顔のむくみを即効で解消する簡単でお金の掛からない意外な方法

 

「小顔」という言葉があるように、

顔は小さい方が女性としては憧れますね。

だけど顔のむくみが出てしまうといつもより大きく見えてしまいます。

そこでなるべく即効で解消する方法を知りたいものです。

 

運動をしないことや生理前や生理不順が問題なのか、

人の目に一番晒されやすい目立ちやすい顔のむくみ。

朝起きたら急にむくんでいて人と会うのが凄く気になる・・・

ひどいときには何週間も続くこともあったりします。

そんな顔のむくみの簡単で意外な解消法を紹介します。

 

顔のむくみの解消法のコツは血流をコントロール

 

顔のむくみの原因とは血液循環にあります。

たとえばお酒を飲むと顔が赤くなる場合がありますね。

お酒を飲むと顔が赤くなるのは血の巡りが良いからなる・・・

なんて話は違っていて血液の流れがゆっくりになるからです。

アルコールの作用によって血管が広がってしまうのです。

 

また睡眠不足によって体の老廃物が排出されなかったことで、

顔のむくみが出てしまうということも起こったりします。

起きている状態は頭が上の位置にあって水分が下がります。

なので朝起きたときに顔がむくみが出るのはそのせいだったりします。

この場合は大抵は昼頃までには解消されることがあります。

 

そこでお金も掛からず簡単に解消する方法が「逆立ち」です。

 

近年ではアンチエイジング効果も期待されています。

毎日、逆立ちすることで長生きするとまで言われているのです。

人間は二足歩行をする動物ですが、その祖先は四足歩行でした。

今は「手」となって道具を起用に使いこなせていますが、

昔は「足」として地面について移動のために使われてました。

スポンサーリンク

 

そこで四足歩行だった祖先の頭の位置はどこにあったでしょう。

手として使っている今の人間のように高い位置にはありません。

そこから分かるように頭の位置が高いから顔がむくみやすいのです。

ということはその逆の動きである逆立ちをすることで、

体の血の巡りを整えることができるのです。

 

逆立ちをするとだんだんと頭に血が昇ってきますね。

そして顔が真っ赤になった人は誰もが経験していると思います。

だけど足の場合は普段から体の下にあるのにそうはなりません。

ではその理由は何かというと「ミルキングアクション」と言って、

 

筋肉が静脈にある血液をポンプ作用で心臓に戻してくれるからです。

 

だけど二足歩行では腕や首の筋肉にそのような力は必要ありません。

なので逆立ちをすると血液が下がって辛くなってしまうのです。

そこでその逆立ちを行うことで血の巡りを整えることができます。

筋肉というのは使わなければ退化しますが鍛えれば進化します。

毎日少しずつの習慣にすることで逆立ちをしても疲れなくなります。

そうすることで顔のむくみが解消されるだけでなく、

 

二の腕や下半身のむくみさえもスッキリとする効果があるのです。

 

逆立ちをすることで内臓が引き上がって体のバランスが良くなったり、

筋力が強化されることで肩が上がらなくなることも防ぐことができます。

わざわざトレーニングジムに通ってマシンを使ってキツい筋トレをしなくても、

逆立ちをするだけで程よく上半身を鍛えることは十分に可能なのです。

 

ですが最初から逆立ちができない人もいるかと思います。

その場合は腕立て伏せの状態で静止するだけでも構いません。

それを1分できるようになったら今度は椅子などを使って、

足を高い位置に置いて負荷を増やすようにすると良いでしょう。

そして壁に向かって倒立できるようになればOKです。

 

ダイエットのために運動を取り入れたいというのであれば、

1回30~60分で週2~3回程度のウォーキングを行い、

逆立ちを毎日1分程度行うようにするだけで効果はあります。

体が慣れてくればより美しいスタイルを作るための筋トレなど、

できそうなところから少しずつ取り入れていくのも良いでしょう。