人が多いのです。

ですがダイエットとは本来、食事療法のことを意味しているので、

実は運動をすることそのものは含まれていないのです。

運動をして痩せようとするのは実は本来の趣旨から外れています。

そして食事を制限することも本来の趣旨から外れています。

 

ダイエットとは食事の内容を改善することが本来の目的なのです。

 

「○○運動」とか「○○を食べるだけ」などの謳い文句の商品は、

食事療法ではなく売り上げを得るためのエンターテイメントと言えます。

多くの人が巷の情報を鵜呑みにしてそれを元に行動してしまいます。

望んだ結果が得られないのは当たり前のことなのですが、

それを最後までわたし達消費者は知ることがほとんどありません。

 

痩せるために考えることは非常にシンプル

 

現代はインターネットをはじめ、

テレビや新聞や雑誌や広告や書籍などで簡単に情報が手に入ります。

その情報というのは相手のことを考えて正しい情報を伝えるというよりは、

情報の提供者側に利益があるように流されていいるのがほとんどです。

テレビ番組なんかはスポンサーがコントロールしていたりしますし、

ネット上にある情報でも企業が自社の商品に興味を持たせるように、

購買意欲を掻き立てるような言葉を使っているケースが多いです。

 

とはいえ、時代の流れで今までの正解が誤りの場合もあります。

現代の科学は日進月歩で100%正解と言うものはないのが実情です。

これまで正しかったことも今後は間違いとなることもあるでしょう。

実際にどのダイエットが向いているかなんて100%の正解はありません。

個人によって体質が違うので正解はそれぞれ違ってくるのかもしれません。

 

だけどひとつ言えることは、

人間の体の構造は昔から変わっていないということです。

ということは新しいダイエット方法やダイエットフードに目をつけて、

自分の生活の中に取り入れてそれに期待することよりは、

 

既に自分の生活に馴染んでいる悪い習慣をやめることが大切なのです。

 

それがダイエットに対する「引き算」の考え方です。

何かを得たいのならそのためにまず何かを手放す必要があります。

コップ一杯に満たされた水に新しい水をいれても意味がないように、

本気で痩せるために考えるべきは新しい自分になっていくために、

 

今の生活の中で太る原因となっている行動を手放すことなのです。

 

日々の習慣がわたし達を形づくっていきます。

何も考えず好きなものを食べ続ける習慣が肥満へと繋がります。

必要な栄養を摂ることを意識する習慣で体は自然と痩せていきます。

今も昔も痩せるために考えることは非常にシンプルで変わりません。

方法が違うとか頑張り過ぎて苦しくなるなんてことを考える以前に、

太る原因となる習慣を断たなければ痩せられないのは当然なのです。

だけど生活習慣を見直し、食事を改善していくことにより、

 

  1. どんどん理想の体重に近づく
  2. みるみる健康になっていく
  3. 精神状態も安定していく

 

という3つのメリットがあるのです。

せっかく痩せることができても不健康そうに見えたら、

いくら目標体重になったところで幸せを手にできるでしょうか。

そうなるといつも不安な精神状態で人目を気にするようになります。

それでは自信とは全く逆の体重を落とした以外はマイナスだらけです。

 

本当に体に良い食生活を送っていれば、

適正体重に自然と戻って体も心も良い状態にすることができます。

なので頑張って運動をしようとか食事を制限して痩せようと考えず、

太る原因となる習慣をやめて必要な栄養をしっかり摂ることを意識すれば、

それが本気で痩せるためにできる最善の方法だと思います。