ストレスによる過食から抜け出して痩せたい人の3つの習慣

 

毎日、仕事で精神的に辛い・・・

ダイエットして痩せたいのに過食に走ってしまう・・・

強いストレス環境の中で生活をしていると痩せることも難しいですね。

自分はメンタルの弱いと思って自己嫌悪になっていませんか?

 

わたしもパワハラや孤立化に晒されて、

強いストレスを受け続けて仕事をしていました。

仕事が終わればその解放感からつい甘い物をコンビニで買ってしまう。

そんな自分に罪悪感を感じながらもやめられずにいました。

 

なぜ「食」によってストレスを発散するのか

 

「痩せたい!けど食べたい!」

 

これがわたし達にとっては厄介な問題だと思います。

相反する2つの思いがあってそれを同時に解決することは困難です。

わたしも当時はこのことに非常に悩み続けて答えが出ずにいました。

その間にもストレスから食べたい衝動に駆られてつい過食に走り、

そして我慢ができない自分に自己嫌悪になってそれがストレスになる。

 

ストレスによる過食はこうした悪循環から抜け出せないのが問題です。

 

ではその根本的な解決法としては仕事を辞めるとなりますが、

生活もかかっているのでそんなに簡単に辞めることも不可能でした。

わたしは一人暮らしをしてましたしローンの支払いもありました。

実家には父親が一人いるのですが家庭環境が悪かったために、

実家に帰ることが許さない身なので自分で生きていくしかありません。

なので仕事を辞めるという選択肢は不可能に近いと感じてました。

 

このように「食」によってストレスを発散してしまっていたのですが、

食べ過ぎや健康に良くないと分かっていてもやめられないのは、

食べることが脳にとって最も心地良く感じてしまうからです。

というのも脳には「快を求めて痛みを嫌う」という特徴があります。

おいしいものを食べるという行為には痛みは全くなく快楽そのものです。

 

性行為にしたって快楽を求めて衝動に駆られてしまう・・・

なんてことは誰の心の中にも必ず存在し得るものなのです。

たとえば好きな人と何かの偶然で急接近できたとしましょう。

そんな時って「もしかしたら!?」期待してドキドキしませんか?

とにかくわたし達は快楽を求めてそれに従うという本能があります。

では快楽を求めるのが人の本能ならそれに逆らうことは不可能なのでしょうか。

いいえ、そんなことなくて生活の中で工夫することで回避することができます。

 

ストレスによる過食を抜け出す3つの習慣

 

はっきり言えることはどんなに成功したダエッターであっても、

生活環境が悪ければ太ってしまう可能性は大いにあります。

それはつまり、環境を整えることで過食をやめることができるのです。

そこでわたしは自分に以下の3つの習慣を心掛けるようにしました。

 

  1. 家に食べ物を買い入れない
  2. コンビニやスーパーなどがある道は避けて通る
  3. 食べること以外の趣味を見つける

 

以上の3つの習慣で会社を無理に辞めることなく、

ストレスによって食べ過ぎることを防ぐことができたのです。

食べたいけど痩せたいという相反する思いがあるという人には、

このように生活環境を整えることが非常に強く効果を発揮します。

スポンサーリンク

自分から食べる機会を避けるように工夫をするということなのです。

 

しかし、人によっては家族と一緒に生活をしている場合もあります。

家族がいつもお菓子を買い置きなんてしてしまうという場合や、

仕事でどうしても食べ物を貰ってしまう機会が多い人にとっては、

食べない環境を作ると言っても非常に困難だったりしますね。

せっかくお菓子などのジャンクフードを避けようと意識していても、

こうした環境ではちょっとしたキッカケでタガが外れてしまい、

そこから過食に繋がってしまうこともあるかもしれません。

 

そこで家族に全面的に協力してもらえればベストですが、

家族の協力を得るためにもまず自分自身でできることをする必要があります。

それは自分自身でコントロールできる範囲で環境を整えることです。

それは上記の3つの習慣を心掛けて貰ったお菓子は他人にあげることです。

またわたしは更に一工夫して納豆ともずくと水のみ冷蔵庫に入れてました。

納豆やもずくをヤケ食いしたとしてもそれで太ることはまずありません。

むしろ山ほど食べるという気さえ起きないものではないでしょうか。

 

とにかく買い置きや食べることに注意したものは、

スナック菓子に代表されるような開けてすぐに食べれるタイプの加工食品です。

これらは必要な栄養素が全くないだけでなく消化吸収の邪魔すらします。

そうなると食べても食べても栄養を摂ることができないので、

体が常にエネルギーを求める信号を出し続けてしまうのです。

それが空腹であり、強い空腹に耐え続けることは非常に困難と言えます。

ダイエットに失敗する多くの人はこのようなケースも大いにあるのです。

 

コンビニやスーパーとは便利な場所にあります。

だからこそ敢えて避けるようにこちらから行動することが大切であり、

またスナック菓子などの開けてすぐに食べられる食べ物というのは、

あまりにも簡単に過ぎて食行動が衝動的になりやすい傾向もあります。

調理しなければ食べられないものは面倒に感じることもあります。

また値段的にも安いというのも手を付けてしまいやすい原因のひとつです。

だからこそ意識して避けるような環境を作っていくことが大切なのです。

 

また夜に食べることは朝と昼と比べて脂肪になりやすいです。

そこでミネラル酵素グリーンスムージーで夜の食事を置き換えて、

必要な栄養のみをなるべく摂るようにして痩せるための工夫も大切です。

これならたまに友人の誘いで脂肪が気になる食事をしたとしても、

普段から夜の食事を置き換えているので気にする必要もありません。

ダイエットしているからと無理して付き合いを断つ必要もなくなります。

 

たまには好きなものを食べたいなぁって思うことはありますよね?

 

我慢ばかりしているダイエットは結局は長続きすることができないので、

適度に頑張っている自分を許してあげることも必要なことでもあるのです。

そのために普段から夜の食事を置き換えていると罪悪感もありません。

美しく痩せたいならぜひ試してみてはいかがでしょうか。

 

水や牛乳を加えて混ぜるだけ。簡単グリーンスムージーの詳細はこちら↓

ミネラル酵素グリーンスムージー